クルマで行きます

クルマが好きなことにかけては人後に落ちない。
東北のABARTH PUNTO EVO乗りが綴る、クルマについてのあれこれ。
<< プントエヴォ・スタッドレスタイヤ購入記2018 | main | プン太郎定期レポート#2・ストップ・ザ・アイドリングストップ >>
ホイールとタイヤを売ってみた
| パーツ/グッズ | 09:28 | comments(5) | trackbacks(0) |

MiToに履かせていたRaysホイールとATR Sportのタイヤの4本セット、そして家人のシトロエン DS3のためにと思って保管していたENKEIのアロイホイール4本セットを合わせてタイヤ買い取り業者に引き取ってもらった。人生初の体験である。このRaysとENKEIのホイールは山形のヘンタイアルファパイロット・alfa_manbowさんから譲っていただいたご縁の品であった。



リアはともかく、
フロントは明らかに18インチ用に
カーブを作ってる感あり


manbowさんからRaysホイールを譲り受ける経緯はこちらに詳しいのだが、17インチから18インチにアップしたにも関わらず、純正アロイホイールよりも軽量の逸品であった。鈍感な筆者ですらMiToの脚さばきへの良い影響が感じられるほどだった。バネ下重量の軽量化とはそんな単純なものではないと思いつつも、「軽いと良いことあるんだ!」と実感できる貴重な体験だった。ENKEIホイールの方はプジョー 307SWから引き継いでDS3に履かせている傷だらけのBWAホイールの代わりになれば…と譲っていただいたのだが(経緯はこちら)、ハブリングまで新調したのに15インチというサイズが祟ったか履かせずじまいで死蔵されていた。
 


死蔵


売り払う理由はどうあれご縁のある品である。簡単に売っ払うのもなぁと躊躇していたのだが、約1年前にmanbowさんに恐る恐る切り出してみたら「譲った以上どうするかはオーナーの自由」とご了解くださった。にもかかわらず2018年の今こういうエントリーを上げることになった理由は、単に筆者が面倒くさがったからである。既報の通り2018年はプン太郎用のスタッドレスタイヤを購入する必要があり、事のついでにとうとう着手した。

さて百戦錬磨のヘンタイ読者諸氏とは異なり、筆者はまだまだひよっこなのでクルマを取り巻く諸般の事情に全然詳しくない。ただネット経由で申し込んで自分で梱包・送付、後に入金みたいなシステムを使うつもりは最初から無かった。ユーズド商品を売却する場合、その取引の性質上売り主・買い主の対面で行われるべきだと考えている。だって基本「傷もの」ですからね。こっちも傷付けたことに対して逃げも隠れもできないし、先方の値付けの根拠も聞いてみたいわけだし。ということで「仙台市泉区 タイヤ買い取り」というワーズでGoogle検索をかけてみたところ、ある1軒の業者さんにピピッと来た。っつーか、しょっちゅう店舗の前を通っていたじゃないか!的な。

クローバーガレージ

自宅まで出張買い取りが決まるまではメール連絡のみ。しかし送ったホイールの情報(サイズやPCD値)に対して「察するにアルファロメオとプジョーですか?」とあり、「あ、輸入車のこともちゃんとわかってる人なんだな」という期待感はあった。しかし現れた若い店主は期待値を超える人物だった。プン太郎とDS3を目の前に査定するので話が早いという側面もあったとは思うが、タイヤに関する話が止まらない。なんなら査定の所要時間よりもタイヤ談義の方が長かったんじゃないか。タイヤ業者さんならではの視点で有名どころがバッサバッサ切られていく。とにかくロシアとブラジル産には気をつけた方が良いらしい(笑)。要は業界内部の話であり、そこはやはり一般のユーザーでは知り得ない情報ばかり。タイヤに詳しくない筆者としては、そんな会話も含めてとにかく楽しい査定だった。「こだわりのある方だとわかりますんで今回は●●円で」と円満査定。

お金を受け取って大変楽しかった旨を伝え、来年ノーマルタイヤを新調しなきゃいけないから相談に乗ってくれと言っておいた。プロとお話しするのは楽しく、相談できるのは頼もしい。

※具体的な買い取り金額は伏せさせていただく。まったくのケースバイケースだと思うので。

タイヤ専門業者ならではの膨大な知識には敬服ですね。
察するにアルファプジョーの一言があったかないかで信頼感はずいぶんと違いますよね。

PCD98なんて独特なPCD、ほぼイタフラ車のコンパクトカーあたりに限定されますから。

しかし結構いろいろ仕込らはったんですね。
RAYSからENKEIから。。。

自分も以前タイヤ◯ジの店長さんにBBSホイールとミシュラン
タイヤ購入時にずいぶんと知識、管理(手入れ)方法etc...とおせわになりました。
まあその後すぐにMiToに乗り換えたらPCDとオフセットの問題で装着できずヤフオクで下取りに出しちゃいましたけど。

金額はオフレコ時にお願いしまスwなんちゃって(爆)
| じゃる | 2018/11/19 6:17 PM |

ブラジル製はですねぇ。。。
むか〜し、ロードスター時代に、痛い目に遭いました。
納車時に「一応新品タイヤ付けときましたけど、頃合いをみて交換してくださいね」って言われたんですが、そういうことかよ、というかもっとまともなタイヤ付けてくれよ、正規ディーラーがそれでいいのか、みたいな。
ま、あくまでも個人の一経験ではありますが。
| little red sherbet | 2018/11/19 10:43 PM |

◇じゃる様
なんでも兄上が147に乗っていたそうで「走ってるより入院している時間の方が長かった」と、ある意味「あんなクルマ乗るヤツの気が知れねぇ」って感じの口調ではありましたが(爆笑)、当方のクルマ愛については一定理解を示してくれました(笑)。わたくし、基本的にタイヤにあまり興味がないので、今回の出会いは新鮮でありました。

◇little red sherbet様
ブラジル製がそうだ、と言っていたわけじゃないですが、粗悪タイヤは円じゃないしビードは安定しないしで何度も何度も履かせて外して…を繰り返してなんとかするって言ってました。コワイよ!
| acatsuki-studio | 2018/11/19 10:53 PM |

良いトコに買ってもらえたようで良かったです。
誰かが活用してくれたら嬉しいですね。
| alfa_manbow | 2018/11/21 7:16 AM |

◇alfa_manbow様
もう高畠町に足を向けて眠れないっす。Raysはかなりガリ傷付けてしまいましたが、ENKEIはぜひ新しい人生を送って欲しいです。

「もうこういうホイール(pcd108)付けられるクルマ、減っちゃいましたよねー!」とタイヤ屋さんは言ってましたが(笑)。いやまだまだいるって。
| acatsuki-studio | 2018/11/21 9:16 PM |










http://withcar.jugem.jp/trackback/1589
+ PROFILE
+ accesses since Dec.2009
+ RECENT COMMENTS
+ 「クルマで行きます」用語集
■プン太郎■
筆者の愛車ABARTH PUNTO EVOのこと。
ブログ本文に「プントエヴォ」と
フルネームで書くと煩わしいので命名。

■R、K■
R=国道(Route **)
K=県道(Kendo **)
のこと

■S店長■
筆者のMiTo購入時の担当営業さん。
現在VOLVO仙台泉店の店長。
筆者のクルマ人生を変えた人。
一言で言えばカーガイ。

■K店長■
クライスラー・ジープ・ダッジ仙台の店長。
TCT版リリースを機に滑り込みで
MiTo1.4TSportを購入したカーガイ。
カーオーディオ地獄サバイバー。

■顧問■
筆者の友人太郎君のこと。
エンスージアストにしてドラマー。
いろんな意味で筆者の指南役にして
このブログの技術顧問(と勝手に思っている)

■朝練&夜活■
早朝に走りに行くのが朝練。
夜に走りに行くのが夜活(やかつ)。
夜の走行活動の略。
どちらもひとりであてもなく走る。
つまりひたすらクルマとの対話を楽しむ。

■EDO■
Eat and Drink Organizationの略。
親友2名と行うツーリング企画の名。
「移動に有料道路は使わない」
「同乗者無しでひとり1台」
「うまいものを食べ、飲む」が掟。
+ CATEGORIES
+ LINKS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ