クルマで行きます

クルマが好きなことにかけては人後に落ちない。
東北のABARTH PUNTO EVO乗りが綴る、クルマについてのあれこれ。
<< 試乗記・プジョー 208GTi:エスプリの利いたアスリート | main | 「シャア専用オーリス」?:お客をナメるな!という話 >>
Focal 165CVX、ユニット交換
| パーツ/グッズ | 13:22 | comments(13) | trackbacks(0) |
K店長にも相談したりあれこれ検証を重ねてきたが、我がMiToの右ドアに付けたオーディオスピーカーFocal 165CVXは、やはりユニットがご臨終であると判断せざるを得なくなった。予てより取り寄せていた同品とセルフ交換を行うもの也。

それぞれのネジのテンションがばらばら(笑)

ユニットの裏側は意外と汚れていた。
半年くらいしか経っていないのに…

防振材と思われるシート

ネットは未開封のままにしてお片づけ

NGユニットにはちゃんとマーキング

なんとステッカーが入っていた!
前のパッケージにも入ってたのかなぁ

交換後、さっそくエージングのためにツーリングに行ってきた。ラウドネスは当然OFF。EQもフラット。意外にもあまり変化が無かった(笑)。EQをフラットにしたことで高音域がやや鈍った気もするが、窓を開け放し大音量で聴いている限りそれもあまり気にならない。むしろ低音域がビシッと真っすぐ耳に入ってくるのはやっぱり快感である。と言うかやはりこのユニットは中々に実力派である。Focalのレファレンススピーカー、改めて欲しいなぁ。エージングは前回の例に則れば約1ヶ月ほどかかるはずだ。
半年でご臨終というのがなんか切ないですが、新しいユニットは長く持つといいですね。



| じゃる | 2013/08/25 2:37 PM |

◇じゃる様
「はずれ物件」だったことを祈るばかりです…。
| acatsuki-studio | 2013/08/25 5:13 PM |

 1曲処方しておきます。お大事に。まさに歌い出し
のお気分だと思います。

http://www.youtube.com/watch?v=RlNhD0oS5pk
| あお | 2013/08/25 6:08 PM |

◇あお様
まさに!あああ〜〜〜〜〜〜あ〜っ!
| acatsuki-studio | 2013/08/25 7:41 PM |

ネジのテンションがバラバラということは、緩みによる振動での故障も疑われるのでは?クルマ用のスピーカーが振動に弱いとは思えないので初期不良の疑いのほうが強いとは思いますが。
ネジロック剤による緩み止と定期的な増し締めもしてみても良いかもしれませんね。

ところで、インナーバッフルは付けてますか?
付いてないとすれば、インナーバッフルでがっちり取り付けると緩みにくくしやすいかもしれません。インナーバッフル分スピーカーが前に出てくるので音質にも良いかも?
そう言う私はケチってスピーカーに付いてきた樹脂製のものの取り付け穴を広げて無理やり付けてますが……(^_^;)
| alfa_manbow | 2013/08/26 7:04 AM |

alfa_manbow様

ボクはMDF材をホームセンターで購入、加工してもらってセミ自作しました。
費用は加工料込みで5百円しませんですた。

***インナーバッフルの作り方***
板厚15&#13212;のMDF材を直径200&#13212;の円形に切り出した物に直径140&#13212;の穴を空けるだけ。
外したスピーカーと取り付けるスピーカーをガバリに使って取り付け部分に鬼目ナット(または木ネジ)を打ってスピーカーをバッフルに固定。
あ、その前に、スピーカーをバッフルに打ち込む前に防水対策で色または防水スプレー塗布をシッカリして下さい。
その後、インナーバッフルのドアパネル側にエプトシーラーを貼り付けてドアパネルに固定する。

以上、こんなもんす。
| じゃる | 2013/08/26 11:01 PM |

連投すいません。

数字がhtml化けしてましたね。訂正です。

板厚15ミリのMDF材を直径200ミリの円形に切り出した物に直径140ミリの穴を空けるだけ。

以上訂正です。
| じゃる | 2013/08/26 11:05 PM |

◇alfa_manbow様
確かにネジの緩みを原因として疑ってもいたのですが、ちょっとエントリー内のキャプションを粗雑に書いてしまいました。ネジそのものはがっちり留められていました。外す時、そして再度取り付けする際、ネジを回すドライバーのテンションが8本ともバラバラで、穴開け精度を疑ったのです。今回の取り外し作業で、ネジの緩みではないことは確認できたつもりです。そして…

◇じゃる様
MDFを使ったバッフル製作のご説明、本当にありがとうございます。K店長ともバッフル付けて、さらにネジも倍の8本留めにしてみますか、と言う話もしました。ですがバッフルそのものが新たなる共振音源になり得ることと、せっかく腕の良い加工業者さんが素晴しいデッドニングをしてくれたことを鑑み、敢えてそのままで再取り付けしました。バッフルを付けないことが現状の音環境の要因のひとつかもしれない、ということです。まぁそんなことも無いかもしれませんが…。ネジについては今後時々増す締めするなど気にしてみようと思っています。
| acatsuki-studio | 2013/08/27 12:46 AM |

>>じゃるさま
解説ありがとうございます。
ホームセンターで加工もしてくれるのですね。私も以前自作したことがありますが、円が上手く切れなくてガタガタでした(^_^;)
手順は似たようなものですが、インナーバッフルを固定するときにスピーカーが邪魔なため先に車体にバッフルを固定してます。
MiToでは、出来るだけお手軽に車体への加工も極力しない方向でと考えていたので、バッフルも作らずデッドニングもしていません。サブウーファーがあるので、アクセスホールを完全に塞いで防振剤を多めに使って完全にデッドにしてしまうのもありかとは思ってますが。

>>acatsukiさま
ガッチリ留められているのにバラバラということはネジ穴がバカになってしまっていることも心配されます。増し締めで緩んでいるようなら、ネジ部の補強やネジロック剤の使用を検討されたほうが良いかと。
あえてバッフルを取付けないのは、それはそれでありでしょうね。現状良い結果が出ているのですし。
取り付け部の剛性やスピーカーの位置が変わるので、何らかの変化は生じてしまうと思います。理屈ではいい方向に変わりそうと思いますが音の世界は理屈じゃない部分があるようなので、やってみて聞いてみないとどう転ぶかわかりませんね。
| alfa_manbow | 2013/08/27 3:47 AM |

acatsuki様

やっぱりサウンドは奥が深いですね(笑)
みなさんのお考えを読むと自分自身も勉強になります。

alfa_manbow様

完全デットだとシートやらマットやら内張ひっぺがしですね。
ちなみにですが、リアスピーカー側の内張内はドア同様、デッカい穴だらけです。ドアのデットで喜んでたのですが、やたらと音漏れがするんでリアシート外してBピラー辺りの内張剥がしてみたら…
これじゃあ…とガッカリしました。もちろんその後デットしたのは言わずもがなであります(笑)

ついでにリアスピーカー(とツイーター)もリベット破壊して純正からフロント同じくカロのV171Aに付け替えしました。
| じゃる | 2013/08/27 5:20 AM |

おはようございます。

>>じゃるさま
リアにもVシリーズですかあ、御大尽ですねえ。
>完全デットだとシートやらマットやら内張ひっぺがしですね。
そこまでは想定してませんでした(汗
ドア単体で考えてました。
重量増を嫌った面もあります。防振材も合計では結構な重量になると思うので。
デッドニングをしっかりするとドアの開閉音まで重厚感というか高級感と言うかが出てくるので良いのですが、Q4やTCTはともかく1.4TSはお転婆ちゃんなイメージがあるので、キャラに合わないかなと勝手に思ってます(^^ゞ
| alfa_manbow | 2013/08/27 5:55 AM |

alfa_manbow様

度々すいません。
ボーナスで奮発した時のものですよ(笑)

ただ、リアスピーカーは交換してもあまり前から聴くには必要ないかもしれませんね。
それよりも、アンプやサブウーファーなどに回した方が効果的かと思います。

カロのハイエンドモデルも欲しいですけど、バカ高いので(笑)

サウンドはキリがないので、この辺で終わりにしておきました^ ^:
| じゃる | 2013/08/27 5:32 PM |

◇alfa_manbow様
ご指摘のとおり、ネジ穴がバカになっている可能性はあります。ちょっと様子見ですね(笑)。

そうなんです。今の結果に満足しているので下手に手を出さない方がいいかな、という視点もあります。エージング中ですが久しぶりに良い音で音楽を聴けて嬉しい毎日です。

◇じゃる様
結局どんどんシンプルになっていきますね。如何にロスを減らすか。如何に構成要素を減らすか。ただ車内はリスニングルームではないので、デフォルトで存在するノイズとどう折り合いを付けるかだと思うんです。手っ取り早いのは「音量」ですけど(笑)。久しぶりに大音量で聴いてにやけてます。
| acatsuki-studio | 2013/08/27 7:09 PM |










http://withcar.jugem.jp/trackback/834
+ PROFILE
+ accesses since Dec.2009
+ RECENT COMMENTS
+ 「クルマで行きます」用語集
■プン太郎■
筆者の愛車ABARTH PUNTO EVOのこと。
ブログ本文に「プントエヴォ」と
フルネームで書くと煩わしいので命名。

■顧問■
筆者の友人太郎君のこと。
エンスージアストにしてドラマー。
いろんな意味で筆者の指南役にして
このブログの技術顧問(と勝手に思っている)

■朝練&夜活■
早朝に走りに行くのが朝練。
夜に走りに行くのが夜活(やかつ)。
夜の走行活動の略。
どちらもひとりであてもなく走る。
つまりひたすらクルマとの対話を楽しむ。

■S店長■
筆者のMiTo購入時の担当営業さん。
現在VOLVO仙台泉店の店長。
筆者のクルマ人生を変えた人。
一言で言えばカーガイ。

■EDO■
Eat and Drink Organizationの略。
親友2名と行うツーリング企画の名。
「移動に有料道路は使わない」
「同乗者無しでひとり1台」
「うまいものを食べ、飲む」が掟。

■K店長■
クライスラー・ジープ・ダッジ仙台の店長。
TCT版リリースを機に滑り込みで
MiTo1.4TSportを購入したカーガイ。
カーオーディオ地獄サバイバー。
+ CATEGORIES
+ LINKS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ