クルマで行きます

クルマが好きなことにかけては人後に落ちない。
東北のABARTH PUNTO EVO乗りが綴る、クルマについてのあれこれ。
<< プン太郎で行く!蔵王・紅葉台の大パノラマ | main | プン太郎で行く!下道・盛岡2018 >>
無事終了!クルマで行きますOFF会#16〜西蔵王公園でまったり〜
| レポート・クルマで行きますOFF会 | 23:36 | comments(13) | trackbacks(0) |

「クルマで行きますオフ会#16〜西蔵王公園でまったり〜」が2018年5月26日(土)、無事に終了した。毎年5月下旬に開催しているこのオフ会は、集まってただただおしゃべりするだけの時間。クルマ好きが集まって走らないというのはある意味パラドックスではあるが、そのおしゃべりが楽しいのでやめられない。

クルマで行きますOFF会#16
〜西蔵王公園でまったり〜
2018年5月26日(土) 9:00〜夕方まで
山形県山形市中桜田1962(付近の駐車場)
入退場自由、参加費無料
※雨天中止


前夜あまりにも楽しみで眠れず、朝6時に起きるのが辛かった。前夜眠れないのは小学生並みだが、朝辛いのはおっさんの証拠である。朝9時スタートだから念のため8時に現着するイメージで自宅を6:30に出発。それでもちょっとキワドくなってきたので珍しく笹谷ICから山形蔵王ICまで山形道を走ってしまった。その甲斐あってコンビニに寄っても会場の西蔵王公園の当該駐車場への到着はほぼ8時ジャスト。どんなもんだい!とまだチェーンで施錠された駐車場入り口でプン太郎から降りてみれば、解錠8:30を示す看板が…。ずこー。待つこと30分、係員のおじさんが現れたのでご挨拶。かつては24時間オープンだったのだが「暴走族」が集まってうるさいという苦情があるからやむを得ず夜は閉めてるんだぁ…などなど。おつかれさまです。
 

プン太郎を停めてのんびりしていたら、まずはしげさんが登場。その後次々と参加者が集まってきたが、主催者も参加者を把握していないため(笑)、誰かが現れるたびに「おー」というどす黒い歓声と拍手があがる。

さて毎年恒例の、しかも個人ブログ主催のオフ会となれば、常連ばかりが集まるがゆえに新顔は参加しにくい雰囲気なのでは…と思われる方もおられるだろう。実はこれ、主催者としての秘かな心配でもある。クルマの話が楽しくできるなら誰でも大歓迎なのだが、いくら言葉や文字でそれを表明していても気持ちの全ては伝わらない。ところが今年は初めてお目にかかる方々が多くいらっしゃった。これは本当に嬉しい。当ブログのオフ会は一見さん大歓迎、ゆるい雰囲気の大人の集まりだから、興味のある方は臆せず参加してみてほしい。

Profumoさん(MiTo)
ヴェスペさん(MiTo)
Iさん(MiTo)
ガキんちょチンクさん(500)
しげさん(500)
alfa_manbowさん(ジュリエッタ)
kanaパイセン(イグニス)
marutaさん(159SW)
Queiko姐さん(ジュリエッタ)
denzouさん(124スパイダー)
あおさん(147)
acatsuki-studio(プン太郎)
※順不同

総勢12名のうちヴェスペさん、Profumoさん、Iさん、ガキんちょチンクさんの4名が初めてのご参加。Profumoさん、ガキんちょチンクさん、ヴェスペさんはコメント欄にちょくちょく書き込んでくださるので読者の皆さんにもおなじみだろう。今回特に常軌を逸しているのはヴェスペさん。なんと愛媛県からの参加である。新潟県前泊だそうだ。恐縮だが嬉しい。Iさんは筆者と少し近い業界の方で、お話ししていたら関係者のお名前が次々出てきて驚いた。奥様と3歳のお子さまを連れてのご参加も大変嬉しい。加えてそれぞれのお友だちを連れてきたり、たまたま会場に居合わせた方も巻き込んだりして、例年になく多彩な顔ぶれとなった。
 



エリーゼはdenzouさんのご友人。
奥のヴィッツ2台はたまたま居合わせた方々

日焼け対策・自分が座るイス・昼ご飯計画。この3つを用意してきてくれと呼びかけたのだが、みなさんそれぞれにたくさんのお土産を持ってきてくださった。感謝感謝である。どれもみなおいしい。というか山形銘菓と愛媛銘菓が並ぶオフ会ってすげえ。天気は晴天だが少し風がある。日陰さえ作ってしまえば実に快適。これだけ多彩な紳士淑女が集まると、おひとりおひとりのお話を聴いているだけで楽しい。それになんか、あんまりクルマの話ばかりでもなかったなぁ、思い出すと(笑)。ひとつひとつのエピソードを書いていくわけにもいかないので(あんまり詳細に覚えてないしな)、印象的な出来事を書いてみよう。

■360modenaのお兄さん




颯爽と現れた銀のフェラーリ。駐車場、我々とは反対側にぽつんと停め休憩しておられる。混じってくれればいいのになぁと思って見ていたのだが、しげさんが「あれは絶対声をかけてほしがってますよ!だってエンジンフードまで開けてますよ!」と(笑)。さっそくしげさんと筆者でお声掛け。見れば若者、モデルは360modena。若い身空でどうやってフェラーリを維持していらっしゃるのか…。ふたりでなめるようにおクルマを拝見し、あっちでみんなで話しましょうよとお誘いしたものの最後まで合流してくれず。役付きの911も所有しておられるmarutaさんが少し後に話しかけに行ったら、スーパーカー所有者同士でえらく盛り上がり。戻ってきたmarutaさんに様子を聞いたら「この後用事があるらしいです。しげさんとacatsuki-studioさんのこと、怖がってました」。ずこー。誘いに行く人の順番を間違ったかもしれない。
 

こんなにジェントルメンなのに…

■denzouさんの凄まじいお友だち
500から124に乗り換えて初のご参加のdenzouさん。搭乗時はロータス エリーゼ乗りのご友人と登場。このエリーゼ、排気音だけ聴いても相当手を入れておられるご様子。こちらは別ミーティングへ行きがてらに立ち寄られたとの由、すぐにお帰りになられたのだが、しばらくして今度はベタベタのガチガチのHONDA S2000が2台登場。こちらもdenzouさんのお友だちだそうで、124スパイダーも併せてとっかえひっかえ試乗を繰り返しておられた。denzouさんの交友関係だけでどんぶり飯が3杯くらいイケそうだ。

■あおさんの147とalfa_manbowさんのジュリエッタQVを乗り比べ
新旧のアルファロメオの乗り比べなどそうそうできない。イデアルのK店長をはじめとした旧147オーナーが口角泡を飛ばして147を褒めちぎる理由を、ようやく体感することができた。別途試乗記的に書こうと思う。

■蘇らないスロットルコントローラー
これまた後日別エントリーで詳述するが、プン太郎に搭載しているものの動作していなかったTEZZOのスロットルコントローラー。同じ物を使っているalfa_manbowさんからの指摘で正常動作の可能性を得た。会場でmanbowさんにステアリング近くに設置されているはずのコントローラー本体を探し出してもらい、「モード切り替えスイッチ」を操作してみた。結果エラーメッセージが大量発生。オドメーターの数字が点滅するのを初めて見た(笑)。エンジンはかかるし走行してみても異常は感じられなかったが、結局どうしても消すことができず。オフ会解散後卸町イデアルさんへ直行し、リセットしてもらった。
 

ODDメーターは点滅していて
数値写らず


帰り道、イデアルさんへ直行(笑)

 

■kanaパイセンのスズキ イグニスに初試乗
かつてはMiTo乗りだったkanaパイセン、別の趣味の都合からスズキのイグニスへお乗り換え。お願いして運転させていただき今どきの国産車両を久々に体験。佇まいもインテリアの設えも何の文句もない。が、CVTとEPS(パワステ)の調律だけはどうしても感心することができなかった。MiToやプン太郎と比較すること自体が間違っているが、かと言って「もうイタ車なんか乗ってらんないや」とも思えなかった。事は国産/輸入車の比較構図ではなく、自動車に何を求めるのかという人生観の問題だとは思う。kanaパイセンにはプン太郎に助手席同乗していただき、プン太郎を味わっていただいた。「やっぱこういうの、いいなぁー!」。

■そば事件
昼ご飯におそばを食べに行った一行がなかなか帰ってこない。聞くと、狙いを定めて行ったすぐ近くの某店がとんでもない人気店だったらしく(筆者はまだ行った事がない)、なんと1時間以上待たされたという。おそばを食べるのに2時間はちょっと度し難い。週末の人気店恐るべし。

■シートクッションは最高!
ガキんちょチンクさんからシートクッション(ともうひとつイイモノ)をいただいてしまった。Sparcoのシートクッション。プン太郎のシートに当ててみたところ、稲妻が走るようなショックを受けるほど快適。稲妻快適である。腰の落ち着きがハンパ無い。帰宅後長女を乗せる機会があったのだが、娘も快適っぷりに驚いていた。ありがとうございます。

この他にもmanbowさんにプン太郎を運転してみていただいたり(走るプン太郎の助手席に初めて座った!)、しげさんの元気の無いTwinAirの話を聞いたり、ヴェスペさんの父君の暴君ぶり(笑)を聞いたりと、とにかく話題は尽きなかった。
 

あおさんの147のエンジンルーム。
セレスピードのギアが入らなくなった場合、
画像中央あたりを叩くと治るらしい



昨年までは昼頃解散としてきたこの西蔵王公園でのオフ会だが、今回試しに夕方まで延長してみた。結果的に県外参加者が多かったのでこれは正解だったと思うが、昼食という課題はあった。あれこれ考えないわけではなかったが、結果的にみなさんにお任せすることにした。弁当を持ってきてもいいし食べに行ってもいい。ただオフ会を入退場自由とした以上筆者は会場を離れるわけにいかない。そこで自分用に昼飯用におにぎりを持参した。青空の下で食べるおにぎりは絶品ですなぁ。意外や昼食を持参する人は多かった。県外参加者にそば処山形を味わっていただきたくてオススメした某店で、前述のそば事件が発生したことを考えると、来年以降は別の手を考えた方が良いかもしれぬ。


15時くらいになると西日の角度もキツくなってきた。長距離を帰る参加者もいるので(笑)早めの解散と相成った。食べ切れなかったお菓子を持ち帰るのにQueiko姐さんが用意してくださった「参加賞」の袋が大活躍。何から何まで参加者におんぶに抱っこの主催者で恐縮だが、筆者は本当に楽しかった。ご参加いただいたみなさまに最大級の感謝を申し上げる。気が早い話だが、次のオフ会は8月下旬頃だろうか。今度は一転、走るオフ会をやりたい。県外参加者のことを考えると七ヶ宿-遠刈田を結ぶK51/R457とか、広域農道コスモスラインとか、宮城県の野趣溢れる県道プランとしていくつか候補はあるのだけれど、さてどうしたものか。


13時間/192km
参考値
acatsuki様

おつかれさまでした!
毎年ありがとうございます。
喋るだけのオフ会、パラドックスだろうがなんだろうが、楽しければなんでも良いですよね(笑)

蕎麦屋組蕎麦屋組で、田舎蕎麦と更科蕎麦の違いから始まって果ては欧州の交通事情に至るまで、ディープ且つ過激な話がテンコ盛り。
でありながら、Queiko姐さんの天然っぷりが良い塩梅に場を和ませてくれたので、初参加の方が2名もいるとは思えないほど和気藹々でした。
皆さんがいらっしゃらなかったのが残念でなりません(笑)

それにしても360の彼の件は失敗でしたね…
最初からmarutaさんに行って貰えばまた違った結果だったかも知れませんね…
| しげ | 2018/05/30 2:07 AM |

土曜日はお疲れ様でした。
今回は参加出来ないんじゃないかとびくびく
しておりましたが、無事「見慣れない車だけ
ど、降りたらいつもの人だった!」キャラを
演じることが?出来ました(うちの担当営業
氏の指示により)。

好天の中でのオフ会はとても楽しかったです
が、あのツーショット写真はちょっとだけ
怖いとおもいまし思いましタ(^-^;。

| あお | 2018/05/30 5:37 AM |

お疲れ様でした!
たのしかった〜
acatsuki-studioさま、参加の皆々さま、大変ありがとうございましたm(_ _)m

……というかあんまり楽しくてはしゃぎ過ぎたorz
自重、大事。

プン太郎、運転させていただけて大変興味深かったんだけど、右手シフトに慣れなくて終始ギクシャクでした(汗
やっぱりGiuliettaに取付けた自作右側シフトレバーとはわけが違いました(汗
でも同じシャシーでもAlfa RomeoとABARTHで大分味付けが違ってて、セッティング次第でここまで変えられるものかと感心させられました。まあ年式も違うので、熟成の違いもあるかもしれませんが……

スロコンは残念でした。なんとかなりそうだったんですけどねえ……ボリュームのセッティングも合わせれば良かったのかなあ……

なにはともあれ、大変楽しい一日でした。
走りのOFFの際も、まったり駄弁れるAfternoon Teaの時間を多めに取っていただけると嬉しいかも(笑

次の機会も万難を排して参加させていただく所存ですので、よろしくお願いいたします!!
m(_ _)m
| alfa_manbow | 2018/05/30 12:34 PM |

『常軌を逸している』ですと?
狂気の沙汰ほど面白いとは言うけれど、気が触れるには若すぎる、つまりは正気の沙汰ですよ

ふふふ、acatsuki様、メンバーの皆様、お疲れ様でした
到着時 皆さんの『マジかよ!』って顔が面白かったです
驚く顔が見れると思うと、他の事はあんまり…とか言ってみたり

片道1,005kmだなんて確かに気狂い沙汰と思われても仕方ない所行ですけど、もしも今回遠征しないままトゥインゴに乗り換えてしまったなら『オフ会に行こう・会いに行こう』って意思も薄れていって、Mitoの思い出も もう少し寂しいものになっていたかも知れません
(都合がとれなくて AROC愛媛でのMitoのお別れイベントは出来てないのです)

これから数年間は子育てに追われて こういうイベントに参加することも難しくなると思われますが、またいつかお会いできる日を楽しみにしています
ありがとうございました

次は家族と一緒に船で仙台入りしようかな(笑
| ヴェスペ | 2018/05/30 5:06 PM |

皆様、お疲れ様でした!

行きは燃費優先モードでの走行+4万キロキリ番ゲットの為少々遠回りをしたので、遅めの到着になりました。
acatsuki-studioさんのお姿はブログで登場する事もあったので、直ぐに分かりましたけど、他の方はハンドルと実際のお姿が一致しませんね。
行きのペースでは緊張感が保てず眠かったですが、帰りは時間優先モード走行したので、かえって適度に緊張感を保つことが出来て疲れませんでした。

スパルコのクッション気に入って頂けたようで良かったです。
元々バケットシートのチューニング用のクッションなので、見た目もカッコ良いですし、何よりスパルコのブランド力が全く通じない娘さんも良いと言って下さったのも嬉しいです。

昨年名古屋のトヨタ博物館に行ったときが約700キロ、今回は往復840キロでしたので、我がFIAT500での記録更新です。
Sabeltのセミバケットに交換して初めての長距離でしたので、その良さを実感出来たのも収穫でした。

また、久しぶりに小さいお子さんと遊んでもらって、気分もリフレッシュ!
知らない子供に声を掛けたりしたら、今の世の中犯罪ですものね!
| ガキんちょチンク | 2018/05/30 6:33 PM |

出発できるようにある程度準備まではしておいたのですが、、、
結果はDNS。
と書くと、何やらマシントラブルのようですが、単なる私の予定急変なのでした。

好天に恵まれたようで、何よりでした。
今回は行けそうな大きなチャンスだっただけに残念でしたが、次回に賭けます。
| little red sherbet | 2018/05/30 9:30 PM |

ん〜パイセンになってしまったw

山形オフ会は、晴れる伝説は健在でしたね。

acatsukiさんのプン太郎(助手席)試乗ですが、あのGを感じる加速と言い、サスの粘る感じ、また次は、そんな車に乗りたいと思いました。釣りにも行けて走りもストレスにならない車をチョイスしたい所です。

実は、昼蕎麦を食べに行くときに気が付いたのですが、財布を家に忘れて来た。。。車の中に入れておいた1,000円でなんとか食べました(本当は、地元の私が御馳走したかったのですが、また来年ね〜)

皆さま帰りも事故や(交通違反)無かったようで何よりです。来年またお会いしましょう!
| kana パイセン | 2018/05/30 10:29 PM |

長距離高速移動のチャンスをくださってありがとうございます。
楽しかった!思ったより近かった!また行きます!
私も長めのアフタヌーンティタイム希望です(笑)
| Profumo | 2018/05/31 12:32 AM |

ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました。そしてご参加かなわなかったみなさま、次回はぜひどうぞ。

◇しげ様
残った方は残った方で楽しかったんですが、でもQueiko姐さんとkanaパイセンがいる方が楽しいですよね(笑)。360の彼は残念でしたが、フェラのミーティングに行ったらもっとコワイ人がいそうですから、こっちで身体を慣らしていってほしいですよね。

◇あお様
147の試乗記書きました。別途アップします。いやぁ楽しかった。次は208GTiにも乗せてください(笑)。あと8月オフ会の相談に乗ってください。

◇alfa_manbow様
いや、右ハンドルって慣れればアレなんですけど、やっぱりすぐには適応できないですよ。

で、今回シフトが硬い問題で2台のMiToをちょいとだけ動かさせていただきましたけど、やっぱりアバルトとアルファのチューニングの方向性っていうんですかねぇ、「ち、違うなぁ!」と私も思いました。同時にMiTo、懐かしかったですねぇ。

アフタヌーンティータイム、検討します。あの本格的にまったりした感じは良かったですね。

◇ヴェスペ様
いやいやいや、ご無事に帰着できたようでなによりです。遠いところ本当にありがとうございました。ヴェスペさんの遠出を許してくださった奥様にも感謝ですわー。MiToの花道も飾ってもらえて光栄です。トゥインゴも楽しみです。ぜひまた!と気軽に言えない距離ですけど、赤子のご参加も大歓迎ですよー!ガキんちょチンクさん並の赤ちゃんホスピタリティ発揮しますんで(笑)!

◇ガキんちょチンク様
お会いできたのも嬉しかったですが、スパルコクッション、本当にありがとうございます。いただいたその日から手放せないです!あのショットグラスはスタジオに飾っております。

◇little red sherbet様
無念。しばらくクルマが入ってくるたびに「お?208か??」と首を長くしてたんですけど。かと言って気が向いたから行ってみるかって距離でもありませんし…。今後もオフ会はありますので、ご都合がついたらぜひぜひ!

◇kanaパイセン
さすがパイセン!後輩のおごりはデフォルトですもんね!いざ後輩がゴネても「オレの力で」支払いくらいどーにでもなりますからね!

イグニス運転させてくださってありがとうございます。できれば市街地も走ってみたかったなぁ。あれのCVTのセッティングはきっと市街地スペシャルですよね。

◇Profumo様
予想に反して、みなさんの愛車紹介をまったく書かずすみません(笑)。クルマを囲んであーだこーだもほとんど無かったですね(大笑)。でもヘンタイ真面目な大人が集まると、その人の話を聴くのに忙しいんですよ、実際。だってみなさんのお話すっごくおもしろいんだもの。だからアフタヌーンティータイム延長は必至ですね。今回痛感しました。次回は屋根のない方でぜひ!
| acatsuki-studio | 2018/05/31 9:11 PM |

土曜日はお世話様でした!

ずっと、会場の片隅で
アルファ関係なく
駄弁ってた気がします(;´∀`)

黒いS2000(360馬力)は初めて乗せてもらいましたが
ジェットコースター的な加速と、完全ノーマルなブレーキという組み合わせで車が止まらず&#128166;

気が付けば解散の時間に…

何だかスミマセン、お土産に喜久福でも持っていこうと思っていましたが、すっかり忘れていましたorz

次回もよろしくです。
| denzou | 2018/06/01 6:21 AM |

◇denzou様
今回、denzouさんは「異世界への扉」でありました(笑)!うちの集まりと相性よさそうなお友だちを今後も誘い込んでください。そうえいば帰り道、山形道上で振り切ってしまいましたが(エラーメッセージ連発で焦ってたんす)、ご無事で帰着のようでなによりです。
| acatsuki-studio | 2018/06/01 1:01 PM |

所用と重なり不本意ですが参加出来ませんでした。

ごめんなさい。

来年参加できたら混ぜてもらえるとうれしいです。
| じゃる | 2018/06/01 1:58 PM |

◇じゃる様
じゃるさんは当オフ会のマスコットなんですから、よろしくお願いしますよホント。
| acatsuki-studio | 2018/06/01 10:26 PM |










http://withcar.jugem.jp/trackback/1530
+ PROFILE
+ accesses since Dec.2009
+ RECENT COMMENTS
+ 「クルマで行きます」用語集
■プン太郎■
筆者の愛車ABARTH PUNTO EVOのこと。
ブログ本文に「プントエヴォ」と
フルネームで書くと煩わしいので命名。

■顧問■
筆者の友人太郎君のこと。
エンスージアストにしてドラマー。
いろんな意味で筆者の指南役にして
このブログの技術顧問(と勝手に思っている)

■朝練&夜活■
早朝に走りに行くのが朝練。
夜に走りに行くのが夜活(やかつ)。
夜の走行活動の略。
どちらもひとりであてもなく走る。
つまりひたすらクルマとの対話を楽しむ。

■S店長■
筆者のMiTo購入時の担当営業さん。
現在VOLVO仙台泉店の店長。
筆者のクルマ人生を変えた人。
一言で言えばカーガイ。

■EDO■
Eat and Drink Organizationの略。
親友2名と行うツーリング企画の名。
「移動に有料道路は使わない」
「同乗者無しでひとり1台」
「うまいものを食べ、飲む」が掟。

■K店長■
クライスラー・ジープ・ダッジ仙台の店長。
TCT版リリースを機に滑り込みで
MiTo1.4TSportを購入したカーガイ。
カーオーディオ地獄サバイバー。
+ CATEGORIES
+ LINKS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ