クルマで行きます

クルマが好きなことにかけては人後に落ちない。
東北のABARTH PUNTO EVO乗りが綴る、クルマについてのあれこれ。
<< プントエヴォ・ブレーキランプ交換 | main | ​盛りだくさんだった2018年を振り返る >>
レポート・ダンロップ ウィンターマックス01
| パーツ/グッズ | 18:22 | comments(8) | trackbacks(0) |
プン太郎に装着したダンロップ ウィンターマックス01というスタッドレスタイヤのレポートをお送りする。筆者にとって発見だったのは、ドライ路面で見せるタイヤの性格は、雪上でのそれであるということだった。
 

装着完了は2018年12月17日。まず最初に思ったのが縦グリップが弱いな、ということだった。160psのプン太郎で割りと元気に加速させて、1速から2速へシフトアップした直後の鞭入れで盛大にESPが作動したのには驚いた。その時はまぁアタリもついていない状態だったので「あ、ヘンな皮むきしちゃった」程度に思っただけだったが、走行距離500kmを超えても(多少軽減されたとは言え)やはりまだ急加速でグリップが怪しくなるケースがある。

そして距離を重ねるにつけわかってきたのは、縦でも横でも、ウィンターマックス01はグリップ重視な性格ではないということ。まぁマランゴーニ ミトスとかATR Sportとか、基本的にグリップ性能重視のタイヤばかり履かせてきた筆者の言うことだから、その辺は差し引いてご判断いただきたい。体感上の話ではあるが、いい気になって走る峠道などでじわじわとアウトに逃げる感じがある。この「じわじわ」が本当に漸進的に感知できるので思ったよりは怖くない。
 



実際に積雪して、ベタ雪(湿った雪)の上を法定速度で走っているケースではどうか。まず急制動の効きは望外に良かった。力でねじ伏せるように止まるのではなく、しなやかに力を逃がしながら止まる…と書いてわかっていただけるだろうか。よくわかってなくてすみません。おそらく凍結路でも(多少制動距離は延びるとしても)同じような挙動を維持してくれるだろう。そして冒頭に書いた通り、雪上での振る舞いはドライ路面時に見せるそれとあまり変わらない。それにドライと雪上で性格がガラッと変わったら運転しにくいだろうし。

全体的な印象としては、「中庸」。仙台のような中途半端な雪国で、あまり負荷をかけない運転をする人には向いている。別の視点。価格も中庸だ。スタッドレスタイヤだけはあまりに安い製品は怖い。今回筆者が購入した日光商会では14,629円/本だった。消費税と送料を含めると 67,196円/4本である。うーん、中庸(笑)。

同社の同名商品の「02」の性能はどうなんだろうという興味はあるが、叶うことなら家人がこの冬導入したコンチネンタルの方がより良さそうではある。そちらのレポートはまた改める。
自分も同じ物を・・・
しかも5年目(汗)
正直言うと、たぶんダメだろうな!と。

雪降って見極めてから交換しようと
思ってましたが真冬日の
塩釜 多賀城 利府を昨日今日と
走らせても何ら問題ないので
今シーズンもこのまま装着させ
来シーズンに新物への買い換えをと・・・

個人的にはDNAモードの
「A」が雪道には絶大な効果が
あるような気がしていますっ。
来シーズンもそのままだったりして(笑)
| トーマス | 2018/12/30 12:02 AM |

◇トーマス様
じゃあオレも5年はイケるってことですね!a.モードの感触は忘れてしまいました(笑)。
| acatsuki-studio | 2018/12/30 5:19 PM |

今朝あたりモチロンギュウっとしたのでしょうか?。
プン太郎はFキャリパーが巨大なので、16インチでは
キャリパーに干渉しますよね。中庸でもタイヤ高い
よなぁと思いました。

私も家人の車のスタッドレスタイヤを、一昨日夕方
お店に無理言って新調しました(だって、新年営業
6日からって、言うんだもん)。最近こればっかり
のIG50プラスでした。商品自体一世代前ということ
もありますが、ヨコハマ系のお店でお安く購入する
事が出来ました。


| あお | 2018/12/30 6:19 PM |

◇あお様
今朝はコーナーで横滑りでした(笑)。ずずずっと。むしろ今夜が危ないですよね。晴れてて気温が下がってますので。

実際17インチ社外品ホイールでキャリパーに干渉しますので(だから8mmのスペーサーを噛ましてます)、16インチは無理だと思います。まぁいいんです。プン太郎には「雪が降ったら乗らない」と決めてしまえば良いだけですから。

そしてiG系は、オレは6年落ちの個体しか知らないのでなんとも判断できないのですが、どうなんですかね。
| acatsuki-studio | 2018/12/30 6:33 PM |

今日、積雪路面を始めて中古スタッドレスの156で走ってみました。
雪・氷よりドライ性能重視じゃね?と言われるミシュランですが、暗くなって気温が下がってからの圧雪だったこともあり普通に掴みますね。はるか昔に先代156に履かせてたミシュランよりは効くかな?
どっちにせよスベるときはスベるんで、安全運転を心がけねばですね。
| alfa_manbow | 2018/12/30 8:34 PM |

◇alfa_manbow様
そう!滑る時は滑るんです!!気をつけねば、ですね。
| acatsuki-studio | 2018/12/31 9:38 AM |

29日に124で米沢へ行ってきました
幹線道路は除雪されているので、FRでもLSDとESCのおかげで普通に走れて拍子抜けでした。

むしろ、古関パーキングエリアの駐車場が除雪前だったようで危うくスタックしそうになりました(;´∀`)

来年もよろしくです!
| denzou | 2018/12/31 5:07 PM |

◇denzou様
お!で、ウィンターマックス01のご感想はどうでしょう。FRで米沢に行けるなら「中庸」とは言え充分役に立つことが立証されたようには思いますが。

自分で買ったからかもしれませんが、Wmax01、履いてる人多いですね。信号待ちで隣のクルマの足下を見ると「あ!この人も…」な場面が多いような。

ま、気のせいでしょうけど(笑)。引き続き冬季は気を引き締めてまいりましょう!来年もよろしくお願いいたします!
| acatsuki-studio | 2018/12/31 8:25 PM |










http://withcar.jugem.jp/trackback/1602
+ PROFILE
+ accesses since Dec.2009
+ RECENT COMMENTS
+ 「クルマで行きます」用語集
■プン太郎■
筆者の愛車ABARTH PUNTO EVOのこと。
ブログ本文に「プントエヴォ」と
フルネームで書くと煩わしいので命名。

■R、K■
R=国道(Route **)
K=県道(Kendo **)
のこと

■S店長■
筆者のMiTo購入時の担当営業さん。
現在VOLVO仙台泉店の店長。
筆者のクルマ人生を変えた人。
一言で言えばカーガイ。

■K店長■
クライスラー・ジープ・ダッジ仙台の店長。
TCT版リリースを機に滑り込みで
MiTo1.4TSportを購入したカーガイ。
カーオーディオ地獄サバイバー。

■顧問■
筆者の友人太郎君のこと。
エンスージアストにしてドラマー。
いろんな意味で筆者の指南役にして
このブログの技術顧問(と勝手に思っている)

■朝練&夜活■
早朝に走りに行くのが朝練。
夜に走りに行くのが夜活(やかつ)。
夜の走行活動の略。
どちらもひとりであてもなく走る。
つまりひたすらクルマとの対話を楽しむ。

■EDO■
Eat and Drink Organizationの略。
親友2名と行うツーリング企画の名。
「移動に有料道路は使わない」
「同乗者無しでひとり1台」
「うまいものを食べ、飲む」が掟。
+ CATEGORIES
+ LINKS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ