クルマで行きます

クルマが好きなことにかけては人後に落ちない。
東北のABARTH PUNTO EVO乗りが綴る、クルマについてのあれこれ。
<< (相変わらず)エアコンは敵だった | main | エンスーだから、という理由だけではありません・洋菓子ピュイダムール >>
プン太郎で行く!ケバブサンドとだしそばの道
| その他のツーリング・夜活など | 20:32 | comments(11) | trackbacks(0) |

夏休みの惰眠を貪る息子を伴って、山形県・寒河江市と山形市内を走ってきた。日本国内が酷暑に晒される中、わざわざ仙台よりも気温が高い山形県内に赴く理由はもちろんある。

このブログの過去エントリーを丁寧に読み返していくと、道の駅「チェリーランドさがえ」が何度か登場することに気がつくだろう。チェリーランドさがえにはトルコに関連した施設や食べ物メニューが揃っていて(姉妹都市か何かなのだろう)、実際にトルコの人が作るケバブサンドが食べられる。息子はこのケバブサンドの大ファンで、よく筆者に「寒河江に行こうぜ、ケバブサンド食おうぜ」と言ってくる。が、「暑いからヤだ」とか「休日は混んでるからヤだ」とか、いろいろ理由をつけて筆者は息子を連れていかなかった。たまたま気が向いたら息子は夏休みだった。明かしてしまえば大した事のない理由だが、ひとりツーリングの行き先など、そんな理由で決まるものだ。

朝9時過ぎに自宅を出発。寒河江までのコースは仙台市内からR48で県境を越え東根市に入る、何の変哲もないもの。
 


R48
作並温泉を通り抜ける


たまたまこの日、仙台は予想最高気温が30度を下廻るという酷暑の八分休符みたいな日だったが、関山峠トンネルをくぐって山形に入ると、明らかに気温がどんどん上がる。あっという間に32度だ。仙台では窓全開で走れば暑さを我慢できたが、32度ではちょっと…。しかし久しぶりにエアコンロス無しにプン太郎を走らせると、やはり良い。運転のリズムを作りやすい。そして特に2、3速の2,800rpmくらいからのトルク感もりもりもり具合の楽しさと言ったら…。そいつを身体に馴染ませてしまうとその快楽にはもう抗えない。寒河江に着くまでエアコン無しで走ることにする。わはははは。

今回もなるべく未踏破の道路を探して走ってみた。R48を進み天童市へ入り、ローソン天童川原子本郷店のある交差点を北へ曲がる。ひたすら果樹園が続く地帯の、農道と思われる細い一直線の道路を西へ進む。走っているのは軽トラックばかりだし、道路の左右には農作業中の方々がちらほら見える。プン太郎で走るのはちょっと場違いな気がしたが、なるほど山形空港へのショートカットとしては理想的。
 


山形空港すぐ隣のナイスとんかつ屋「3男坊」まで来ると、あとは手堅くR287とK25でチェリーランドへ。表通りのR112からではなく、川沿いの堤防を走破して(笑)パーキングに乗り込もうとしたその矢先、その表通りの入り口からアウディ R8が入ってくるではないか!!実車を見るのは2度目だ。
 


ひっくーっ!(低い!の意)想像以上に車高が低いR8を後ろから見ると、「これ、どこに人が乗るんじゃ」という態である。V10モデルでLHD、助手席からは見目麗しい女性がすらりと降りてくるんだから、こりゃ決まりすぎだろ!R8氏と女性は冷房の効いた建物へ。筆者と息子は冷房の無いケバブ売り場へ(泣)。ケバブサンド、おいしいね。
 


隙あらば辛味スパイスを
増量しようとするトルコの人





うめえ


190ml


喰うもん喰ったらその次だ!!R287で朝日町へ南下。K18で白鷹町、そのまま山形県民の森を抜けて山形市内へ、蕎麦でも喰うか!という算段。ここからはログを取っておいた。
 


プン太郎の外気温計は34.5度なんてふざけた表示を続ける。残念ながらチェリーランドを出発する時からプン太郎のエアコンはON。あーあ。そんな猛暑の中、屋根開きで走るアルファロメオ スパイダーの後ろに付いた。
 




夏スキーのメッカ、
月山(がっさん)



尊敬せざるを得ない


このR287は道路左右の眺めも良く、前を走るクルマのペースさえ良ければ三桁国道の癖に侮れない道路だ。しかし途中からK18に入ると、こちらはさらにゴキゲンである。ゆるい上り勾配の片側1車線ワインディング。エアコンロスが恨めしいが、助手席に息子が乗っていることもあって目を三角にするようなペースでは走らないから、ここは良しとしよう。いくつか集落を経由しつつK143に乗り換え、さらに細くなったワインディングで白鷹町へ抜ければ、広がるパノラマに思わずニマニマしてしまう。いつもそうだが、この日も前走車も後続車も対向車もいない。陶然としちゃうね。
 




ここも定点観測地点。
西村山郡朝日町下芦沢




 

白鷹町内で分岐するK17で山形県民の森を通り抜ければ、ほどなく山形市街地だ。目指すは「梅そば」、先日食べられなかったリベンジだ!息子よ!梅そばの定休日を調べろ!!高校入学と同時にゲットしたiPhone8plusでGoogle検索!!「本日定休日だって」ずこー。すかさず目標変更。西蔵王公園の竜山を目指す。R348からだと交差点をふたつ曲がるだけで到着してしまうイージーさに驚いた。
 






竜山
(山形県山形市八森96)



「あんまり暑いからお客さん来ないよ!」とご主人がぼやくとおり、なるほどお客がいない。入れ替わりに高齢のご夫婦が退店すると、店内は筆者と息子だけに。窓は開け放たれており、ひっそりとした座敷席は居心地最高である。読者諸姉諸兄におかれては可能な限り竜山を訪れていただきたいと願う。そうこうするうちに蕎麦が運ばれてきた。
 








ケバブサンドを食べた後でもツルツル入ってくる逸品。竜山はそば打ちに必要な清涼なる水を求めてこの山の中腹にお店を開いたらしい。蕎麦も出汁もそれを実感できる味である。必要以上に太かったりボキボキいわない、蕎麦に思い入れのない筆者ですら積極的に足を運びたくなる。加えて蝉時雨を聞きながら座敷で蕎麦をすするというロケーション。浮世の憂さもしばし忘れられるというものだ。食べ終ったあと、この座敷で昼寝したら最高だろうなぁと本気で思わずにいられなかった。

竜山に来るといつも思うのだが、ここでお酒を呑んで温泉にでも入ったら極楽だろうなぁ。竜山では日本酒ももちろんおいてある。山形の銘酒「十四代」を推しているようだ。ただ立地条件から言ってクルマで来るお客がほとんどだろうから、酒のアテの種類自体はそこそこだけど、そんなことは瑣末なことだ。竜山でお酒を呑んで蕎麦を食べ、蔵王温泉に戻って風呂に入って寝る。これが西蔵王公園・蔵王温泉コンプリートコースではなかろうか。

そんな夢想をいつか叶えん。しかし今日は笹谷トンネルを抜けて定番コースで自宅まで帰るのみ(泣)。例によって釜房ダム湖畔で定点観測。
 


笹谷


釜房ダムでも定点観測


5時間/189km


数年後に息子が免許を取ってBMW Z3を買ったら(欲しいんだそうだ。4気筒モデルなら中古価格も安いしな)、親子でツーリングに行けるだろうか。

 

JUGEMテーマ:ABARTH

 

お蕎麦 美味しそうですね
蔵王で食べた蕎麦を思い出します

十四代…美味しいらしいのですが、個人購入しようにも超プレミア価格&抱き合わせ販売でしか入手できないのが残念

AROC愛媛の忘年会で日本酒を指南?してくれた方曰く「山田錦で作った酒は美味くて当たり前、でもだいたい似たような味だから面白みがない」だそうなので、私もそれに倣ってちょっと変わった酒米で作ったものばかり集めてしまいます



Mitoを譲った方にMitoの注意事項などを記載したマニュアル?を作って渡したのですが、ココの過去のエントリーを参考にさせて頂きました
承諾を得ずに使って申し訳ありません
ウチのMitoはほぼノントラブルだったもので…
マニュアル?はざっとした物なので、詳しい事例はこのサイトを見るようにと伝えてあります
| ヴェスペ | 2018/07/27 11:36 PM |

◇ヴェスペ様
神戸出身の同僚曰く、関西のお酒はクセがあって当たり前、酒飲みはその「クセ」の度合いや方向性を楽しむ傾向がある、と。東北のお酒はとにかく素材の良さをひたすら楽しむ感じですねと言ってました。お米の品種の差は当然としても、やはり「水」の違いがそういう文化の違いになって現れているんでしょうね。先日の高松旅行で地酒を呑む機会もありましたが、残念ながら呑み比べみたいなことはできず…。でも東北のお酒と違って、味わいが複層的だなとは思いました。居酒屋で地のものをちょこちょこ飲み食いするのは楽しいですね。

ところでMiToの注意事項・マニュアル、すごく興味あります。どんな部分をピックアップされたのか、ぜひ拝見したいです。
| acatsuki-studio | 2018/07/28 6:41 AM |

スパイダー、暑さはけっこうなんとかなるんですよ。エアコンつければいいし。でも日差しがあかん。殺人的。帽子かぶっても、長袖にしても、炎天下感ハンパないです。わかっててもとりあえず開けてみるんですけど、昼間はやっぱすぐに閉めざるを得ません。

うちの息子、どんな声をかけても、午前中には起きてきません。午後もほぼベッドの上で生活してます。筋肉落ちまくってるでしょうね。もう高校生だから、とほっといてますが、ちょっと常軌を逸している感があります。ドライブ連れてけって言われてみたいもんです。面倒だけど。

あぁ、十四代、大好きなお酒です。
| Profumo | 2018/07/28 11:29 AM |

みんカラにUPしてみました
https://minkara.carview.co.jp/smart/userid/1522360/blog/41772381/
いかがでしょうか?

Profumo様
去年飲んだ新政の貴醸酒『陽乃鳥』と長野/尾澤酒造の『19/ポコアポコ』が美味しかったです
どちらも飲み過ぎ注意なヤツでしたが

オープンカーは『夏は夜』ですよ
東京だからユーミンの歌よろしく、中央フリーウェイしてみるとか(笑
私、最近になって ロドスタに乗ってた頃の日焼けがシミになって出てきてますもの…(嫁に指摘されて気が付きました)
| ヴェスペ | 2018/07/28 10:59 PM |

ヴェスペさま
ポコアポコ、って、私が外人とやりとりしなきゃいけない時に口癖のように使う言葉ですが、そんなお酒があったとは。気にいる日本酒との出会いは楽しいですね。

私もロドスタの頃はよく夜オープン、やってました。今は、中央フリーウェイはホントいつでも乗れる便利な高速なんですが、一応中高生の母なので、夜出歩くのは控えておりまする。でも、晩御飯の心配のない時(前の日のカレーを食べてもらう時とか)は、会社帰りにそのまま乗って、大黒までいく、とかありですなぁ。
| Profumo | 2018/07/29 3:36 PM |

◇Profumo様
フルオープンでもエアコンって有効なんですか!?やはり乗ってみないとわからないですねぇ。実際屋根のあるクルマで窓を閉め切っていても、陽射しがあたると返って暑い(焼かれる)気がしますので、直射日光はツライ説は直感でわかります。

>>ドライブ連れてけって言われてみたいもんです。面倒だけど。

どっちやねん!

◇ヴェスペ様
読みました!「注意事項」。いやー良くできてる&愛がこもってる!これで記事書こうかな(笑)。確かに壊れないという実感しかないのですが、こうやって一覧にして眺めてみると、やっぱりトヨタとか日産とかに比べるとアホ故障ネタの宝庫ですね。
| acatsuki-studio | 2018/07/29 8:41 PM |

acatsuki-studioさん

オーディオ改造編でのフロントドアのデッドニングのアドバイス、大変参考になりました。

今回は月山朝日町ルートなんですね。最近渓流釣りが多いので、その辺りに行くので、近くに居たかもしれませんね。

チェリーランドはご存知と思いますが、さくらんぼ会館にあるソフトクリームが美味しいです。
| kanaパイセン | 2018/07/30 9:47 AM |

>フルオープンでもエアコンって有効なんですか!?
横から失礼、
S2でも効かないことは無いレベルで有効です。冷やした先から逃げてくけど、それなりに冷えます。
日差しはキツいけど、私は雨じゃない=フルオープンですのでS2ほとんどオープンで乗ってますね。
おかげで腕だけ日焼けしてます(^_^;)
自転車用?のアームカバー持ってるんですけど一々着けるのが面倒で(^^ゞ
首周りは帽子で大体なんとかなるんですけどね。
でも炎天下でも風を感じて疾走っている間は気持ちいいですよ?
| alfa_manbow | 2018/07/30 10:41 AM |

ベンツのSLKにはエアースカーフ?エアーカーテン? ヘッドレストの部分から、温風や冷風を吹き出す装備があるみたいですよ
| ヴェスペ | 2018/07/30 5:05 PM |

acatsuki-studioさま
それが女ゴゴロごろってもんです。

alfa_manbowさま
そうそう、車内が冷えることはないですけど、MiToでもエアコンつけて窓開けたりしてますから、わたしはあの感じで十分なんですよね。Spiderの時にはきっちりアームカバーして、グローブつけて、帽子かぶってますよ。レディですから。はい。

ヴェスペさま
えー、それちょっとイヤです。肩が冷えると、ただでさえ肩こりがひどいのに、頭痛がしてきちゃうんですよね。ベンツこそあげるって言われてもいらない(笑)
| Profumo | 2018/07/30 6:52 PM |

◇kanaパイセン
ということは、さっそくデッドニングしたんすか?さすがっすね!

寒河江-朝日町-山形市内は久しぶりに走りました。天気さえ良ければとにかく最高のコースですね。チェリーランドのさくらんぼ会館のソフトクリーム、トルコ館のどんどるまん、どっちも食べたことがあります!今回は息子にあんまり贅沢させない作戦でケバブサンド食べたらすぐに出発しました(笑)。

◇alfa_manbow様
原則的にオープンなクルマは風を巻き込んでほしいのですが、たとえばアバルト124スパイダーはぜんぜん巻き込まなかったなぁ。最近のオープンはそうなの?あー、あれもほしいこれもほしい!

◇ヴェスペ様
エアスカーフね!確かにそんなのがありましたね。あとヘッドレスト部分にスピーカーとか。位相めちゃくちゃじゃん!と思いました。

◇Profumo様
人生50年、いまだオンナゴコロがわからず!エアスカーフはどちらかというと冬季のオープンエアを助ける装備だと思います。温風が肩を守ってくれる…そうです。体験したことないからわからないけど。オンナゴコロとエアスカーフ。
| acatsuki-studio | 2018/07/30 11:24 PM |










http://withcar.jugem.jp/trackback/1556
+ PROFILE
+ accesses since Dec.2009
+ RECENT COMMENTS
+ 「クルマで行きます」用語集
■プン太郎■
筆者の愛車ABARTH PUNTO EVOのこと。
ブログ本文に「プントエヴォ」と
フルネームで書くと煩わしいので命名。

■顧問■
筆者の友人太郎君のこと。
エンスージアストにしてドラマー。
いろんな意味で筆者の指南役にして
このブログの技術顧問(と勝手に思っている)

■朝練&夜活■
早朝に走りに行くのが朝練。
夜に走りに行くのが夜活(やかつ)。
夜の走行活動の略。
どちらもひとりであてもなく走る。
つまりひたすらクルマとの対話を楽しむ。

■S店長■
筆者のMiTo購入時の担当営業さん。
現在VOLVO仙台泉店の店長。
筆者のクルマ人生を変えた人。
一言で言えばカーガイ。

■EDO■
Eat and Drink Organizationの略。
親友2名と行うツーリング企画の名。
「移動に有料道路は使わない」
「同乗者無しでひとり1台」
「うまいものを食べ、飲む」が掟。

■K店長■
クライスラー・ジープ・ダッジ仙台の店長。
TCT版リリースを機に滑り込みで
MiTo1.4TSportを購入したカーガイ。
カーオーディオ地獄サバイバー。
+ CATEGORIES
+ LINKS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ