クルマで行きます

クルマが好きなことにかけては人後に落ちない。
東北のABARTH PUNTO EVO乗りが綴る、クルマについてのあれこれ。
<< プントエヴォ・その一呼吸が難しい | main | 告知・クルマで行きますOFF会#17 >>
プン太郎で行く!細倉・だるま屋・伊豆沼へ
| その他のツーリング・夜活など | 23:23 | comments(6) | trackbacks(0) |
宮城県北方面を走ってきた。具体的には栗原市をめざし、伊豆沼を経由して帰ってきた。久しぶりの秋晴れの下気持ち良く走ることができた。

いつもに比べればライトな道行き。先日福島方面へ行ってきたので今度は北、という単純な理由の他にももうひとつ明確な目的があった。それは栗原市・鴬沢のだるま屋という食堂でかつ丼を食べてくることだ。先日筆者の生業であるバスツアーを企画した。その際昼食のお弁当を作ってくださったのがだるま屋さんだった。コース検討のための下見に同行した際にだるま屋さんで一度食事はしているのだが、ツアー当日は添乗かなわず特製弁当は食べられなかった。この特製弁当、参加者からもスタッフからもすこぶる評判が良かった。この日はそのお礼を兼ねての訪問なのである。
 

これはその下見の時に食べた
ミソチャーシューメンと半ライス

10時頃に自宅を出発。自宅近くのメイン幹線道路R457をそのままひたすら北上すれば、R457沿いに建っているだるま屋さんには自然に到着する道理なのだが、もちろんそんなコース取りはしない。田園の中をひたすらクネクネ走る道を行く。以下のMapでご確認いただければ幸い。


往路:青
復路(一部):橙

一見してわかるのは、このコースは最短の、高効率のコースではない。特にR47をずいぶん西に進んでしまっている。しかし東周りで一瞬でもR4を経由して効率を良くするよりも、西進して「座散乱木遺跡」から東北自動車道化女沼PAまでの田園地帯を"駆け抜ける喜び"した方が良い。この周辺の美しさは、わざわざ遠回りしても走る価値がある。それなりに交通量もあるのでペースは決して速い方ではないが、天気が良いだけで田園地帯ツーリングの楽しさは5割増である。化女沼PAから鴬沢までには初踏破区間も含めていたので、非常に楽しい往路だった。
 

大和町・R457


色麻町


三本木のある交差点にあった標語。
千葉美智子さんは抗議した方が
いいのではないか



座散木遺跡の
北側の農道。
最高



だるま屋さんに到着する頃にはまんまと空腹になっていた。前回頼めなかった「かつ丼750円」を注文。
 



カツ丼に青のりは
珍しい

ごちそうさまでした。先日のお弁当のお礼を言って退店。復路につく。こちらにも初踏破区間を用意しておいた。上掲地図内の復路をご確認いただきたい。だるま屋さんを出発、R457とK181を東進してR4へぶつかる。まずこのK181が初踏破。さらにR4を跨いで石越方面へ走る川沿いの農道とK185も初踏破。桜並木が何度も現れる。春はさぞ美しかろう。石越駅近くまでくれば今年は盛岡・花巻への下道ツアーの要所としてすでに見覚えある街。K176に乗り、あとはそのまま伊豆沼まで田園地帯をひたすら南下するのみだ。K177への交差点を本来左折するはずが直進してしまい、伊豆沼の北側へ出てしまったがすぐに軌道修正。
 

気がつくとそろそろ
稲刈り時期なんだもんなぁ…



R4を超えて
石越へ



伊豆沼へ到着。
画像右側はもう沼

無事に有限会社伊豆沼農産の直売所へ到着。ジェラートを食べお土産にチーズとハムを買う。
 

本当はこの伊豆沼からの帰路をログでお見せしたいところなのだが、伊豆沼農産で「一時停止」した後アプリの操作に失敗して取り損なった。菱乃倉生活センターから梅ヶ沢駅前簡易郵便局を経て株式会社登米精巧に至る農道がとにかく楽しい。お時間のある方はGoogleMapでこれらのキーワードを検索してみてほしい。全行程ではないがストリートヴューもある。
 

MiToでも撮影した
由緒正しい名も無き農道



大崎市・田尻

以降は小牛田駅や松山町を経由して大郷町・大和町へ。もはや目をつむっていても走れるコースだ。


大和町の定点観測地点

帰宅して少し昼寝。極楽ですなぁ。本気で北方面を走ろうと思ったら、今は栗駒山を経由してR342で東成瀬村へ抜けるだろう。10月中までに走っておかないとすぐにまたぞろ積雪・通行止めである。今年も時間がなくなってきた。


約4時間半/192km
 

JUGEMテーマ:ABARTH

9月のあたまにR342を走ってきましたよ。
秋田県側は変化に富んだ複合コーナーの連続で
楽しかったですが、岩手県側は我慢の連続でした。

ところで、「そろそろクルマで呑みます」をやり
ませんか?。冬場は風邪引いて参加見送りという
悲惨な出来事もありましたので...。
| あお | 2018/09/13 7:38 PM |

◇あお様
いいですねぇR342。呑みますの前に走りOFFやりまっせ。そして呑みますOFFもやりたいです。じゃるさんが来るならビールのうまいところ。そうでなければまた志麻で(笑)。
| acatsuki-studio | 2018/09/13 7:43 PM |

お呼びでない?こりゃまた失礼致します(笑)

北方もそろそろ走り納めでしょうから、呑みますの前に道の駅おがちあたりまでさっと走ってきたいです。

あ、お気遣いいただきありがとうございます。
ビールならツーフーが気になるところですが、国分町のクラフトあたりが美味いと思います。
あんまり大人数はアレでしょうけど。

あ、志麻さんでももちろんokです、肉でもなんでもご聖断はお任せ致します。

日時固まれば飛んできます。

話は変わるのですが、亘理鳥の海K10沿いのとんかつ◯野さんて行かれたことあります?
| じゃる | 2018/09/13 10:36 PM |

◇じゃる様
いっつもじゃるさんが着席してから「あ、日本酒ダメなんだっけ?」となるのが申し訳なくて(笑)。南町通りの方にベルギービールをじゃんじゃか出すナイスなお店があるので、そっちも楽しいです。

亘理のK10沿い、小○さんね、行ったことあります。実はスタッドレスタイヤに交換した直後のツーリング日記に書いてもいます。でも店名を出してません。そこからお察しください。
| acatsuki-studio | 2018/09/14 9:19 PM |

呑みます楽しみにしております。

件のとんかつ屋さんのエントリー拝見しました。写真からも察しました。ありがとうございます。
| じゃる | 2018/09/15 12:25 PM |

◇じゃる様
ひとまず10/28の走るOFF会へのご参加もご検討いただければ幸いです。

件のトンカツ屋さん、ご注意ください。ちなみに県南をホームベースにしているIDEALFAさんやhiromeoさんも「あー、あそこは…(笑)」とおっしゃっていました。
| acatsuki-studio | 2018/09/15 12:41 PM |










http://withcar.jugem.jp/trackback/1568
+ PROFILE
+ accesses since Dec.2009
+ RECENT COMMENTS
+ 「クルマで行きます」用語集
■プン太郎■
筆者の愛車ABARTH PUNTO EVOのこと。
ブログ本文に「プントエヴォ」と
フルネームで書くと煩わしいので命名。

■顧問■
筆者の友人太郎君のこと。
エンスージアストにしてドラマー。
いろんな意味で筆者の指南役にして
このブログの技術顧問(と勝手に思っている)

■朝練&夜活■
早朝に走りに行くのが朝練。
夜に走りに行くのが夜活(やかつ)。
夜の走行活動の略。
どちらもひとりであてもなく走る。
つまりひたすらクルマとの対話を楽しむ。

■S店長■
筆者のMiTo購入時の担当営業さん。
現在VOLVO仙台泉店の店長。
筆者のクルマ人生を変えた人。
一言で言えばカーガイ。

■EDO■
Eat and Drink Organizationの略。
親友2名と行うツーリング企画の名。
「移動に有料道路は使わない」
「同乗者無しでひとり1台」
「うまいものを食べ、飲む」が掟。

■K店長■
クライスラー・ジープ・ダッジ仙台の店長。
TCT版リリースを機に滑り込みで
MiTo1.4TSportを購入したカーガイ。
カーオーディオ地獄サバイバー。
+ CATEGORIES
+ LINKS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ