クルマで行きます

クルマが好きなことにかけては人後に落ちない。
東北のABARTH PUNTO EVO乗りが綴る、クルマについてのあれこれ。
<< 無事終了!クルマで行きますOFF会#16〜西蔵王公園でまったり〜 | main | 試乗記・異文化との能動的な交わり アルファロメオ 147 >>
プン太郎で行く!下道・盛岡2018
| その他のツーリング・夜活など | 23:11 | comments(3) | trackbacks(0) |

仙台市にある自宅と岩手県盛岡市内中心部との距離はちょうど200km。200km程度のひとりツーリングなど珍しくも無い。東北自動車道で盛岡に向かうと、なぜあんなにも遠く感じるのだろうか。なぞはなぞとして、盛岡市内で開催されるある催しに参加することになった。前回の盛岡行は冬。しかも時間切れで北上金ケ崎ICから東北道に乗らざるを得なかった。満を持して下道だけでの盛岡行きにチャレンジ!

Google先生に所用時間を問えば、4時間27分だという。前回のように道に迷う可能性もあるし昼食も摂らねばならぬ。6時間前に出られれば間違いなかろう。16時盛岡着を狙って10時に自宅を出発。まずは宮城県北部の伊豆沼を目指す。
 


定点観測。
びゅーりふぉー



貨物列車


伊豆沼へのコースはもはや確定している。大和町→大郷町→大崎市松山→小牛田→栗原市瀬峰。これは決して合理的な近道ではない。しかし走ってて楽しい。楽しいことが正義である。天気は快晴。田植えの終った水田が美しい。ごく控えめに言って最高だ(©️Deboo Japan)。
 


伊豆沼。伊豆沼農産の直売所「くんぺる」でウルトラおいしいロースハムの塊を買う。当夜の差し入れである。さて今回の道行きのテーマはふたつある。ひとつは前回計画したものの道を間違い走破できなかった、本来走るべきだったはずの道で北上金ケ崎まで行くこと。伊豆沼からR398→K4→K183で岩手県一関市花泉へ。ここからK48に右折すれば千厩へ至り気仙沼まで一直線であるが、今日はそっちじゃない。時あたかも昼げ時。ミュージシャンOさんから教えてもらっていたミートレストラン格之進でハンバーグランチをキメねばならぬ。一関市内へプン太郎を走らせる。
 


岩手県境を過ぎる頃まで
栗駒山が常に見える



着いたぜ!一関


黒毛和牛ハンバーグランチに
チーズをトッピングだぜ!


格之進の黒毛和牛ハンバーグ、大層おいしかった。かつてあるホテルのレストランで食べたハンバーグを彷彿とさせる。そうだ!ハンバーグはこういう味なんだ!こんなにおいしいんだ!と心の中で絶叫するほどの美味だった。Oさんありがとう!!さて一関市内から北上までのK14が最初のハイライト。かつてEDO#11で遠野を訪れた際に初体験したK14。冬でも夏でも美しい県道だ。
 




ここも定点観測地点にしました(笑)


無事にK14を堪能し、北上金ケ崎IC付近でK254→K224などを経由して北上市街地の南を西に横断する。K112経てK13へ。このK13北上が二つ目のテーマである。K37という選択もあったのだが、位置的に盛岡市寄りのK13を優先した。ひたすら北上すれば自動的に盛岡市内という「迷いようがない」ところもいい(笑)。
 


ロシア料理トロイカ。
目立ったのでつい…(笑)



豈図らんや、このK13が失敗だった。意外や道幅が広く立派に幹線道路でトラックがたくさん走っているのだ。おまけに道路設計上も破綻がなく悪く言えば退屈。ここまでの道のりがドラマティックかつ非常にスムースだったため余計にがっかり。まぁイライラしても仕方ない。西日がキツきけれど山沿いの景色は美しい。のんびり走る。
 




盛岡市街地は思わぬところに一方通行などがあって、目的地にスムースに辿り着くのが難しい。GoogleMap.appに助けてもらいつつ、無事に宿泊先の駐車場に至る。食事時間を除けば約5時間ほどの道のりだった。道程が頭に入っていればもっと楽しく走ることができたろう。あ、その代わり写真撮影のポイントが増えて、返って時間がかかるだろうか。想定時間に到着できたこともあり、大満足の200kmだった。

翌日の帰路は御所湖から錦秋湖へ下る「岩手県道大冒険その2」を目論んでいたのだが、ある事情から予定を変更、ひたすら東北自動車道でこの200kmを下ってきた。まったくつまらない。とは言え岩手県県道走破スキルをまた高めてしまった。もっと早い時間に出れば5時間もかからないだろう。大冒険その2をいつ実行するか、楽しみで仕方ない。
 


高速道路使用なので参考値。
413km

 

JUGEMテーマ:ABARTH

トロイカのチーズケーキは最高です!
レアチーズケーキはもっと最高らしいです!!
そしてビーフストロガノフも食べてみたいです!!!
あ、イートインならチャイは欠かせませんよ(^^)
| しげ | 2018/05/30 11:13 PM |

ふおお、ハンバーグもチーズケーキも美味そう!
今度喰いに行こう!
良い遠出のネタをありがとうございます(^-^)
| alfa_manbow | 2018/05/31 7:54 PM |

◇しげ様、alfa_manbow様
北上くらいまでなら、普通に行って帰ってこられますね。
| acatsuki-studio | 2018/05/31 8:28 PM |










http://withcar.jugem.jp/trackback/1531
+ PROFILE
+ accesses since Dec.2009
+ RECENT COMMENTS
+ 「クルマで行きます」用語集
■プン太郎■
筆者の愛車ABARTH PUNTO EVOのこと。
ブログ本文に「プントエヴォ」と
フルネームで書くと煩わしいので命名。

■顧問■
筆者の友人太郎君のこと。
エンスージアストにしてドラマー。
いろんな意味で筆者の指南役にして
このブログの技術顧問(と勝手に思っている)

■朝練&夜活■
早朝に走りに行くのが朝練。
夜に走りに行くのが夜活(やかつ)。
夜の走行活動の略。
どちらもひとりであてもなく走る。
つまりひたすらクルマとの対話を楽しむ。

■S店長■
筆者のMiTo購入時の担当営業さん。
現在VOLVO仙台泉店の店長。
筆者のクルマ人生を変えた人。
一言で言えばカーガイ。

■EDO■
Eat and Drink Organizationの略。
親友2名と行うツーリング企画の名。
「移動に有料道路は使わない」
「同乗者無しでひとり1台」
「うまいものを食べ、飲む」が掟。

■K店長■
クライスラー・ジープ・ダッジ仙台の店長。
TCT版リリースを機に滑り込みで
MiTo1.4TSportを購入したカーガイ。
カーオーディオ地獄サバイバー。
+ CATEGORIES
+ LINKS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ