クルマで行きます

クルマが好きなことにかけては人後に落ちない。
東北のABARTH PUNTO EVO乗りが綴る、クルマについてのあれこれ。
<< DS3・それは果てしない皿回し | main | プントエヴォ・力まない、焦らない >>
プン太郎定期レポート#5_2019年2月
| 定期レポート | 18:10 | comments(16) |


●現在の走行距離
2019年2月21日現在50,008km。50,000kmを超えて、プン太郎はいよいよ中年の域である。

●パニックブレーキ
先日心ならずパニックブレーキ(に近い状態)をかけたのだが、停まりっぷりに少し違和感があった。制動かかり始めはOK。停止する瞬間もOK。なのだがその途中の「踏めば踏むほど速度が落ちる」領域がやや腰砕けな感じが。ABSなどの電制デバイスも働かなかったので、滑ったわけではないと思う。フロントブレーキパッドが限界間近か?と疑ったが、スタッドレスタイヤがブレーキが発生する制動力に耐えられなかった可能性もある。あぁ、もうスタッドレスタイヤ、やだ…。

●ストレージ
カッコつけグルマのアルファロメオ MiToよりも車内ストレージが少ないって、一体全体どーゆーこっちゃと思うわけだが、無いものは仕方ない。筆者は歳を取ってきたら乱視が進んでしまったので、度入りサングラスと夜間運転用メガネを車内に常備している。それぞれのケースに入ったこれらメガネと、スポンジを加工したスペーサーに挿す形でLEDハンディライトと耳かきをドアポケットに置いていた。が、ドアポケットの大きさはこれらを収めるにはギリギリなので、例えばサングラスをかけようとしてケースを取り出すと、スムースに戻すことができずイライラさせられていた。

なにも毎日こんなことでイライラすることはない、とある日気がつき、配置を変えた。なんとなくデッドスペースになっていたセンターコンソール頂上の半円形の蓋付きストレージに、耳かきとLEDライトを置くことにした。ストレージそのものはプラスティックだから金属製ボディのLEDライトが暴れるとガタガタ言う。取りあえず車内に当ても無く置いていたすべり止めシートをあてがったら大丈夫だった。
 


ブレててすみません


これら以外にも思いがけず車載物は増えているものだ。どうしても車内に置いておきたい地図帳を固定しておく方法がなく、センターコンソールとシートの間に挟んでいる。表紙/裏表紙が傷むんだよなぁ、これ。


 

JUGEMテーマ:ABARTH

 

実は右の比べて、左眼の視力が悪いので、私も夜間の
運転は眼鏡を使用します。普段は使用しないので、
免許書き換えを機に約20年ぶりに眼鏡を新調したら、
右眼の乱視が消えていた!そうです。

人体って不思議。
| あお | 2019/02/21 7:55 PM |

◇あお様
イタ車と同じで「自然治癒」ですね!
| acatsuki-studio | 2019/02/21 8:09 PM |

上手い!。山田クン、座布団2枚やってくれい!。
| あお | 2019/02/21 8:26 PM |

乱視は眼球の歪みですからね。きっとまっすぐな心根に戻られたんでしょう。さすがです、あおさん。私はこれまで視力2.0を誇っており、見えないものはなかったのに、去年より老眼とともに乱視が発生しました。根性歪んだらしいです…acatsukiさん、仲間ですね。いひっ。
Rivaleは500cと同じでドリンクフォルダーがたくさんあって驚きます。なんと4つも置けるんですよ。しかし、ドリンクフォルダーじゃなくて小物いれが欲しい…
| Profumo | 2019/02/21 10:30 PM |

◇Profumo様
実は私も若い頃は2.0あったんですけど、それが1.5、1.2と下がってきて「あーあ」と思っていたら見えないのは乱視のせいだと。このコメントも老眼鏡をかけて打ってます。

いや、でも根性は歪んでない!!はずっ!
| acatsuki-studio | 2019/02/21 11:00 PM |

見えないものはなかったのに
>
Profumo様

やっぱり見えるんですか。例えば霊とか...。




| あお | 2019/02/21 11:13 PM |

◇あお師匠
Profumo姐さんの場合、サファリで動物に襲われないから便利だろうなぁと思います。
| acatsuki-studio | 2019/02/21 11:28 PM |

acatsukiさま
あー、同じ道ですね。もうPCは眼鏡なしではキツイです。仕事終わりの夜なんて、ピントフリーズも重なって標識もぼやけてやばいです。眼鏡で改善されますか?

あおさま
ええ… 心の綺麗な頃はいろんなものが見えてました… ワタシ、コロボックル見たと信じてます、ええ。 友達からは、服が透けて見えるんじゃないかと恐れられていました(爆)
| Profumo | 2019/02/21 11:30 PM |

サンコンさんかいっ!
| Profumo | 2019/02/21 11:31 PM |

◇Profumo様
アディクティヴ老眼鏡になってから1回だけ老眼鏡を忘れて出勤したことがあって、「オレは今日は肉体労働しかしない!」と宣言しました。同僚に鼻で笑われたのでがんばってPC作業もしましたけど、午後には頭がぼーっとして大変でした。あ、午後ぼーっとしてるのはいつもか。

私が車中でかけてるメガネは正確には乱視矯正なのですが、わざと40mくらい先にピントが合うように処方してもらったんです。これが霊験あらたか。3台先のテールランプまでピシッとピントが合ってすごく具合が良いです。反面目の前はぼやけて見えるので、速度計も回転計もぼんやりとしか見えません。まったく問題ないんですけど。

おかしいなぁ。両目とも2.0あった頃でも服は透けて見えなかったなぁ。
| acatsuki-studio | 2019/02/21 11:44 PM |

156はドリンクホルダーありません。結構不便。
イタリア人は運転が楽しめればあとはどうでもいいのか?!
最近のは他に迎合したのか、収納もホルダーも増えてきてますよね。

2.0あったのは小学生くらいまでで、あとは近視と乱視でどんどん見えなくなり今は老眼まで……
そうか、心根が……
とうとうこないだ遠近両用眼鏡作ったんですけど使いづらいですねえ、結局近く見る時は外してます。
| alfa_manbow | 2019/02/22 7:07 AM |

alfa_manbowさま
Spiderなんてドリンクホルダーはコンソールボックスの「中」です。蓋を開けっぱなしにしないと使えないです。付いてればいい、ってもんじゃないですね。でも意外に困ってません。運転中にあまり飲み物を必要としていないみたい。
| Profumo | 2019/02/22 7:33 AM |

>>Profumoさま
ほほう、屋根が開くから飲みものも見えない位置に、という気遣いですかね?(^_^;)
元々向こうでは運転中に飲みものをという文化が無かったと、何かで読んだことがあります。
喉が渇いたら停めてゆっくりお茶すればいいじゃないって文化だったらしいです。
優雅にティータイムと洒落込める余裕があったということかな(*´ω`*)
| alfa_manbow | 2019/02/22 8:19 AM |

http://www.italiazakka.co.jp/shop/12609-1-ja.html
こんな小物入れが再入荷したようですよ。
| ガキんちょチンク | 2019/02/22 6:20 PM |

こんばんは。
私も乱視持ちなので、ドライブの時は度付き偏光グラスとメガネを持ち歩いてます。
ドリンクホルダー、206はドアポケットにペットボトルが入りますが、306には1個も付いてませんでしたね……
| harvest | 2019/02/22 9:08 PM |

◇alfa_manbow様、Profumo様
プントエヴォのドリンクホルダーは両ドアにあって、350mlPETボトルまでは大丈夫ですが500mlサイズはナナメにしか入りません。取り出しにくいし。ま、いいんですけどね。ちなみにオレは車内でけっこう飲む性質です。

確かジムニーも屋根無し対策ありました。グローブボックスにカギがかかるようになってるんです。「軽自動車なのにこんな贅沢な造りなんだ」と驚いたら、オープン版と共有だからね、とオーナーに教えてもらった記憶が。

◇ガキんちょチンク様
これ、MiToの時に本気で買おうと思ったんですけど、結局買わなかったなぁ。なんか、足周りに出っ張ってるものがあるの、ちょっと気になるんです。中古車パトロールしていると助手席側のちょうど膝あたりの高さ、センターコンソール脇にETCカードリーダーを設置してる個体がけっこうあるじゃないですか。あれ、実際事故を起こした時に足を傷付けたりしないのかなぁっていつも思います。

まぁ布製の小物入れで怪我をすることはありませんね(笑)。

◇harvest様
近眼とか遠視は「いやだなぁ」と意識することが多かったですが、乱視だとはまったく思っていなくて。眼鏡屋さんで検眼してもらって初めて「乱視が進んでる」と指摘されたんです。でもそれでも半信半疑でレンズを処方してもらったら、劇的に視界が改善されてものすごく驚きました。本当に「トケイメガネの千葉」には感謝してます(笑)。ただ度入りの色つきレンズってレンズ色の濃さに限界があるので、雪山登山用の(あの両側に革の覆いが付いてるやつ)を買おうかなと企んでいます。クルマの運転には向かないかなぁ。

206と306の比較、面白いですね。つまりフランスにも車内飲食文化は無いけど、世界全体で売るから仕方なく206からはドリンクホルダーを付けるようにした…ってところでしょうか。
| acatsuki-studio | 2019/02/23 12:42 PM |










トラックバック機能は終了しました。
+ PROFILE
+ accesses since Dec.2009
+ RECENT COMMENTS
+ 「クルマで行きます」用語集
■プン太郎■
筆者の愛車ABARTH PUNTO EVOのこと。
ブログ本文に「プントエヴォ」と
フルネームで書くと煩わしいので命名。

■R、K■
R=国道(Route **)
K=県道(Kendo **)
のこと

■S店長■
筆者のMiTo購入時の担当営業さん。
現在VOLVO仙台泉店の店長。
筆者のクルマ人生を変えた人。
一言で言えばカーガイ。

■K店長■
クライスラー・ジープ・ダッジ仙台の店長。
TCT版リリースを機に滑り込みで
MiTo1.4TSportを購入したカーガイ。
カーオーディオ地獄サバイバー。

■顧問■
筆者の友人太郎君のこと。
エンスージアストにしてドラマー。
いろんな意味で筆者の指南役にして
このブログの技術顧問(と勝手に思っている)

■朝練&夜活■
早朝に走りに行くのが朝練。
夜に走りに行くのが夜活(やかつ)。
夜の走行活動の略。
どちらもひとりであてもなく走る。
つまりひたすらクルマとの対話を楽しむ。

■EDO■
Eat and Drink Organizationの略。
親友2名と行うツーリング企画の名。
「移動に有料道路は使わない」
「同乗者無しでひとり1台」
「うまいものを食べ、飲む」が掟。
+ CATEGORIES
+ LINKS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ