クルマで行きます

クルマが好きなことにかけては人後に落ちない。
東北のABARTH PUNTO EVO乗りが綴る、クルマについてのあれこれ。
<< わっしょいわっしょい | main | プン太郎で行く!相馬R115で大勝利 >>
プントエヴォ・オイル交換_42,606km
| PUNTO EVOのメインテナンス | 18:53 | comments(2) | trackbacks(0) |
プン太郎のエンジンオイルとミッションオイルを交換した。エンジンオイルの方は前回の交換から5,200kmで交換。気候や走りの内容に関わらず5,000kmごとの交換を旨としているので、今回は大変良いタイミングだった。(株)イデアルさんにて。

オイル交換 SELENIA ABARTH 5W-40 51029976 7,500円(@2,500*3.0l)
技術料 1,300円
MTオイル TUTELA GEARFORCE 1LX1 51029940 7,200円(@2,200*2.0l)
技術料 7,200円
交換部品 排棄処分手数料 150円

消費税 1,644円
合計 22,194円

作業時間の間中古車パトロールを行ったのだけど、シトロエン C5ツアラーとかプジョー 508SW(前記型)、407SWとか、プン太郎との2台体制を組むのにちょうど良い案件は昨今見かけない。どうやらとっくに冬を迎えたようだ。SUV全盛になって「スポーツワゴン」的なクルマは日本国内から駆逐されてしまったのだろうか。308SWなんかけっこう見かけるのでそんなことはないと思うのだが。近所のファクトリーの中古車売り場に放置されているかのような90年代のジープ チェロキーは欲しいと思うけれど、あれはあの箱形の見た目、もっと言えばあの個体が良いのであって、個人的にSUVやワンボックスのクルマに興味はない。生きにくい時代になったものだ。

さて両オイル交換後は例によってひとりツーリングに出かけたのだが、イデアルさんの敷地を出てすぐに驚いた。シフトノブの動きが違う!!特に3→2速へのダウンシフトがスコッとスムースに入るようになった。なんだよ!これだよ!!うわー!気持ち良い。まぁ冷静に、例えば初めてプントエヴォというクルマに乗った人として評価するなら「んー、シフト、渋いとまでは言わないが、かと言ってスムースでもないなぁ」となろう。しかし当日朝方までのゴキゴキ動かす労苦を思えば、まるでアセンブリ交換したかのような…は大げさだが、分解整備をしたかのような好感触にすっかりテンションが上がってしまい、ショールームで検討していた行き先を変更したほどだ。
 

さらにそのツーリングの途中で味わうことになるのだが、エンジンの吹け具合も薄皮一枚はがれたような快活さ。うひょー、たまんねぇ。前回はフィルターも交換したのにこんな変化は感じなかった。もしかしてエンジンが一番おいしい時期になったのかもしれない。4万kmちょっとオーバー、確かにそうかもね。
 

JUGEMテーマ:ABARTH

そうなんですよ、ミッションオイルを変えるとイイ感じにぬるぬるになるんですよ!sすごくギアチェンジがスムーズになって、満足してたのを覚えてます。その快感を求めて、半年ごとに変える人もいるとか。しかし、うちのMiToQVの場合1速の入りにくさは変わらなかった…
| Profumo | 2018/10/04 11:30 PM |

◇Profumo様
ぬるぬるまでは行ってないし、まだ硬いっちゃ硬いんですけどね。でも交換前に比べれば別世界ですわー。半年ごとに交換するとは思えないですが(笑)、違和感が増えたらミッションオイル交換!はDNAに刻まれました。
| acatsuki-studio | 2018/10/05 2:37 PM |










http://withcar.jugem.jp/trackback/1575
+ PROFILE
+ accesses since Dec.2009
+ RECENT COMMENTS
+ 「クルマで行きます」用語集
■プン太郎■
筆者の愛車ABARTH PUNTO EVOのこと。
ブログ本文に「プントエヴォ」と
フルネームで書くと煩わしいので命名。

■R、K■
R=国道(Route **)
K=県道(Kendo **)
のこと

■S店長■
筆者のMiTo購入時の担当営業さん。
現在VOLVO仙台泉店の店長。
筆者のクルマ人生を変えた人。
一言で言えばカーガイ。

■K店長■
クライスラー・ジープ・ダッジ仙台の店長。
TCT版リリースを機に滑り込みで
MiTo1.4TSportを購入したカーガイ。
カーオーディオ地獄サバイバー。

■顧問■
筆者の友人太郎君のこと。
エンスージアストにしてドラマー。
いろんな意味で筆者の指南役にして
このブログの技術顧問(と勝手に思っている)

■朝練&夜活■
早朝に走りに行くのが朝練。
夜に走りに行くのが夜活(やかつ)。
夜の走行活動の略。
どちらもひとりであてもなく走る。
つまりひたすらクルマとの対話を楽しむ。

■EDO■
Eat and Drink Organizationの略。
親友2名と行うツーリング企画の名。
「移動に有料道路は使わない」
「同乗者無しでひとり1台」
「うまいものを食べ、飲む」が掟。
+ CATEGORIES
+ LINKS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ