クルマで行きます

クルマが好きなことにかけては人後に落ちない。
東北のABARTH PUNTO EVO乗りが綴る、クルマについてのあれこれ。
<< 「こんなもんでしょう」の正体 | main | プントエヴォ・前だけに非ず >>
ついに白旗・スタッドレスタイヤの日々が始まる
| PUNTO EVOのメインテナンス | 17:52 | comments(14) |

仙台市内でも指折りのスタッドレスタイヤ嫌いの筆者も、とうとう交換せざるを得ない時がやってきた。早朝の我が家の屋根がうっすらと雪に覆われるようになり、とうとう白旗を掲げることに。この日より数日前に家人のシトロエン C3は交換済み。今年は新兵器を導入したのでウルトララクチンだった。気を良くしてプン太郎と同時に老母のトヨタ パッソも作業した。

新兵器とはトルクレンチである。
 






変形ものは男子の憧れである


大橋産業株式会社 2068クロストルクレンチ5pcセット。筆者のタイヤコンシェルジュことクローバーガレージSさんに教えてもらったところによると、トルクレンチ、プロなら3万円くらいのものを使うという。ユーザーさんなら1万5千円くらいのものでいいんじゃないですか?ということで、その辺の価格帯商品を目指して某カー用品店に出向いたのだが、その店舗で最も高価なトルクレンチは上記の製品で税抜き7,999円であった。ホームセンター的な店舗で3,000円台のものがあることは事前調査済みだったので、そういう製品に比べれば高いが、狙っていた価格帯のものではない…と、やや複雑な思いで買ってみたのだが、実際の使い勝手は遥か斜め上を行く超絶便利な製品だった。迅速に作業できるし疲れない。もっと早く買えば良かった案件オブ・ザ・イヤー2019である。


 


パッソ、サイドブレーキが甘々で、
左リアにタイヤストッパーを咬ませた

 

C3は15インチへインチダウン。シトロエン DS3時代の遺品であるが、バネ下重量削減の効果を体感できる意味では貴重である。そもそもC3、本国では15インチがデフォルトではなかろうか。本国サイトで「主要諸元」を探したが、フランス語なのでわからなかった(泣)。でも本国サイトのイメージ画像では15インチと思しきホイールを履いている。本国はともかく、家人が履かせているタイヤはコンチネンタル コンチバイキングコンタクト6。ホイールはアレだがタイヤは奢っているのである。

プン太郎のスタッドレスタイヤはダンロップ ウィンターマックス01。このタイヤまでは自力でネットを彷徨ってひたすら安いタイヤを探していた。ミシュラン パイロットスポーツ4からの履き替えで一番心配したのがタイヤそのものの剛性だが、2-30kmその辺を走ってみても大きな差異は感じられなかった。良かった。ただ「ゴー」系のノイズは少しうるさい。仕方ない。グリップ云々を語れるような運転はまだしていない。

パッソで久しぶりに国産車のタイヤ交換を作業してみたが、(たまたまだけど)タイヤは軽いし、ボルトがホイールを受け止めてくれるしで、ラクチンなことこの上ない。プン太郎の半分の時間で完了してしまった。

さてアバルト プントエヴォ、ホイール取り付け時の規定トルクであるが、筆者は110N·mで作業した。イデアルさんで既定値を確認してみたのだが、100N·mで締めつけていればまず大丈夫という返答だった。具体的な数値は実際にクルマにテスター(要は車外コンピュータ)を接続してみないと確認できなくて…と。110と120の間ではなかろうか。ずばりな数値をご存知の方がいたら教えていただきたい。

さらに新兵器。フロントのホイールスペーサーとハブキャップを新調した。







ご助言に従って
ちゃんとモリブデングリースを塗布しました



8mmと12mmの差は
よくわからない…



もう純正ホイール装着時も
このキャップでいいわ


ホイールスペーサー RED POINT SessA 4×100 12mm 12,000円
ロングボルト M12-1.5 35mm 6,400円(@800円)
ホイールセンターキャップ ハブキャップ 60mm 2,890円

RED POINTはプントエヴォオーナーの救世主である。ハブキャップはアマゾン経由の中華企業から購入したが、まぁまぁのクオリティ。ちなみにフロント分のロングボルトも新調したが、いざノーマルタイヤを外してみたら、もう同じ製品を使っていた(8mmの汎用ホイールスペーサーを咬ませていたため)。一瞬迷ったが、新規ものは予備として取っておくことにした。

ひとつショックだったのがこれ。



C3純正ホイールのハブキャップ。あぁ、こいつも金属リングのプラ爪かぁ…。いずれこの爪がボキボキ折れるのだろう。しかも単体で買うとバカみたいに高価なのだろう。

最後に地味にアラート表示を出していたスモールランプ切れを解消。



Philips ホワイトビジョンW5W 1,043円(税込)

もろもろの作業を行ったこの日は雨ともみぞれとも言えない天気で、走りに行く気にはならなかった。まぁスタッドレスタイヤの走り心地をレポートしてもなぁ…。長くつまらない約4ヶ月の始まりである。
 

JUGEMテーマ:ABARTH

この形のトルクレンチ初めて見ました、クロスレンチとトルクレンチの二役、中々面白いアイデアですね。
トルクはABのピットバイト時代、一般的な乗用車のホイールボルトの太さはM12なので100N-m、大きなSUV、4駆や一部のドイツ車はM14なので、160N-mで締め付けていました。
トルクレンチがカチィって言っているのに更に締め付けている人を見かけますが、カチィって言う直前で止める感じで締めると適切な締め付けが出来ますよ。
| ガキんちょチンク | 2019/12/05 9:57 PM |

トルクレンチ、なんとマニアックな響き。あまり値段が張るものでもないのですね。今度は、自分でやろうかな?実はC43にはジャッキがついてないし、穴を示すピンもついていません。ピンは何となくSLKを手放すとき手元に残しておいたので、あるのですが。パンク修理キットで対応するからいらない、そうなのです。何かそれもディーラーに持ってきてね、のような感じで、気分は良くありません。ジャッキはオイル式の超重いやつがあるので、来春からは自分でやって、トルク管理もしようかな。因みにブリザックの最新のやつは凄く静かで、びっくりしました。
| kikuchi | 2019/12/05 10:00 PM |

◇ガキんちょチンク様
こういう製品が欲しくて出向いたわけではなかったのですが、いざ買ってみたらすごく良かったです。規定トルク値ってボルト径に由来するんですね!無知でお恥ずかしい。ということは110N・mじゃオーバートルクなんでしょうか。

>>カチィって言う直前で止める感じ

寸止め!!そんなの無理っす(笑)。でもトルクレンチ初体験であの感触がはっきりわかるのかな?と少々不安だったのですが、「これわからなきゃアホだろ」ってくらいはっきりわかりました。良かった良かった。

◇kikuchi様
値段はピンからキリまでだと思いますし、やっぱり高価なものはトルク値とか正確なのだと思います。今回買ったこの製品は造りはしっかりしてますが、トルク値表示の窓が小さいのが予想外のネックでして。老眼鏡が必要なレベルでありました。タイヤ交換作業時に老眼鏡なんざかけねぇっての。

ところで「穴を示すピン」ってどんなものなんですか?やっぱり価格の高いクルマのオーナーさんは、ディーラーへお任せって人が多いのでしょうね。昨今電子制御てんこ盛りだから、素人があれこれ手を出すなって意味もあるんでしょうけど。

ちなみにパンク修理キットっていまだ使ったことがありません。あれ、不安ですわー。パンクでやれやれってなってるところに使ったことのない道具で修理するなんて…。春秋の天気の良い日ならまだしも、猛暑とか厳冬の夜の田舎道で…なんて想像すると怖いです(笑)。
| acatsuki-studio | 2019/12/06 6:52 AM |

油圧のフロアジャッキも揃うともうお手軽ですね。

サイドレールのジャッキポイントは何度もジャッキアップを繰り返していくと片輪掛けで負荷が相当かかってまして、やがて潰れてきてしまいます。
フロアジャッキでセンターまたはリアの両輪掛けをすると負担もかからず2輪同時に持ち上がるので作業も楽になりますね。

京都の旧車屋さんが動画で言ってました。

といってもシーズンのタイヤ交換程度の頻度なら大した問題にはならないですかもです。

ちなみに参考までですが、パッソのサイドブレーキ甘々の件で、ジャッキするとタイヤが回ってしまうときは、

.織ぅ笋地面から離れない程度(要するに車の自重が地面にかかってる状態)まで軽くジャッキアップ
▲譽鵐舛妊淵奪箸魎砲瓩襦兵蠅撚鵑擦訃態まで)
タイヤが地面に離れるまでジャッキアップ
ぜ蠅泙燭魯愁吋奪箸妊淵奪箸魎砲瓩銅茲蟒个
ゥ曠ぁ璽襪鮗茲蟒个


締め付けはこの逆の手順です。

.曠ぁ璽襪鮗茲衂佞韻燭藜蠅妊淵奪箸鬟ッチリと締める
▲織ぅ笋接地(車の自重がかかる程度)するまでジャッキダウン
レンチしっかりとナットを締め付ける
ご袷瓦縫献礇奪ダウン


この方法だとタイヤストッパーは不要になります。

うちのスマートもRRのセミATのため前輪はサイドブレーキがかからずで、ジャッキアップするとくるくる回転するのでこうしてます。

| じゃる | 2019/12/06 4:40 PM |

◇じゃる様
作業手順詳細ありがとうございます。はい、そのように作業しているんですが、あのダメパッソはサイドブレーキが甘くて車両本体が前後に動いてしまうのです。それでストッパーをかけた次第です。

それよりもフロアジャッキなんですけど。MiTo時代にイデアルさんにフロアジャッキで作業する時って、MiToはどこにかければいいの?って訊いてみたことがあるんですけど、「んー、あれはフロアジャッキはかけるところがないんじゃないかなぁ」と言われました(詠み人知らず)。確かにイデアルさんのピットでは4点のリフトですもんね。それでフロアジャッキ買うの諦めてふつうの1点がけの油圧ジャッキを買ったんです。
| acatsuki-studio | 2019/12/06 9:29 PM |

トルクは100〜120NmであればOKです、ABのピットではダブルチェックという事で、一人がトルクレンチで締めた後、別の人間がまたトルクレンチで締めるので、100Nmで2回締めるので100Nmより強くなってしまいます。
重要なのはトルクの値よりも、4本のボルトが均一のトルクで締め付けられている事です。
このトルクレンチはラチェット式では無いので、難しいかも知れませんが、カチッと音がする時にトルクレンチ自体が水平になっているのが理想です。

テンパータイヤを省略してパンク修理キットで済ますクルマが増えていますが、これ役に立つ範囲が凄く狭いですよね。
サイドカットやバーストでは全く役に立ちません。
やはり、テンパータイヤは必要だと思います。

フロアジャッキは日本車なら役に立ちますね。
前から入れればフロントを持ち上げられますし、後ろか入れればリアが持ち上げる事が出来る。
大抵の輸入車は前からも後ろからもフロアジャッキを掛ける場所が無いですね。
たまにトーションビームにフロアジャッキを掛けているのを見かけますが、トーションビーム曲がっちゃいますよね。
フロアジャッキが2台あれば左右のジャッキポイントに掛ければ持ち上げられないことは無いですが、個人では現実的じゃないですね。
私は油圧のパンタグラフジャッキを使っています。
ケースに入っているのでラゲッジに入れっぱなしにしています。
| ガキんちょチンク | 2019/12/06 10:25 PM |

◇ガキんちょチンク様
重ね重ねありがとうございます。

>>カチッと音がする時にトルクレンチ自体が水平になっているのが理想

そんな達人技、いつになったらできるのやら…。でも励みになります。それに100N・mプラスアルファでいいんですね。今回ちゃんとトルク管理してみて今まで自分が相当オーバートルクで締め上げていたことを実感しました。もちろん4本均等に…なんて夢のまた夢的な。無知なおかげでずいぶん遠回りしました。

油圧パンタグラフジャッキがあるのかっ!!それなら入れっぱなしにできそうですね。
| acatsuki-studio | 2019/12/06 11:18 PM |

うちのトルクレンチはアスプロの安もんです(^_^;)
でもトルク管理しないよりはトルクが揃えられてるだろうからイイや(笑

ダブルチェック、大事ですよね。
そういや増し締め忘れてました(^_^;)
アルミホイールは緩みやすいから、気をつけねばですね。
| alfa_manbow | 2019/12/07 5:10 PM |

◇alfa_manbow様
とっくに100km走ったのにチェックしてねぇ。
| acatsuki-studio | 2019/12/07 6:52 PM |

>油圧パンタグラフジャッキ

マサダ製作所シザースジャッキ MSJ-850 使ってます。整備屋さんの勧めで購入し、冬春計6回x4台使ってますが重宝してます。油圧ですので振動の多い車載はせずですが。車体重量に起因する乗り心地(軽快感)の好みから、車重1.5t以上の車を購入することは、まずないと思いますので十分です。

トルクレンチも3,000円くらいのを使ってます。整備屋さんのプロ感漂うレンチと比べるとおもちゃですが、手回しのみよりは精神的に安心感があります(笑)。

ジャッキアップ作業と言えば、fiat500の時にジャッキポイントがわからず、疑心案着でサイドシルにあった三角印のところで掛けたら、塗装がバッキッとひび割れ、シルがひどく歪んでパニックになった経験があります。プロに15回以上タイヤ交換を依頼できる修理費が飛んでいきました(泣)。
| 4832i | 2019/12/08 6:13 AM |

4832iさん、FIAT500あるあるですね、下から覗けばその少し奥にジャッキポイントがあるのですけど、意外にやらかしてしまう方多いようです。
私はABのピットバイト時代に嫌と言うほど、色々なクルマの下を覗いていましたから、ジャッキポイントは直ぐに分かります。
まぁ、基本イタリヤ車は厄介でしたね。
| ガキんちょチンク | 2019/12/08 6:16 PM |

◇4832i様
おお!

http://www.masada-j.co.jp/prodi.html#a10

今わたくしが使ってる油圧フロアジャッキの倍近い値段!すぐ値段のことを言う!せこ!

これ、車載すると良くないんですか?いざという時に純正のパンタグラフジャッキじゃやってらんねぇと心配は心配なんですけど、振動の多い環境で保管しているとダメになるんですか?

◇ガキんちょチンク様
幸いMiToもプントエヴォも「▼」がありますね。
| acatsuki-studio | 2019/12/09 11:02 PM |

ガキんちょチンク様
日本車のようにジャッキアップポイントに両端切込みなどあるとわかりやすいのにと最初は思ってましたが、今は切込み無くても自分はわかる、みたいなねじれた優越感?と、ここでよかったかな?という緊張感を楽しんでいます。

acatsuki-studio様
壊れやすくなるんではないか?という根拠のない不安で車載していません(セコイ)。加工機械などは動かないように固定されていますし、一方前車は油圧パワステでノートラブルでしたし、どうなんでしょう?パンク時の1本くらいは純正パンタグラフで頑張ろうと思ってます。
| 4832i | 2019/12/10 7:09 AM |

◇4832i様
修理代金払ってしっかりスキルアップされたわけですから(笑)、もはやそうリスキーではないのではないでしょうか。驕る平家は久しからずではありますが。

>>パンク時の1本くらいは純正パンタグラフで頑張ろう
でも仕事帰りにスーツで交換する羽目になった時は、途中で天を仰ぎましたよ、ホント。で、パンクは「ある日突然」ですからねぇ。

http://withcar.jugem.jp/?eid=1296
| acatsuki-studio | 2019/12/10 7:30 AM |










トラックバック機能は終了しました。
+ PROFILE
+ accesses since Dec.2009
+ RECENT COMMENTS
+ 「クルマで行きます」用語集
■プン太郎■
筆者の愛車ABARTH PUNTO EVOのこと。
ブログ本文に「プントエヴォ」と
フルネームで書くと煩わしいので命名。

■R、K■
R=国道(Route **)
K=県道(Kendo **)
のこと

■S店長■
筆者のMiTo購入時の担当営業さん。
現在VOLVO仙台泉店の店長。
筆者のクルマ人生を変えた人。
一言で言えばカーガイ。

■K店長■
クライスラー・ジープ・ダッジ仙台の店長。
TCT版リリースを機に滑り込みで
MiTo1.4TSportを購入したカーガイ。
カーオーディオ地獄サバイバー。

■顧問■
筆者の友人太郎君のこと。
エンスージアストにしてドラマー。
いろんな意味で筆者の指南役にして
このブログの技術顧問(と勝手に思っている)

■朝練&夜活■
早朝に走りに行くのが朝練。
夜に走りに行くのが夜活(やかつ)。
夜の走行活動の略。
どちらもひとりであてもなく走る。
つまりひたすらクルマとの対話を楽しむ。

■EDO■
Eat and Drink Organizationの略。
親友2名と行うツーリング企画の名。
「移動に有料道路は使わない」
「同乗者無しでひとり1台」
「うまいものを食べ、飲む」が掟。
+ CATEGORIES
+ LINKS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ