クルマで行きます

クルマが好きなことにかけては人後に落ちない。
東北のABARTH PUNTO EVO乗りが綴る、クルマについてのあれこれ。
<< プン太郎・シフトチェンジに生き急ぐな | main | プントエヴォ・その一呼吸が難しい >>
プン太郎で行く!大阪 in the 猪苗代
| その他のツーリング・夜活など | 20:37 | comments(9) | trackbacks(0) |
プン太郎で猪苗代湖南の大阪屋へ行き、ソースカツ丼を食べてきた。いつもと逆で山形県・高畠町、米沢市から福島県・桧原湖、ゴールドラインを経て。今回の道行きで運転席のシートを1ノッチ前へ出したら、さらに運転に集中できるようになり、久々にドライバーズハイを経験できた。

筆者の生業は1年通じてだいたいルーティンができあがっており、7・8月はなんだかんだと忙しいのが常だが、加えて今年の異常な酷暑と一転して8月後半の悪天候続きという間の悪さ。さらに夏休みで家にいる子どもたちを差し置いてひとりででかけるのもなんとなく後ろめたく、つまりはそういう諸々が作用してちっとも走りに行けなかった。いいかげんに我慢も限界に達していたので、この日は何が何でも走りにいくつもりでいた。で、なぜ猪苗代湖なのかというと、今年は花巻だ盛岡だと北に向かうケースが多く、山形も先日走ったばかりな上に大雨による河川氾濫などタダゴトではない。猪苗代湖周辺は鉄板と言えば鉄板なのだが、春に南東北三県を一気に走破したのが尾を引いたか(笑)ご無沙汰だし、何よりも美味いソースカツ丼が喰いたいではないか。前日夜というか当日早朝にトイレに起きた時、「いつもと反対に走ったらすげえ楽しいんじゃね?」と気付き、冒頭のコース取りとなった。

当日朝、仙台は小雨模様。知ったことか!とにかく行くんじゃ!仙台市内からR286で川崎町・釜房ダムへ抜ける。休日前夜に夜更かしする癖が抜けず、気持ちはハイなのだがとても眠い。なので釜房湖畔にクルマを停め、無理せず15分ほど仮眠。これが効いた。あとはすっきり猪苗代湖まで爆走できた。
 

R457

川崎町から久しぶりにR457、K51で七ケ宿町へ向かう。いつもはペースの遅いクルマもいるコースだが、幸いこの日はそういうクルマとは無縁。とは言え動物がひょっこり出てくる可能性もあるし、あまり早いペースで突き進むと遅いクルマに頭を抑えられてしまう可能性もある。常識的な速度で進む。もちろんそんなペースで走ってもプン太郎の運転は楽しい。

七ケ宿町にできたコンビニエンスストアと生協の合体店舗で休憩。つまり生鮮食料品も扱うファミリーマート。何年か前に出来たこの業態店舗、初めて利用したが山奥の旧宿場町である七ヶ宿には、革命的に便利なのではないか。おそらくこれまで七ヶ宿の人々は、ウィンナーやシャケの切り身を買うためには、片道3-40分かけて下界の白石市へ出かけなければならなかったはずだ。それが町内で済ませられるのだ。筆者もお茶や甘味をまんまと買ってしまった。
 

ファミリーマート+COOP七ケ宿店
(宮城県刈田郡七ヶ宿町字一枚田20-1)



そう言えば高圧洗浄器が家にあるな…


台風はまだ上陸していないのに
トラックが横転していた

R113で山形県・高畠町へ。alfa_manbowさんの縄張りだが平日のこの日は当然お仕事だろう。県境あたりで気になり始めた燃料計の指す残量が1/3程度。このままでは山形・福島間の白布峠越えはできても、檜原湖畔でガス欠立ち往生は必至だ。高畠町内か米沢市内で給油する必要がある。馴染みのSSが昭和シェルという理由だけで作ったカードで支払いたいがために、R13を南下してシェルの給油所を探す。しかしいつものことながら、シェルのスタンドって無いんだよなぁ(泣)。結局米沢市内、旧米沢城趾付近の(有)永井屋石油店(米沢市中央4-2-4)で無事にハイオクを満タンにする。白布温泉への道を聞くと「この道をまっすぐです。とにかくまっすぐ」。で、実際そうなのだ。20歳頃から何度も米沢に遊びに来ているが、都市の新陳代謝が進み、記憶があいまいで目的地への最短コース的な走りはできない。米沢市街地は味わい深い建物が多いので迷い迷い走っても楽しいが、この段階で11時すぎ。ランチタイム終了の14時までに猪苗代湖南へ到達している必要がある。道に迷うロスタイムは認められない。
 

上杉神社脇の「伝国の杜

永井屋石油店のご主人の案内が適切だったおかげで、無事に白布温泉へ到達。
 

白布温泉「東屋

あとは現K2=旧有料道路をひたすら駆け上がるだけだ。幸い前走車も追走車も皆無。ここはひとつ久しぶりに本気走りをしてみるか、とプン太郎に鞭を入れる。ほぼ3速に入れっ放しで標高を上げていく。先日の車検予備検査で「溝もまだまだありますし」と太鼓判を押されたポテンザRE050Aはしょっちゅうグリップを失う。以前コメント欄に「溝があってもグリップがどんどん落ちる消しゴムタイヤだ」という忠告をいただいたが、なるほどそんな印象を受ける。とは言っても20mmのホイールスペーサーを咬ませたリアはどっしり安定しているし、アンダー気味のフロントが逃げる様子は漸進的に腰や手のひらで察知できるので、それほど怖くない。何より登り行程なので下りの時のようなハラハラドキドキもあまりない。MiToでも同じことをやったが、あいつは挙動の破綻が唐突なので例え登りでももっと怖かった。
 



あっという間に頂上部「西吾妻スカイバレー」へ。
 

下りはボチボチ対向車もいたので至ってのんびり。
 

後ろに見えるは桧原湖

相変わらず時々パラパラと小雨が降るが、檜原湖畔まで降りてきてもそれは変わらず。ただ如何にも「台風接近中」的な慌ただしい雲の動き。荒天にならないことを祈りつつ。下界はそれなりに交通量があり、それでなくても距離のある檜原湖畔の道が長く感じる(笑)。のんびり走る某国産セダンの後ろを大人しく走って裏磐梯へ。K2からR459へ乗り換え、磐梯山ゴールドラインへ乗る。

この直前の信号待ちで運転席をさらに1ノッチ前へ出す。背中と腰をぴたりシート背面へ付けると、まだCペダルが遠い、ような気がする…。半信半疑での再調整だが、ゴールドラインを走行中この再調整の恩恵をイヤと言うほど受ける。2速が渋いのは相変わらずだが、シフトチェンジそのものはより安定した。背中というか背骨を安定させた最大の恩恵は頭がぐらぐらしないこと。頭がぐらぐらしないことイコール三半規管の安定動作なので、車体からの情報量が増える。スカイバレーやゴールドラインは当然だが、普通に市街地を走る時もラクチン加減が増す。だから疲れにくい。自分以外に走っているクルマはなく、久しぶりにドライバーズハイを経験。ひたすら窓外の景色とステアリング・シフトチェンジに没頭する。
 

後ろに見えるは猪苗代湖

そうやってR49へ合流し、無事に猪苗代湖の西を走るR249に乗る。あとはひたすら南下するだけだ。無事に13時すぎに大阪屋へ到着したら…。店前の駐車場が満車ー!えー?この時間で??ナナメ向かいの第二駐車場へプン太郎を停めて店内へ。なるほど、けっこうお客さんがいる。迷わずソースカツ丼930円。カツ丼は汁物が「みそ汁」か「ラーメンのスープ」か選べます(笑)。
 

大阪屋
(福島県郡山市湖南町福良中町76



旅慣れているてるてるコヤジさんからは会津の別のお店に行けと厳命を受けているが、やっぱり大阪屋、うまいよ(しみじみ)。肉の厚み・衣のジャキジャキ具合・ソースの濃さ…それらが一体になって筆者を襲うのだ。至福の一時である。だがしかし、もはや筆者には少し量が多くなってきた…。普通盛りのソースカツ丼を持て余す日が来るとは…。これも老いである。
 



ものすごく久しぶりに
青空を見た!

この日の夜は会合に出席する都合があったので、ここから土湯峠・七ヶ宿街道・万蔵稲荷などを経由するのはハードである。普通に猪苗代湖の東側を北上し、R49から磐越自動車道・東北自動車道に乗って帰ることにする。
 

猪苗代湖へ!
K234


磐梯山。美しい




上記経路で帰ればさらに3時間は上乗せすることになっただろう。高速道路代金3,240円ということは1時間を1,080円で購入した勘定か…。でもおかげで自宅で休憩してから出かけることができたので、必要経費と思うことにした。久しぶりに見た猪苗代湖畔からの磐梯山の眺めは、ここ数年で一番美しかった。


約8時間/397km
 
峠を3つ超えたのに疲労が少ないのはやはり運転姿勢を改造したおかげだろう。9月もまた忙しいが、残り少ない2018年ツーリングシーズンをまだまだ堪能する予定だ。
 

JUGEMテーマ:ABARTH

ラーメンスープじゃないんだ・・・笑
| hoshinashi | 2018/09/06 12:14 PM |

◇hoshinashi様
けっこう悩みますけど、みそ汁、グッドチョイスでしたよ!
| acatsuki-studio | 2018/09/06 10:09 PM |

お久しぶりです。千葉県の自分が住む辺りもソースカツ丼のあるお店は多くないので美味しいお店羨ましいです。ところでタイヤポテンザなんですね。確かに減るのは早かったけどサーキット走行では歴代ポテンザは頼りになりました。次のタイヤ楽しみにしてます!自分は8月に激安セール&ポイント使いまくりでコンチネンタルスポコン5着けてみました。というかポテンザって今も高いですね~!長持ちが特長らしいので折を見て報告します!
| じゅんすか | 2018/09/07 7:02 PM |

その日ホントに大阪に行ってたら大変だったでしょうね。
会津芦ノ牧駅前の牛乳屋食堂のラーメンとソースカツ丼もおすすめです。

郡山のローマも帰省するとたまに行きますが相変わらず、…だから美味しいですよ。w

マランゴーニって最近見なくなりましたね。
| じゃる@牧志市場 | 2018/09/08 10:58 AM |

うちの縄張り通ってたんですね(笑

裏磐梯、最近行ってないなあ、、、
檜原湖畔の道はS2で駆け抜けるのにちょうど良くて前に遅いのがいなければ楽しめるし、そのうち久しぶりに行ってみようかな。
紅葉の季節あたりには檜原湖の手前、スカイバレーの降り口あたりできのこ汁ふるまうから、その頃でもいいかなあ(*´ω`*)
| alfa_manbow | 2018/09/08 8:00 PM |

白布峠越え、初めて走った時はロードスターでした。前世紀のことですが(笑) 当時はまだ有料でしたね。周辺道路も有料が多かったですが、軒並み無料となってますね、今では。もう10年以上その辺りを訪れていないので、久々にと思いつつ行けなかったのが、この夏の台風のせい。
| little red sherbet | 2018/09/08 10:52 PM |

◇じゅんすか様
お久しぶりです。お元気ですか。走ってますか。千葉くらいまで下ると(仙台から見ると"下る"んです、千葉は)、ソースカツ丼は亜流も亜流でしょうねぇ。

ポテンザ、プン太郎に付いてきたんですよ。前オーナーさんの置き土産。最高なんですけどやっぱり旬は短いのかもしれません。コンチの方が断然うらやましいです。長命レポート、楽しみにしています。

◇じゃる様
芦ノ牧温泉…、遠い…。一泊ならいいですね。でもラーメンとソースカツ丼を同時発注はもう無理!無理!!無理!!!

マランゴーニはどうも国内扱いが途切れているみたいですね。久しぶりに履かせてみたいんですけど…。

◇alfa_manbow様
無断で横切って失礼しました(笑)!裏磐梯、美麗な道ばかりですけど、選択肢が少ないから結局ひとりですぱっと走るのは無理なんですよね。絶対ペースメーカーがいる。ところでスカイバレーの下り口あたりできのこ汁をふるまうのは誰なんですか?そんなお店あったかなぁ…。あ!あそこ??米沢から降りて行って、桧原湖目の前!みたいな瞬間に左側にあるバラックの直売所みたいなところ??

◇little red sherbet様
ロードスターで、というかFRでスカイバレーを走るとどんな感じなのかすっごく興味あります!

私も「気がつくとあれこれ無料になってる」って感じです。台風に逆らっても無駄なので、今年はしょうがないです。せめて我々はできる範囲でお金を使って経済を回しましょう!
| acatsuki-studio | 2018/09/08 11:27 PM |

>>acatsuki-studioさま
>絶対ペースメーカーがいる。
確かに。
でもS2を受け取っての東京からの帰り道の時はちょうど早朝だったのでスイスイ走れて楽しかったです(*´ω`*)
早起きして行くのは大変ですけど、日の出直後くらいの早朝は狙い目ですよね。
>バラックの直売所みたいなところ
多分、それです。
下ってから桧原湖までの間に3ヶ所くらい直売所があって、どこでもふるまってます。
うちらがよく行くのは一番手前のところ。
きのこ汁食って直売所で適当に買い物して帰るのが秋の恒例行事でした。
| alfa_manbow | 2018/09/09 8:54 PM |

◇alfa_manbow様
早朝!早朝はいいですなぁ、起きられれば。

きのこ汁、食べたい。おにぎり持参で行くのはいやらしいかなぁ(笑)。
| acatsuki-studio | 2018/09/10 12:26 AM |










http://withcar.jugem.jp/trackback/1566
+ PROFILE
+ accesses since Dec.2009
+ RECENT COMMENTS
+ 「クルマで行きます」用語集
■プン太郎■
筆者の愛車ABARTH PUNTO EVOのこと。
ブログ本文に「プントエヴォ」と
フルネームで書くと煩わしいので命名。

■顧問■
筆者の友人太郎君のこと。
エンスージアストにしてドラマー。
いろんな意味で筆者の指南役にして
このブログの技術顧問(と勝手に思っている)

■朝練&夜活■
早朝に走りに行くのが朝練。
夜に走りに行くのが夜活(やかつ)。
夜の走行活動の略。
どちらもひとりであてもなく走る。
つまりひたすらクルマとの対話を楽しむ。

■S店長■
筆者のMiTo購入時の担当営業さん。
現在VOLVO仙台泉店の店長。
筆者のクルマ人生を変えた人。
一言で言えばカーガイ。

■EDO■
Eat and Drink Organizationの略。
親友2名と行うツーリング企画の名。
「移動に有料道路は使わない」
「同乗者無しでひとり1台」
「うまいものを食べ、飲む」が掟。

■K店長■
クライスラー・ジープ・ダッジ仙台の店長。
TCT版リリースを機に滑り込みで
MiTo1.4TSportを購入したカーガイ。
カーオーディオ地獄サバイバー。
+ CATEGORIES
+ LINKS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ