クルマで行きます

クルマが好きなことにかけては人後に落ちない。
東北のABARTH PUNTO EVO乗りが綴る、クルマについてのあれこれ。
<< プントエヴォ・吸気と排気 | main | プントエヴォで行く!四ケ村の棚田・にわか雨の定義 >>
プントエヴォ・消えるフロントライト
| ABARTH PUNTO EVO | 14:45 | comments(3) | trackbacks(0) |

ある夜、プン太郎を走らせていた。交通量も少なく、なかなかにマイペースな道行きにすっかりリラックスしていたのだが、ある交差点での右折時、当然のことながら減速した。「せっかく良いペースだったのに」という気持ちが少しあったし、乗っているのは自分ひとり。減速はやや急だった(ちなみに後続車両はいません)。

減速しきってハンドルを回し始め、再び右足をAペダルに移そうとしたその時、目の前がふっと暗くなった。いや、これ、別に失神の暗喩などではなく、プン太郎のフロントライトが消灯してしまったのだ。理由はわからない。山の中の真っ暗闇を走っていたわけではないから「ん?なぜか路面が暗くなったぞ?」と、狐につままれたような気持ちのままハンドルを直進に戻しつつ、加速を始めた刹那、自然にフロントライトが復活。ようやくその時に「あ!フロントライト消えてたんだ!」と理解した次第。
 


2002年から乗っていたプジョー 307SWでは、夜間にアクセサリー系も含めて全電源消失というのを何度も味わったので、この程度は驚くに値しない。ケーブルやコネクタ類に不備があったとして、昼間にその系統の通電に異常があっても気付きようがないし。

全国のアバルト プントエヴォ、あるいはフィアット プントエヴォにお乗りのみなさま、フロントライトが急に消灯しませんか?大丈夫ですか。そうですか。
 

JUGEMテーマ:ABARTH

リレーやコラムスイッチの接点不良または劣化かもしれませんね。
意外とサビなどが発生している可能性もあります。

片側だけならバルブやバーナーも考えられますが、一瞬同時に消えるとなると、ヒューズボックスや配線、BSI等、点検する箇所が多くなりますので、ノーマル状態でDIYでの故障診断は難しいと思います。

そういう自分のMiToも♯1のオフの後、しょーたパイセンを連れてイデアルさんにポジションランプのみ点灯モード仕様にスイッチを改造してもらったんですが、それ以降、右折から直進時にウインカースイッチが戻ると一瞬消える時がある仕様になりました。

すでに7年になりますが原因がわかってるのと走行に支障ないんでもう放置してます。



| じゃる | 2019/06/15 11:21 PM |

アダプティブコーナーリングライトとかついていて、それの何らかの故障とか?
ハンドル切るとそっち方面を照らす仕掛けですが、プントに備わっているかどうかまでは知りません。
ちなみにアレの効果を実感したことは未だかつてないわ。
| hoshinashi | 2019/06/16 2:36 PM |

真剣に早く治さなきゃ!と思ってるわけではないのですが(笑)。

◇じゃる様
むしろこんな微細なトラブルがエントリーに入ってくるってことは、プントエヴォも故障方面では優秀なんじゃないかと思います。

◇hoshinashi様
>>アダプティブコーナーリングライトとか
付いてる!付いてます!!せっかくだから…と貧乏性でONにしてたはず。確かに効果を実感することは稀ですが(笑)。っつーことはあれが原因なのか…。
| acatsuki-studio | 2019/06/17 12:16 AM |










http://withcar.jugem.jp/trackback/1669
+ PROFILE
+ accesses since Dec.2009
+ RECENT COMMENTS
+ 「クルマで行きます」用語集
■プン太郎■
筆者の愛車ABARTH PUNTO EVOのこと。
ブログ本文に「プントエヴォ」と
フルネームで書くと煩わしいので命名。

■R、K■
R=国道(Route **)
K=県道(Kendo **)
のこと

■S店長■
筆者のMiTo購入時の担当営業さん。
現在VOLVO仙台泉店の店長。
筆者のクルマ人生を変えた人。
一言で言えばカーガイ。

■K店長■
クライスラー・ジープ・ダッジ仙台の店長。
TCT版リリースを機に滑り込みで
MiTo1.4TSportを購入したカーガイ。
カーオーディオ地獄サバイバー。

■顧問■
筆者の友人太郎君のこと。
エンスージアストにしてドラマー。
いろんな意味で筆者の指南役にして
このブログの技術顧問(と勝手に思っている)

■朝練&夜活■
早朝に走りに行くのが朝練。
夜に走りに行くのが夜活(やかつ)。
夜の走行活動の略。
どちらもひとりであてもなく走る。
つまりひたすらクルマとの対話を楽しむ。

■EDO■
Eat and Drink Organizationの略。
親友2名と行うツーリング企画の名。
「移動に有料道路は使わない」
「同乗者無しでひとり1台」
「うまいものを食べ、飲む」が掟。
+ CATEGORIES
+ LINKS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ