クルマで行きます

クルマが好きなことにかけては人後に落ちない。
東北のABARTH PUNTO EVO乗りが綴る、クルマについてのあれこれ。
<< なんか違う感・プン太郎カーオーディオ改造後の話 | main | DS3を購入するならば…・くうさんコメントへの返答 >>
プン太郎・幻のバッテリー異常アラート
| PUNTO EVOのメインテナンス | 07:00 | comments(4) | trackbacks(0) |

過日、プン太郎で走行中、マルチディスプレイに突如バッテリー充電異常アラートが現れた。

ええっ?バッテリー死にかかってるの?とっさに取った行動がアイドリングストップ&スタート機能のキャンセル。慌ててとっ散らかっている。確かにセルを余計に回しているばーいじゃないけれど。停めようと思っていた駐車場へあと数百メートルという距離だったので、おっかなびっくりさらに走らせ、なんとか意中の駐車場に辿り着いた。アラート表示はそのまま。

駐車場で切り返しを行おうと思ったら今度はハンドルが鬼のように重い!出た!あれか!



なつかしや、
MiToのアラート表示


しかし上掲画像のような、見慣れたパワーステアリング関係のアラートメッセージは現れず。文字通り力技でなんとか駐車を終える。その時筆者は出勤途上だったので、とりあえずマニュアルを持ってプン太郎を降りた。落ち着いて警告表示類の項を読んでみても、具体的に原因の類いは書いていない。とほほ。揚げ句の果てには、オルタネータとのベルトが切れていたりするかもしれないからすぐにサービスへ持ち込め、とある。実際そういうこと、あったんだろうなぁと思わせるところが怖い。
 


マニュアル
4-18ページ


仕事を終え帰る段になると改めて戦々恐々。果たしてエンジンはかかるのか?パワステは復活しているのか??・・・筆者の不安をよそに、あっさりエンジンはかかり、ハンドルもいつもどおりだった…。その後主治医株式会社イデアルさんに持ち込みたくても持ち込めない状況が続いた。その間プン太郎はゴキゲン。筆者も疲労回復に努め体調も上々、早く遠乗りに行きたいなーと暢気に3日以上も経過してから点検のために入庫した。
 


結論から書くと、原因不明バッテリー本体にもオルタネータにも異常はなかった。まぁそんなこったろうとは思っていたけれど。イデアルさんでは高負荷チェックをしてくれた。フロントライトをハイビーム状態で点灯、エアコンONで風量最大、ハザードランプ点灯。ここまでやってもオルタネータの発電量はコンマいくつか減るだけで、これは許容範囲だという。発生時、エアコンはオートモードだったし、オーディオも鳴らしていたけどオルタネータに負荷がかかるようなドライブ具合ではなかった。朝だからもちろん燈火類はオフだったが、アラートが出た瞬間ウィンカーは出した。まさかウィンカー(ターンシグナル)の点灯でオルタネータがギブアップしたってことはあるまい。

ではパワーステアリングのアシスト消滅は?実はこれ、正しい反応らしい。オルタネータの発電量を監視しているECUが異常を感知すると、自衛のためにパワステのアシストをオフるという。そんなー、まずはエアコンとかからオフってよー。これはFCA、フィアット系車両共通の設計だそうで、筆者がMiToでさんざん経験し心配したステアリング舵角センサーの異常ではないようだ。よかったよかった(because ステアリングコラムASSY交換で15万円越えの案件なのだ)。

ちなみにPSA、プジョー/シトロエン系車両のパワステアシストモーターの動作は一転してバッテリー由来だという。だからオルタネータがトラブっても、プジョー/シトロエンの車両のパワステは、キーをACCポジションに入れれば動作するのだという。両者の設計思想の違いが垣間見えておもしろいトリビアだ。教えてくださったサービスのTさんは「バッテリー由来のパワステが生きてて喜ぶのはピットのスタッフだけですけどね、故障車の移動が楽なんで」と笑っておられた。

YさんやTさんと果てしないヘンタイトークを繰り広げているうちに、とっくにプン太郎はピットから戻っていた。それに気付かない筆者は延々と話し込み、気がつけば営業時間を大きく過ぎていた…。ホントすみません。慌てて退店。今回も整備代等はかからず。ありがとうございます。今年の猛暑でエアコンは使わざるを得ない。プン太郎(のオルタネータとバッテリー)、がんばってくれ。

今のクルマってある意味電気自動車なんで、バッテリー関連のトラブルは困りますよね。
調べて見ると、Mitoとアバプンと我がFIAT500TwinAirのバッテリーは同じ容量、サイスです。
2気筒850佞離┘鵐献鵑如1.4の4気筒と同じバッテリーなんで余裕ありますね。
我がFIAT500の現在のバッテリーは充電制御、S&S対応のBOSCH BLE-60-L2 ネット通販で購入すればこんな価格です。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/blue-dragon/ble-60-l2.html
ちなみに、FIATのS&SシステムはBOSCH製だそうです。
https://www.bosch.co.jp/jp/press/group-0901-01.asp
| ガキんちょチンク | 2018/07/26 8:16 PM |

◇ガキんちょチンク様
軍手のプレゼントが嬉しい(笑)!某SNSの某コミュニティの話題では、ボッシュは突然死に定評があるみたいなことを書かれていましたが、個人的にはだからと言って安い韓国製みたいなのにはどうにも食指が動きません。

しかしディーラーに純正バッテリー(どこのかなぁ)を発注すると4万円だそうで…。

考えちゃいます。
| acatsuki-studio | 2018/07/26 10:05 PM |

ABのピットバイト時代からBOSCHバッテリーを愛用しています。
前のランチアでは大抵5年弱使って、バッテリーを上げてとどめ刺すパターンが多かったです。

昔ながらの液を補充するタイプは、そこそこの性能を維持して寿命が近づくと徐々に性能が低下して、寿命を迎えるパターンが多く
BOSCHに限らず、メンテナンスフリーの高性能バッテリーは高性能を保ったまま寿命が来ると、ポックリ行く事が多いです。
なので、交換のタイミングをつかむのが難しいのかな?

正直、充電制御対応、S&S対応の高価格のバッテリーが本当に必要なのか、疑問に思っています。
我がFIAT500TwinAirは中古で購入した際に、バッテリーを交換してもらったら、韓国製のATLASBX MF56219!
これを2年3か月、17,000キロ、もちろんS&Sをバリバリ使って何ともなかったですし、まだまだ充分使える感じでした。
この激安バッテリーを2年程度で交換していく、これでも良いかな?って思わない事も無いです。
でも、私もブランド志向なのでBOSCHは止められないですけどね。

FIATの純正バッテリーはEXIDE製 http://www.exide.jp/
多分、ABARTHもAlfa-Romeoも同じかと思います。
自分でバッテリー交換出来て、処分する術があるなら、ネット通販はお勧めなのですけどね。
| ガキんちょチンク | 2018/07/27 6:46 PM |

◇ガキんちょチンク様
あ、ディーラーでも聞きました。最近のバッテリーは性能が上がったけど、最後の最後までがんばっちゃうので結局突然死しちゃう、と。

>>自分でバッテリー交換出来て、処分する術があるなら、ネット通販はお勧めなのですけどね。

そうなんですよね。純正を高い金払って積むのも、安い社外品で短期間交換も、どちらも自己責任ですね。もしかすると我々はDIYでクルマをいじれる最後の世代かもしれませんね。
| acatsuki-studio | 2018/07/27 8:39 PM |










http://withcar.jugem.jp/trackback/1553
+ PROFILE
+ accesses since Dec.2009
+ RECENT COMMENTS
+ 「クルマで行きます」用語集
■プン太郎■
筆者の愛車ABARTH PUNTO EVOのこと。
ブログ本文に「プントエヴォ」と
フルネームで書くと煩わしいので命名。

■顧問■
筆者の友人太郎君のこと。
エンスージアストにしてドラマー。
いろんな意味で筆者の指南役にして
このブログの技術顧問(と勝手に思っている)

■朝練&夜活■
早朝に走りに行くのが朝練。
夜に走りに行くのが夜活(やかつ)。
夜の走行活動の略。
どちらもひとりであてもなく走る。
つまりひたすらクルマとの対話を楽しむ。

■S店長■
筆者のMiTo購入時の担当営業さん。
現在VOLVO仙台泉店の店長。
筆者のクルマ人生を変えた人。
一言で言えばカーガイ。

■EDO■
Eat and Drink Organizationの略。
親友2名と行うツーリング企画の名。
「移動に有料道路は使わない」
「同乗者無しでひとり1台」
「うまいものを食べ、飲む」が掟。

■K店長■
クライスラー・ジープ・ダッジ仙台の店長。
TCT版リリースを機に滑り込みで
MiTo1.4TSportを購入したカーガイ。
カーオーディオ地獄サバイバー。
+ CATEGORIES
+ LINKS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ