クルマで行きます

クルマが好きなことにかけては人後に落ちない。
東北のABARTH PUNTO EVO乗りが綴る、クルマについてのあれこれ。
<< 山形堪能の健全集会!クルマで行きますオフ会#4のご案内、ふたたび | main | マツダ アテンザ:運転するとハッピーになれるクルマ >>
灼熱の山形にMiTo燃ゆ・戦艦アテンザを護衛せよ!
| レポート・クルマで行きますOFF会 | 23:06 | comments(19) | trackbacks(0) |
天気の良いOFF会は、もうそれだけで楽しい。増してや気の置けぬヘンタイクルマ好きばかりの集まりとなればなおさらだ。そして「クルマで行きますOFF会#4・山形堪能の旅ぃ〜!」はまさにそのようなOFF会となったのだった。2013年6月9日に開催された「クルマで行きますOFF会#4」について報告する。


前日の雨で小汚くなったMiToを駆って晴天の下、一路山形路を目指す。釜房ダムのスーパーカーミーティングを横目で見つつ、また爆走するレインジローバー・イヴォークとすれ違いつつ、無事に集合場所に近づく。しかしまだ時間が早い。R286沿いのローソンから天童・山寺に抜けるナイスな広域農道に逸れて、山里の風景など少し楽しむ。


集合場所に着いたら参加者のみなさんがすでに集まり始めていた。新規参加のしげさん、alfa_manbowさん、そして今回のOFF会のあれこれを考えてくださったkanaさん。そこにあおさんも登場。実はあおさんがMiToを運転しているのを見るのはこの日が初めてだったのだった(大笑)。

残念ながら前夜まであれこれコメント欄でやりとりしていたTazzaさんは、やはり欠席とのメールをいただく。そしてダメかもしれないコメントをくださったじゃるさんも時間には現れず。

大規模なOFF会が実施される500のオーナー(チンラーと言うらしい。ほんとか?)ミーティングに向かう途中のRyouさん(前回のクルマで行きますOFF会に参加)がわざわざ我々の集合場所に寄ってくださった。道中の無事を祈りつつ別れ、我々は西蔵王高原に向かった。

ちょっと斜めってるけどご容赦

西蔵王高原をひとことで言うと「最高!!」。こんな手軽なワインディングが県庁から5分のところにあるなんて…。実は免許を取得して数年でこの高原は走ったことが何度かあるのだが、こんなに整備されていなかったし、もっと治安も悪かったような気がする。今じゃどうだ。鏡のような舗装路に所々に整備された展望台を兼ねた大駐車場。言う事無し。駐車場にクルマを停めダラダラトークスタート(笑)。


激写タイム

そしたらヘンタイ度MAXな白いMiToが通りかかった。…と思ったらじゃるさんだった。無事に合流。今回は合計6台。MiTo 1.4T Sportが3台、QVが1台、TCTコンペティツィオーネが1台、MAZDA アテンザが1台。

明らかに車高が低過ぎる個体が1台含まれています

ここで参加賞の宮城県多賀城市のエンスー洋菓子店「ピュイダムール」のサブレをみんなでいただく。うめえ。


さて今回話題をさらったのはしげさんのMAZDAのアテンザで、話題のディーゼルエンジン、しかもセダン。「いやぁロードバイクもやるので、それを考えたらワゴンボディなんだけど、かっこいいのはセダンだからセダンを買いました」と語るしげさんは、クルマ以外も超多趣味で、しかも様々なジャンルに造詣が深い。真の意味での「おたく」と言えるだろう。そもそもアテンザは巨体(4,860 * 1,840 * 1,450)な上にMiToの隊列の中央付近を走っていると益々それは強調される。誰ともなく「これじゃ戦艦アテンザと護衛艦だよね!」と(笑)。アテンザについては別にエントリーしようと思う。

アテンザのペダル周り。
Aペダルがちゃんとオルガンタイプ。
足はkanaさんのもの

個人的に興味深かったのはアテンザの他にalfa_manbowさんの1.4T Sportである。何が興味深いってそのチューニング方向である。詳しくはご本人のみんカラのあれこれをお読みいただきたいが、特にBlack社のMiTo用ステアリングとRECAROシートが素敵だった。運転こそ遠慮したがシートに座らせていただいたところ、尋常ならざるホールド感。こりゃえーわ。欲しい。

まさか実物に触れるとは!!のBlack社のステアリングハンドル


昼食を撮るべく移動開始。山形市内のおそば屋さんへ向かう。流石に6台で山形市内を移動するのは気を使う。とある駐車場に一旦集合。kanaさんのMiToとアテンザの2台で再移動。七日町へ。奥山清行デザインのモダンな町並み「御殿堰プロジェクト」内の蕎麦屋「庄子屋」で昼食。

ざるそば+小天丼

並ぶ奥山清行のサテライトショップも覗いてテンションも上がったところで、駐車場に戻り再度自分のクルマに乗り込む。目指すはR348沿いの素敵なカフェだったのだが、なんと満車+満席。だがこの狢森焙煎所に至るまでのR348がこれまた最高のカントリーロード。一体どうなってるの?山形路。こんなに嬉しがらせてどうしようっての。あおさんの山形ツーリングのコースも魅力的だったが、ひとりツーリングの宿題がどんどん増えちゃって、こ・ま・る!!


最終的には宮城県内でも猛威を奮うシベールの「シベールファクトリーメゾン」に漂着。テラス席でさらなるダラダラトークが炸裂。


いやぁ強烈に楽しい。日陰なのにダラダラと溶けるジェラートやソフトクリームを楽しんでいたら、突如500ナンバーのちっこいクルマが大量に駐車場に乗り込んできた。「チンク教」の巡礼に行き当たってしまったのである。一時は我々のクルマもチンクに取り囲まれたが、カレラ、いや彼らは自分たちのベストショットを撮影するために空いているエリアに再集合し、写真を撮影しながらお経を唱え始めた(嘘)。もちろんそこには今朝集合場所に立ちよってくださったRyouさんも居たのだが、個人的にはこれまでネットでしか会話を交わしたことの無かったkoyajiさんととうとう邂逅できたことがトピックだった。


西日にジリジリ焼かれて疲れてきたので我々も解散することにした。しゃべってばかりでクルマのオフ会にしては全然走らない集まりだと我ながら思うが、筆者にとってこのオフ会はクルマに関する勉強会なのだ。みなさん本当にたくさんの知識と筆者には気付き得ない視点をお持ちである。知識を得るだけでも、一段とMiToの挙動が理解できるようになる。その上今回は解散後、alfa-manbowさんに「ダブルクラッチ講習会」を実施していただいた。助手席に座ってマンボウさんの足さばきを堪能させていただいた。感謝感謝である。

今回ご参加いただいたあおさん、じゃるさん、alfa_manbowさん、しげさん、そしてプラン全般を組み立てていただいたkanaさん、本当にありがとうございました。次回はkoyajiさんも加わって(?)福島・郡山オフというウワサも…。その時はまた是非会おう!郡山でボクと握手!!

オフ会で走行距離152kmは驚異的な低走行距離(笑)
お誘いいただきありがとうございましたm(_ _)m
正直、一台だけ戦艦が混じっててどうなんだろうと内心思いつつ、お言葉に甘えてしまってましたが、果たして良かったのかどうか^^;
でも、個人的にはへんたい、もとい、大変楽しい時間を過ごすことができました。
お誘いくださったacatsukiさんはじめ、kanaさん、あおさん、alfa_manbowさん、じゃるさんにこの場を借りて改めて感謝申し上げます。

今回改めて思ったのが、アテンザとは別に小気味の良いヤツがもう一台もう一台欲しいな、と(笑)
こうして深みに嵌っていくわけですね…桑原桑原

では、良かったらまた誘ってやってください(^.^)

追伸:仙台に帰る途中、じゃるさんのMiToとすれ違ったので通報、もとい、ご報告しますw
| しげ | 2013/06/11 12:01 AM |

昨日はお疲れさまでございました。

前夜コーフンしてなかなか寝付けなかったので、つい寝坊してしまいました。
せっかく仕事の都合がついたのに!

実はあおさまからのメールと、manbowさまのみんカラアプリの位置情報のおかげで移動中の皆様の位置を把握しておりました(笑)
たぶんmanbowさまからは自宅〜山形道〜西蔵王までの私の位置が逐次把握されていたことかと思います。

オフ会ですが、回を追うごとに内容が濃くなっていきますね(笑)
実に有意義な一日でした。
しげ様のアテンザにも、kanaさんのドラテクも楽しめましたし、チンコロ集団の皆様とも無事合流できました。

次回は福島(郡山〜会津方面)であれば企画させていただければお役に立てるかと存じま〜す!(遅刻しないようにもがんばります^ ^)
koyajiやRyouさんも参加できるように、我々ヘンタイのみならず、野蛮(失敬!)なチンクの皆様と合同もアリかなあ?と思いました(あくまでも、私の一意見に過ぎません、が^ ^)。

今回は間に合いませんでしたが、次回はVoingローター+STOLZパッドの組み合わせもお伝えできるかとおもいます。

また次回に期待を込めて!

P.S
今日も別件で山形に行ったのですが、関沢インターで下りてちょっとの所で、なんと、しげ様(たぶん)のアテンザとすれ違いました。
こちらからはガラスが逆光でしたので、しげ様の合図があったかどうかは確認できませんでしたが、ナンバープレートがしげ様でした。
(まちがってたらごめんなさい。)

もししげ様とお会いされましたら、よろしくお伝えいただければ幸いです^ ^
| じゃる | 2013/06/11 12:20 AM |

しげ様

コメントでもすれ違ってしまいましたね^ ^;
やっぱりしげ様!

ちょっと逆光でしげ様か判断できかねたので、ジェスチャーまでできませんでした(笑)

一発で私だと判っていただけるのが、ウチのMiToの長所かな^ ^
| じゃる | 2013/06/11 12:25 AM |

じゃる様

おお、ここでもニアミス(笑)
合図したのですが見えなかったのですねw
まあ、一瞬でしたし(^.^)

因みに、ナンバーが6なのは、アテンザの海外名がMazda6だからですw
| しげ | 2013/06/11 12:33 AM |

本当に楽しい一日でした。
皆様、ありがとうございましたm(_ _)m

kanaさま、幹事、お疲れ様でした。ありがとうございます。
山形県民のくせに道があんまりわからず、上手くフォローできなくてすいません。

>>acatsukiさま
上手いタイミングが見つけられず解散後なってしまいましたが、とりあえずミッションを果たせました(笑
帰りちょっとランデブーした際、ちょろっと手を上げたのに答えていただき、ありがとうございます。サムズアップ、カッコ良かったです(^_^)
うちの子取り上げていただき、ありがとうございます。いやあ、照れますね。
RECAROに座ってみていただきましたが、やっぱり運転して横Gがかかってみないとその真価は感じにくいと思います。
次回も是非参加したいと思ってますので、その際にでも運転してみますか?

>>しげさま
戦艦の護衛、楽しかったです。
多人数での移動では、MiToでは全く歯が立ちませんね。
でも運転の楽しさなら負けない!と思ってます。アテンザ運転したこともないのに……。
>小気味の良いヤツがもう一台
個人的には500Sを推します。
次に出るはずの新アクセラなんかも良いですかね。実は弟が大分古くなった306の後継に狙っています。

>>じゃるさま
朝はちょっとハラハラしましたが、合流できてよかったです。
とうとう実車を拝見させていただきましたが、他とは違うぜオーラが漂ってました(笑
これからの進化にも期待です。
うちの子は外観はできるだけイジらない予定なので、見た目はあんまり変わらないはず、です。ショックとスプリング換えて、ちょっと車高が落ちるかもしれませんが(^^ゞ
| alfa_manbow | 2013/06/11 5:17 AM |

駆逐艦その3です(自虐)。
一昨日はたのしゅうございました。まさに「シベールの
日曜日」でしたね。
実は今まで内緒にしていたのですが、当方のMiToはつい
最近購入したばかりで、これまでの一年間のブログは、
206SWの画像にMiToを合成で貼り付けていたんですよ。
デザインスタジオキューブさんに頼んで(大嘘)。
キューブさんのお名前が出たところで(やや強引な展
開)、kana様今回のオフ会の幹事お疲れ様でした。七日
町は改修後初めて訪問したので、とても良かったです。

では、皆様次回は福島でまたお会い出来る事を楽しみ
にしております。

| あお | 2013/06/11 6:38 AM |

イージス艦その1デス(ウソ、駆逐艦その4デス)

みんな!ありがとよぅ!走るより井戸端会議の時間のほうが長いオフ会を楽しいと言ってくれて(;_:)

>>しげさん
アテンザ新鮮でした!あのハイテクぶり戦艦と言うより、イージス艦デスネ。クルマで行きますオフ会はいつもこんな感じのオフ会です。

>>alfa_manbowさん
なんとダブルクラッチ講習会、解散後だったのですね。。。私には縁遠いテクですが、拝見したかったです。

>>あおさん
>>206SWの画像にMiToを合成で貼り付けていたんですよ。
では、私は、MiToを8Cに合成します!
そう言えば、ヤマザワ寄るの忘れましたねぇ。次会また山形オフがあったらヤマザワでお土産買って山形に経済効果もたらして下さい。

>>じゃるさん
ドラテクて・・・・ただ街中乗っただけじゃねぇっすか!そんなことなら口(くち)スピンターンもお聞かせしたのに「キュルキュルキュル〜〜」ってね。
次会、郡山駅までお迎え宜しくです。

>>acatsukiさん
西蔵王気に入っていただいて何よりです。実はあそこは数年前までは走り屋の巣窟でして、あれでも道路にギザギザ入れたり、暴走防止策がとられた道になってしまったのです。駐車場から山形側に降りて行くコースは、AR山形の試乗コースなんですよ。あそこ走ったらこりゃ買いますって、ある意味反則試乗コースですな。

変態諸君!また会おう!
| kana | 2013/06/11 9:43 AM |

タグボート艦隊所属のryouです。
先日はありがとうございました(≧∇≦)

どうやらチンクをmini呼ばわりするおばちゃんが
山形にはいるとの事でまだまだ布教の必要性が
ありそうですσ(^_^;)なんちゃって
| ryou | 2013/06/11 2:44 PM |

みんな本当にありがとう!!

◇しげ様
アテンザ、ホントに良かったです。いずれあの短時間の試乗(と言えるのか?)の感想をエントリーしたいと思っています。確かにアテンザはある意味重厚というか、どっしりとした乗り味なので、クイクイいけるヤツがあると最高ですね。オレは逆にどっしりしたやつが欲しいわけです(笑)。

◇じゃる様
無事の合流、本当に良かったです!とは言ったものの、みんカラにはそんなサービスもあるんですね。かゆいところに手が届くサービスだなぁ(笑)。

みなさんのおかげでオフ会そのものが成長していると思います。福島・郡山オフ、楽しみです。←誰が主宰だ(笑)

◇alfa_manbow様
ご参加ありがとうございました。とてもとても楽しかったです。じゃるさんのようなモディファイにも血が騒ぎますが、manbowさんのMiToを見た時、けっこうショックでした。「おおお!そうだ!こういう方向もありじゃないか!」というような…。え〜、つまり運転手のフィジカルに直結な部分、シートやハンドルですね、それらをブラッシュアップしていくという考え方は、MiToを買った頃はあれこれ考えましたが、最近忘れていたな、と。

いや、忘れっぱなしでも多分全然問題ないんですが(笑)。

◇あお様
やっぱり…。ブログのMiToの登場回数、少ないですもんね(笑)。今後もよろしくお願いいたします。

◇kana様
本当にお世話になりました。なにもかもが丁度良いボリュームでした。西蔵王、またふらっと走りに行ってみます。あそこをMiToでもジュリでも走ってみたら、そりゃハンコ押しますよね(笑)。
| acatsuki-studio | 2013/06/11 7:43 PM |

◇ryou様
今回もありがとうございました。ある意味こちらとチンラーをつなぐ特命大使的な立ち回りで(笑)。

しかしシベールの駐車場に続々と入ってきた500は、ある意味迫力ありましたよ!布教の必要は無いと思いますね(棒読み)。
| acatsuki-studio | 2013/06/11 7:45 PM |

acatsukiさま

主催者たるacatsukiさまあってのオフ会ですから、こちらこそ感謝感謝です!
今後の課題としては、チンク教に布教の余地があるように、我々にもMiTo女子(ミト子さん)の発掘が必要なのでしょうかね(笑)。

あと、トーマスさまやTazzaさんも次回はぜひ参加できるといいですね(^^)

クッキーご馳走様でした。
とっても美味しかったです(^^)



| じゃる | 2013/06/11 9:49 PM |

◇じゃる様
今回つくづく思いましたが、私は皆で集まったらちょろっと走って、で、だらだらとしゃべってるのが非常に楽しいのです。もちろんもっとがっつり走る企画があっても良いと思うし(そもそもクルマで走るのは大好きなのだから)、要は緩急付けて末長くってことですかね。

まだお会いしていないクルマ好きな方との出会いにも期待です。ああ、今思い出しても本当に楽しかった…。みなさん、おつきあいいただきありがとうございます。
| acatsuki-studio | 2013/06/11 10:42 PM |

>alfa_manbow様
楽しさの質というか、乗り味が全然違うんだと思います。
アテンザは、あの巨体と車重にもかかわらず、驚くほど良く曲がってくれます。
流石に純正のシートだと頑張って踏ん張らないと身体が振られまくりですが(苦笑)
あれでFRだったらと考えると末恐ろしいくらいです。まあ、手が届かなくなりますが(笑)
いずれダンパーやブレーキを替えて、もっと楽しい車にしたいですw

>kana様
いやあ、素晴らしいコースでした!
今度一人で走りに行きたいです。
なお、個人的にはイージス艦より戦艦が好きです…w
なので、アルカディア号ってことにしてください!
もっとハイテクなクルマはアンドロメダで(笑)

>acatsuki様
是非今度ゆっくり試乗しにきてくださいw
本場仕込みのイタリアンもご馳走します(^.^)
| しげ | 2013/06/12 12:33 AM |

>>しげさま
なるほどです。
確かに、そもそも狙ってる方向性から違う感じではありますね。
後席に乗せてもらいましたが、あのしっとりとした乗り味はある程度の大きさと重さがあってこそなのかな、と思いました。
その上エンジンがトルクフルですし、後席でもハンドルへの応答の機敏さは伝わって来ましたから、楽しいことは想像に難くありません。

ダンパーやブレーキよりも、シートをお薦めします(笑
踏ん張らないでもホールドされることの恩恵は結構大きいです。
最初に換えたときは、運転が上手くなったかと錯覚するくらいでした(^^ゞ
| alfa_manbow | 2013/06/12 7:12 AM |

◇しげ様
アルカディア号よりはハイテクな匂いがしましたけどね(笑)。いずれゆっくり試乗させてください。いい買い物されたと思いますよ、本当に!!

◇alfa_manbow様
ですよね、後席でも車体の動きがよくわかるクルマでした。

シート、盲点でした。てかエアバッグキャンセラー自作しなきゃいけないのか!と(笑)。私は基本的にDに一切をお願いしているので、その辺は微妙ですからね…。いや、微妙もなにもきっと無理でしょう(笑)。
| acatsuki-studio | 2013/06/12 6:53 PM |

>>acatsuki-studioさま
エアバッグキャンセラーは市販品もあるはずです。
中身はただの抵抗なんで、ケチって自作してます(^^ゞ

MiToにはサベルトのバケットが付いた限定モデルがありますよね。あれならDでも取付けられるのでは無いでしょうかね。
あのシートを手に入れるのが難しそうですが……。
アルファロメオ山形で、あれ欲しいよね。ジュリエッタにつかないかな。などといった話を営業の方としたことがあります(笑
| alfa_manbow | 2013/06/13 12:34 AM |

◇alfa_manbow様
サベルトのバケットシート、もちろんヨダレを垂らして見てましたよ。実車はまだ見た事無いですが。S店長に「あれだけ部品で取れないの??」と戯れ言として聞いてみたことがあったのですが、「高いんですよね〜…、サベルト」で終わっちゃった記憶が(笑)。

そのサベルトバージョン、ヒップポイントは純正シートと変わらない高さだそうで、当時は「そんならあんまり意味ないじゃん」などと「低ければ低いほど良い信者」の私は思っておりましたが、現在は「視点はほどほどに高い方が運転しやすい運動」に参加しており、つまり純正と同じくらいのヒップポイントでめちゃくちゃ良いホールドとなると、まさに理想なわけでして…。

なのでmanbowさんのレカロもピンポイントでツボでした。いーなー。
| acatsuki-studio | 2013/06/13 11:59 PM |

>alfa_manbow様

シートかぁ…シートはカミさんも運転するから無理ですきっとf^_^;
XD Lパッケージにした最大の理由は、高輝度19インチホイールもそうなのですが、何と言ってもシートヒーターと腰のサポート機能まで備えるパワーシートですので…
それに、あの白レザーもやはり譲れませんwww
故に変えるとすれば、現状ほぼ唯一と言っていいほど不満の残る(細かい点は幾つかありますが)、ホイールサイズに対して径の小さいブレーキユニットが最初かな、と。
まぁでも、暫くはノーマルで楽しみますけどね!(≧∇≦)

>acatsuki様
是非近いうちに試乗会やりましょう!
我が青春のアルカディア号がダメなら…クイーンエメラルダスでオネガイシマス( ̄+ー ̄)
| しげ | 2013/06/14 1:08 AM |

◇しげ様
やりましょうやりましょう!!ネタとしてはアテンザほど旬ではありませんが、シトロエン DS3を持ち込みます。オフ会特別編として実施してもいいかもですね。
| acatsuki-studio | 2013/06/15 2:17 PM |










http://withcar.jugem.jp/trackback/796
+ PROFILE
+ accesses since Dec.2009
+ RECENT COMMENTS
+ 「クルマで行きます」用語集
■プン太郎■
筆者の愛車ABARTH PUNTO EVOのこと。
ブログ本文に「プントエヴォ」と
フルネームで書くと煩わしいので命名。

■顧問■
筆者の友人太郎君のこと。
エンスージアストにしてドラマー。
いろんな意味で筆者の指南役にして
このブログの技術顧問(と勝手に思っている)

■朝練&夜活■
早朝に走りに行くのが朝練。
夜に走りに行くのが夜活(やかつ)。
夜の走行活動の略。
どちらもひとりであてもなく走る。
つまりひたすらクルマとの対話を楽しむ。

■S店長■
筆者のMiTo購入時の担当営業さん。
現在VOLVO仙台泉店の店長。
筆者のクルマ人生を変えた人。
一言で言えばカーガイ。

■EDO■
Eat and Drink Organizationの略。
親友2名と行うツーリング企画の名。
「移動に有料道路は使わない」
「同乗者無しでひとり1台」
「うまいものを食べ、飲む」が掟。

■K店長■
クライスラー・ジープ・ダッジ仙台の店長。
TCT版リリースを機に滑り込みで
MiTo1.4TSportを購入したカーガイ。
カーオーディオ地獄サバイバー。
+ CATEGORIES
+ LINKS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ