クルマで行きます

クルマが好きなことにかけては人後に落ちない。
東北のABARTH PUNTO EVO乗りが綴る、クルマについてのあれこれ。
<< プントエヴォで行く!大島・フェリー初体験 | main | プン太郎定期レポート#5_2019年2月 >>
DS3・それは果てしない皿回し
| CITROEN DS3 | 22:55 | comments(9) | trackbacks(0) |

久しぶりに多くのコメントをいただいた家人のFX問題。もちろんあれ以降も検討は続いている。
 
DS3・5年5万kmの壁
 
知見も経験も豊かな諸先輩方より多くのアドバイスをいただいた。ありがたいことである。だが結局のところ導入条件は変わっておらず、従って具体案の絞り込みも進んでいない。改めてその導入条件を記す。

1.欧州車であること
2.オートマ(セミオートマ)であること
3.中古車であること
できうれば車幅1,700mm未満であること


検討中、重要な前提条件が家人から提示された。家人にとって自動車運転は家事労働ではなく、趣味であり気分を上げることなのだという。うえーいだから効率や合理性は重要ではないのだそうだ。先のエントリーに国産車にも見るべきクルマはあるとか、条件さえ良ければ新車の方が…というコメントもいただいた。さらには怪しいタレコミメールまで頂戴したのだが、趣味のツール選びとなると本人の好みや意志以外に決断を下せる要因がない。

そこで改めて家人にカウンセリングを実施してみた。

★PSA車が好き!
プジョー・シトロエンのデザインが好きだ。

★新車は想定しない
自身の財務状況から300万円レベルの現金は動かせないし、ローンも返済がしんどい。乗り出し100万円程度の中古車がせいぜい。

中古車限定でA/Bセグメントのクルマを買うならば、確かに乗り出し100万円以下じゃないとお得感がない。では100万円で買える中古PSA車両とはどういうものがあるのか。インターネットで検索してみれば数百台ほどリストアップされるが、さすがにエグザンティアとか306レベルの、設計が80年代の個体は除外する。別の意味でフランス車の神髄を味わうことになりそうだしな。するとおおよそ00年代以降のモデルへ絞り込めるものの、それら個体には明確な傾向がある。つまり以下の仕様である。

・エンジンはBMWと共同開発した1.6リッター直4
・トランスミッションはAL4(かETG5)

考えてみてもほしい。家人がDS3から乗り換えを考えるきっかけになったトラブルの数々は、まさにこのエンジンとトランスミッション回りに集中しているのだ。次々に劣化する様々なシールのせいでどこからともなく消費されていくオイル。ソレノイドやセンサー類の低品質由来の度重なる不調。構造的に劣化が早いAL4。あお師匠のように常に先手先手でメインテナンスを施していけば、実はこれらトラブルと無縁で一生を過ごせる人もいるかもしれない(そもそも師匠は買わないだろうけど)。しかし家人はそうではない。「100万円で買える中古PSA車両」を買うということは、トラブルという名の皿を何枚も回し続ける「皿回し芸」のようなものなのだ

ということを家人に宣告した。

視点を変えてみよう。どうせDS3から乗り出し100万円のPSA車両に乗り換えるとしても、上記のようなトラブルを常に監視しながら乗っても2-3年だろう(車検は通してもあと1回)。だとすれば、腰を据えて10万km以上走っている現愛車のDS3を、修理して2-3年乗り続けるというのも、ほとんど同じ金額でできる対応である。

オイル漏れのある部分を徹底的にシールする。それを補助するプラスティック製のカバー(熱に弱く変形してしまい、シールの役目を果たせなくなる)を新品に交換する。豊富な症例を元に、ダメになりそうなソレノイドやセンサー類は予備交換してしまう。交換できるAL4パーツは新品に換える。なんなら褪せ切ってしまったルーフの塗装もやりなおす。それでも足周りはどうにもならないが、車検と合わせて50万円くらいでどうにかなるんじゃなかろうか。

車両感覚把握が若干アヤシイ家人には全幅1,600mm台の小さいクルマの方がより良い。試乗をしてみて500/パンダの両ツインエア搭載車は素晴らしいこともよくわかった。しかし家人はそもそもDS3に惚れ抜いているのだ。50万円でDS3に2年乗れるなら、実はそのことになんの不満もない、と家人は言う。そう言われてしまうと、300万円で現行DS3や現行C3と唱えても単なる夢物語だし、車両本体89万円の207、先代C3が家人のDS3よりも魅力的かというと「?」である。

かつてMiToで筆者が実行できなかった「オーバーホール」。家人がDS3で達成するのかもしれない。今乗っているDS3を50万円で2年延命。本人が満足するなら、これもひとつの解である。が、最適解かどうかは判じかねる。K店長、S店長に相談してみるか。
 

JUGEMテーマ:CITROEN

13年10万kmの前車を、もう4年は乗ろうと考え車検のタイミングで50万近くかけて整備したが、半年ほどが経つ頃、思い通りにならなかった足回りや車体の錆、異音を納得いくまで直す費用+タイヤなどの消耗品でさらに40〜60万かかることに悶々としていた時、MITOに出会って乗り換えた身としては、2〜3年で40万はトライする価値もあるし勿体ないところの臨界点。判断の分かれ目ですね。
例えば、SCEの208・2016年式・1.6万km・6AT・車体99.9万。
メカ信頼性・耐用年数・メンテ費は10万kmDS3比では優位かと。ギリギリ3年保証内。
余計なお世話で申し訳ありません。
| 4832i | 2019/02/20 12:05 AM |

おはようございます!
現在、イデアル仙台さんの中古物件にある207初期型
マオグリーン AL4 49万円が気になって夜も眠れま
せん(ちょっとだけ本当)。激安中古ラテン車なら、
ああいう「走る個人情報系」(笑)色の車に乗るのが、
「お洒落さん」だと考えたのが選定理由です。まあ
2009年式からわざわざより古いAL4車を選ぶのは、
M気質全開でないと無理でしょうけど...。

「見せてもらおうか PSAのAL4の実力とやらを」
| あお | 2019/02/20 7:44 AM |

実用的にはやっぱりPandaだと思ったのですが。中古車にお得感がないかもだけど、2015,2016年モデルが100万円前後であるのでアリだと思うんですけどね。デザイン的にもお好みからはあまり外れていないのではないでしょうか。でも特別感を求めるのなら、中庸すぎるかもしれない。いっそ、ビートルでどうでしょう。乗ったことないけど見た目だけで無責任な発言です(笑)。Miniに行っちゃイヤだ。私のMiToQV、165万円で出てます。いちばんのオススメです(爆)。
| Profumo | 2019/02/20 8:55 AM |

こんばんは!
206を購入してあと少しで1年というところですが、車両代及び購入後の整備費その他諸々を計算したら、100万円近くかかっておりました。
そういうわけで、車幅はオーバーしてしまいますが、私も4832i様と同様に、100万円位の程度の良いEAT6搭載車の方が総合的に見て良いのではと思いました。
| harvest | 2019/02/20 6:37 PM |

クルマ選びは、好きを貫くのが一番かと。
個人的には、PSAなら306カブリオレのMTあたりがオススメかな?条件にカスリもしてないけど(^^ゞ
| alfa_manbow | 2019/02/20 10:58 PM |

> しかし家人はそもそもDS3に惚れ抜いているのだ。

結局その惚れ込み具合で決まってくるのかとは思いますがねぇ。
ちなみに、私の405は車齢16年目で、車検+整備40万円かけ、その後は通常+α程度の整備で6年生き延びました。AL4どころかそれ以前のZF製のATが時折不穏な異音を発し続けましたが、最後まで致命傷には至らず。参考になるんだかならないんだかわかりませんが(笑)
| little red sherbet | 2019/02/20 11:09 PM |

◇4832i様
いや、もうほんと、おっしゃるとおり、仮に4-50万円かけても1年くらいで足周りに何かが起こるような気はしています。でもだからと言って「それならアレが欲しいと思ってたんだ!」的な車種が即座に出てこない上に、現愛車DS3を大いに気に入っているとなれば、まぁやっぱり4-50万円でOHして1年で足周りに何かあっても、納得できるんじゃないかと想像しているんですけどね。

足周りの修理がいくらなのかにもよると思いますが(笑)。

◇あお師匠
AL4なんて飾りです。偉い人にはそれがわからんのですよ。せめてMTの楽しさが分かってくれればねぇ。まったく次元の違うクルマ選びができるのですが…。

◇Profumo様
ないない(笑)!Miniもビートルもない(笑)!!クラシックMiniなら興味あるそうですが、あっちはあっちで定番故障なんかがあるらしくて、冥府魔道みたいですね。何年も乗ってきたクラシックMiniから降りて軽自動車に乗っている友人が、遠い目をして話していました。

あ、でもこないだショッピングモールで出張展示していた最新MINIの運転席に座って「悪くない…」みたいなこと言ってたな(笑)。

◇harvest様
お!206も車両本体+整備で100万円で1年は無事ですか!EAT6搭載車が素敵なことは(私は)よーっく分かってますけど、かろうじて射程圏内にいるのは208、C3、DS3しかないじゃないですか。あ、308もか?家の駐車スペースに置けないから308はないなぁ。208もC3もDS3も「いいのは分かってるんだけどさ…」くらいにしか見えていないようなんです。

◇alfa_manbow様
オレは505がいいですねぇ。でなきゃ406クーペ! まったく条件にかすりもしてませんけど。

◇little red sherbet様
オレが乗るなら100万円で505でもいいんですけど。てか505に乗る毎日なんて素敵怖過ぎる!!
| acatsuki-studio | 2019/02/21 12:00 AM |

以前コメントをさせて頂きました、函館のDS3乗りのMorikichiでございます。
今回の一件、固唾を飲んで見守っております。(ハラハラ)
幸いウチの「キスケ号」はエンジン交換(!?)の際にATFも交換していただいたせいもあるのか8年目突入でもうすぐ70,000キロですが、AL4の不具合には遭遇していません。(ソノウチカナ?)

余談ですが、AL4本体は以前なら40万から80万円位だったようですが最近は20万円台であるそうですよ。(JR.のサクソでお世話になっている埼玉のオートポアルージュさんによる)

何れにせよ奥様には「頑張って下さい」とお伝え下さい。(ナニヲダ)
| Morikichi | 2019/02/21 12:42 PM |

◇Morikichi様
おお!オーナー様もDS3もお元気そうで何よりです。AL4、そうですね、運が良ければリビルド品とか(純正状態に比べて)安く買えることもあるようですね。

エンジンにしてもAL4のATFにしても、オイル関連のトラブルはもしかすると日々長距離走る個体だと回避できるのか?などと思います。まぁホントのところはわかりませんが…。
| acatsuki-studio | 2019/02/21 5:25 PM |










http://withcar.jugem.jp/trackback/1623
+ PROFILE
+ accesses since Dec.2009
+ RECENT COMMENTS
+ 「クルマで行きます」用語集
■プン太郎■
筆者の愛車ABARTH PUNTO EVOのこと。
ブログ本文に「プントエヴォ」と
フルネームで書くと煩わしいので命名。

■R、K■
R=国道(Route **)
K=県道(Kendo **)
のこと

■S店長■
筆者のMiTo購入時の担当営業さん。
現在VOLVO仙台泉店の店長。
筆者のクルマ人生を変えた人。
一言で言えばカーガイ。

■K店長■
クライスラー・ジープ・ダッジ仙台の店長。
TCT版リリースを機に滑り込みで
MiTo1.4TSportを購入したカーガイ。
カーオーディオ地獄サバイバー。

■顧問■
筆者の友人太郎君のこと。
エンスージアストにしてドラマー。
いろんな意味で筆者の指南役にして
このブログの技術顧問(と勝手に思っている)

■朝練&夜活■
早朝に走りに行くのが朝練。
夜に走りに行くのが夜活(やかつ)。
夜の走行活動の略。
どちらもひとりであてもなく走る。
つまりひたすらクルマとの対話を楽しむ。

■EDO■
Eat and Drink Organizationの略。
親友2名と行うツーリング企画の名。
「移動に有料道路は使わない」
「同乗者無しでひとり1台」
「うまいものを食べ、飲む」が掟。
+ CATEGORIES
+ LINKS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ