クルマで行きます

クルマが好きなことにかけては人後に落ちない。
東北のABARTH PUNTO EVO乗りが綴る、クルマについてのあれこれ。
<< プントエヴォ・謎の減圧 | main | プントエヴォ・車検入庫と今そこにあった危機 >>
DS3・冬のスタッドレスタイヤまつり2018・その3
| CITROEN DS3 | 22:24 | comments(8) | trackbacks(0) |

5年オチのスタッドレスタイヤと16年オチのホイールに寿命です宣告された家人の、スタッドレスタイヤ+ホイールセット購入についての顛末をお伝えするシリーズ。
 


これまでの経緯
DS3・冬のスタッドレスタイヤまつり2018・その1その2

最近世話になったばかり、かつ株急上昇中のクローバーガレージさんに提案と見積りを頼んでみたところ、現状と同じ16インチのままだと大幅に予算(税込12万円)オーバーだった。しかし提案としてインチダウン、即ち15インチなら予算内ですけどーという提案がっ!

(再掲)
ホイール MAK ヴィンチ
タイヤ コンチネンタル コンチバイキングコンタクト6(185/65/R15)
116,000円

「全般的に乗り心地はよいですが少しフワフワする印象」という注釈付き。

某通販サイトなら16インチ/10万円を切るプランすらある。この難しい局面で家人の選択は15インチだった。まさかのインチダウン。うーん、そう来ますか。つらつらと家人と意見交換をしてみた。そもそもDS3の元になったシトロエン C3基準車は15インチだったはず。なので致命的に良くないことは起こらないと思われる。同時にヤジウマたる筆者としてはバネ下重量軽減による影響がどんなものか、とても興味がある(これまでの人生で、意図的なインチダウンは未経験)。唯一引っかかるのは「それならこないだ15インチのENKEIホイール売らなきゃ良かったじゃん!」という思いなのだが、あの段階で今回の事態を見越すことはできなかった。

初めて15インチタイヤを履くことになるDS3の乗り心地の変化や如何に。装着後、改めてレポートする。

つづく

 

JUGEMテーマ:CITROEN

 

「売らなきゃ良かったじゃん!」
よ〜く分かります。
で、いつか使うかも?って「ガラクタ」が溜まって行くんですよね〜
| ガキんちょチンク | 2018/12/08 7:37 AM |

前にもチラッと書き込みましたけど、
偏平率が上がると路面とホイルの間のタイヤがたわんで、
雪への食いつきが良くなります。タイヤ幅も狭くなると、
雪上や凍結路面に設置する面積が減り、その分地面に設置
する圧力が上がるので、滑りにくくなります。そんな訳で、
インチダウンで大勝利だと思います。後はドライ路面では
優秀な欧州連合のスタッドレスタイヤ、日本の冬季の路面
では性能に疑問符ですけど、後は好みの問題かなぁ?。
| あお | 2018/12/08 1:52 PM |

◇ガキんちょチンク様
ベテランになればなるほど、そういう事態は増えるのでしょうねぇ(笑)。

◇あお師匠
あと運転のスタイルも大きく影響すると思うんです。家人は決してスピードを出さず無理をしない人なので、まずインチダウンの恩恵には確実に与れると思います。あとはもうその冬が厳寒なのか暖冬なのかみたいな、時の運にもよるのでしょう。家人は基本的に冬期は夜クルマを出しませんし。
| acatsuki-studio | 2018/12/08 3:29 PM |

インチダウンの効果はいかがでしょう?
私はインチダウンを勧めておきながら、156の冬タイヤでインチアップの暴挙に出てしまいました(^_^;)
気になってた純正ホイールとX-ICE XI3の組み合わせがオクにそれなりのお値段で出てたもので思わず……(^^ゞ
久しぶりのMICHELINの冬タイヤですが、以前のイメージと違って結構柔らかく感じます。まだ雪道は走行してないので雪・氷の路面での性能はわかりませんが、効くといいなあ……。
| alfa_manbow | 2018/12/17 12:31 PM |

◇alfa_manbow様
昨日まで自分の全リソースを注ぎ込むあるイベント運営がありまして、まったくテキストを書けておりません…。インチダウン状態のDS3も検証できてません。やることいっぱいあるー!もうしばらくお待ちください。
| acatsuki-studio | 2018/12/17 3:06 PM |

おつかれさまです。
お体にお気をつけて。
また、事故など誘発せぬようお気をつけください。
| alfa_manbow | 2018/12/17 9:48 PM |

◇alfa_manbow様
確かに。こういう時事故を起こすんですよね。manbowさんもインチアップした156の乗り味を過剰に試したりなさいませぬよう…。
| acatsuki-studio | 2018/12/17 10:30 PM |

(^_^;)
肝に銘じます。
| alfa_manbow | 2018/12/17 11:09 PM |










http://withcar.jugem.jp/trackback/1596
+ PROFILE
+ accesses since Dec.2009
+ RECENT COMMENTS
+ 「クルマで行きます」用語集
■プン太郎■
筆者の愛車ABARTH PUNTO EVOのこと。
ブログ本文に「プントエヴォ」と
フルネームで書くと煩わしいので命名。

■顧問■
筆者の友人太郎君のこと。
エンスージアストにしてドラマー。
いろんな意味で筆者の指南役にして
このブログの技術顧問(と勝手に思っている)

■朝練&夜活■
早朝に走りに行くのが朝練。
夜に走りに行くのが夜活(やかつ)。
夜の走行活動の略。
どちらもひとりであてもなく走る。
つまりひたすらクルマとの対話を楽しむ。

■S店長■
筆者のMiTo購入時の担当営業さん。
現在VOLVO仙台泉店の店長。
筆者のクルマ人生を変えた人。
一言で言えばカーガイ。

■EDO■
Eat and Drink Organizationの略。
親友2名と行うツーリング企画の名。
「移動に有料道路は使わない」
「同乗者無しでひとり1台」
「うまいものを食べ、飲む」が掟。

■K店長■
クライスラー・ジープ・ダッジ仙台の店長。
TCT版リリースを機に滑り込みで
MiTo1.4TSportを購入したカーガイ。
カーオーディオ地獄サバイバー。
+ CATEGORIES
+ LINKS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ