クルマで行きます

クルマが好きなことにかけては人後に落ちない。
東北のABARTH PUNTO EVO乗りが綴る、クルマについてのあれこれ。
<< さらばLED | main | プン太郎・それは90km/h >>
プン太郎・キー問題
| ABARTH PUNTO EVO | 12:17 | comments(11) | trackbacks(0) |

MiTo偏愛時代からフィアット グランデプントは好ましく思っている1台だった。マイナーチェンジしてプントエヴォになった際も、センスのいいMCだなと思った。もっともその当時、よもや自分がプントエヴォに乗ることになるとは思っていなかったし、実際にこのブログにも「MiToから乗り換えるのがプントじゃ代わり映えしなさすぎる…」的なことを書いたはずだ。そんな筆者がアバルト プントエヴォに乗ることになった経緯はしつこく書いてきたのでここに改めて書くことはしないが、MiTo以上の動力性能を誇り、1,750mm以下の横幅で、LHDで、88鍵のシンセサイザーと付随する機材を積み込める車種は、なるほど、アバルト プントシリーズしか選択肢が無いのだ。※

実際「次の1台」として意識し始めると、前述の4つの条件を満たした上でさらに気に入ったポイントがあった。それは「実用車然としているのにピリ辛」という点だ。加減速の強化、サス周りのキャパシティ底上げなどが主なチューニングポイントだと思われるが、プントなど元を正せば日本で言うところのマーチやヴィッツである。だからNISMOのバッヂをこれ見よがしに付けたマーチやノートを見ると、「おお、ご同輩」と思う。同時にプントエヴォは日本ではほとんど売れなかったので、そもそも正体不明、ガイシャかどうかもよくわからないところも気に入っている。これは明らかにひと目でそれとわかるアルファロメオ MiToに長年乗ってきた反動であろう(笑)。身体にまわり切っているヘビ毒をサソリ毒で中和するようになって、はじめて「羊の皮を被った狼」の楽しさに目覚めたとも言える。いろいろな部分が「ふつー」だけれど、走る・曲がる・止まることにかけては極上。そのギャップが良いのだ。萌え〜。

で、だ。実用車プン太郎のスペアキーがホントに情けない(笑)。ワイヤレス機能などない平たい普通のカギなのだ。MiToは初めからワイヤレスキーがペアで付いてきたので、プン太郎の納車の儀でキーを受け取った時はずっこけた(笑)。実際のところワイヤレスレスでもそれほど不便を感じないように思えたので、しばらくこのスペアキーをメインに使っていた。いちいち鍵穴に差し込んでひねるアクション、いいね!



でも雨天などやっぱり不便なのでワイヤレスキーに戻した(笑)。

※ルノー ルーテシア(シリーズ2)というタマもあるにはあるが…。
 

JUGEMテーマ:ABARTH

Giuliettaもそうですよ〜>スペアキー

MiToも途中からそうなっているはず。

なので、プントもエヴォだと当然かと。笑
| hoshinashi | 2018/04/06 6:07 PM |

我がチンクは、2012年の並行車で、キーレス1個とキーのみ1個です。
悲しいかな、キーレスのスペアは並行車の為、造れません!
イモビ付きのスペアキーは町の鍵屋さんで、作成可能みたいです。

それと、キーカバーですが、痛んだり、他に気に入ったものが在ったら、交換出来るのは良いのですが、純正アクセサリーの殆どは、2個入りでしかもお高い!
でも、気に入ったものがあると、つい買ってしまうのですね。
ホント、良い商売しているな〜!
| ガキんちょチンク | 2018/04/06 6:54 PM |

500も同じですよ!
キーレス作るとなるとまた諭吉くんが何人かお空に飛んで行ってしまうので、同じ出すならKONI脚への履き替えやら何やらにします(笑)

acatsukiさんが蠍乗るって知ってたら、Black社がおまけにくれたABARTHISTIのキーカバー取っておけばよかったですσ^_^;
| しげ | 2018/04/06 8:17 PM |

過去の発言って怖いですよね。
私も147ならいいけど、159の顔は怖すぎてありえない、って家族に話してました…。まぁ覚えていないでしょうけど。ネガティブ発言には気をつけたいと思います!

ガキんちょチンクさま
うちの500Cもキーレス1個とキーのみ1個でした。なので、MiToで二つ付いてきたときにびっくりしました。
チンクのローマのキーカバー、チンクがきてすぐに買っちゃいました。カバー選ぶのは楽しいですよね。2個入りだったのに、もう一個はどこに行ったのだろう?
| Profumo | 2018/04/06 9:08 PM |

◇hoshinashi様
じゃあオレは良いタイミングでMiToを買ったわけですね(笑)。アルファだから贅沢なのかと思ってました(笑)。

◇ガキんちょチンク様
並行ってそういう障害もあるんですねぇ。イタリア直発注しかないんですね。そう言えばキーカバーって買おうと思ったことないなぁ。なんでかな。

◇しげ様
なんか2万円くらいしますよね、ちゃんと頼むと。いやそれなんでですか?っていう。2017年12月までは、まさかプントエヴォに乗るとは思ってませんでしたからねぇ(笑)。

◇Profumo様
未来を考えすぎて口を閉ざすよりも、過去の過ちを認める勇気を!!でもネガティブ発言はしないに越したこたぁないと思います。ネット上では気をつけているんですけど、現実世界では時々やらかします。
| acatsuki-studio | 2018/04/06 11:55 PM |

私の場合、結構キー落としたりするんですよね。
で、傷付いたケースを交換したくなる。
好みの問題でもありますけどね。

ABARTH用にはこんなキーカバーもあります、社外品は比較的お安いので、そそられる物があったならどうでしょうか
https://www.flatout.jp/shop/products/list.php?category_id[]=120&category_id[]=153
| ガキんちょチンク | 2018/04/07 7:04 AM |

過去の戦績
206SWS16 ワイヤレス1  ただの鍵 1
MiTo QV 2個ともワイヤレス
DS3 2個ともワイヤレス
147 ワイヤレス1  ただの鍵 1
208GTi 2個ともワイヤレス

上記から単純に年代の問題かと思ってました。
Bセグならいざ知れず、ジュリエッタではチト
残念だなぁ。
| あお | 2018/04/07 10:24 AM |

うちのGiuliettaは両方ワイヤレスですね。
時期とかでも違うのかな?

たしか、147は片方ワイヤレス無しでした。
で、AR山形でもう一個作れるか聞いてみたところ、諭吉を超えるうえにひと月以上かかると言われて断念したことがあります。
| alfa_manbow | 2018/04/07 9:21 PM |

◇ガキんちょチンク様
不思議とキーカバーは食指が動かないんですよねぇ。MiToの時はカーボンシールとか貼ってましたけど。

◇あお様
あおさんのクロニクルとmanbowさんの報告を読むと、最近のモデルはワイヤレス2個のようですね。ま、実際「ただの鍵」だと本家に何かあった時の緊急予備にはなれても、メインに昇格はありませんものね。

◇alfa_manbow様
私もMiToの時に訊いてみたことがあります。キーフォブを付けるための本体側のキーリングが欠けてしまったので。同じ解答でした。本体もそうですが、電子的に新キーをペアリングするソフトウェア的作業にお金がかかる上に、イタリア本国からの取り寄せだから時間がかかると。2万円に1ヶ月と聞いたら、まぁ普通はあきらめますよね(笑)。
| acatsuki-studio | 2018/04/07 10:32 PM |

>alfa_manbowさん

まじか!
MiToのように後年減るのは分かりますが、後から増えるってのはドユコト?
廉価グレードならいざ知らず、QVなのに。

ちなみにVOLVOは二個とも同じものです。だって、ドアノブに鍵穴さえありませんからね。
バッテリー切れなどの緊急時は、助手席側のドアノブカバーを外して鍵穴を露出させます。
| hoshinashi | 2018/04/15 1:37 PM |

◇hoshinashi様
三菱 MiEVの場合は本体側に鍵穴有り、リモコンキー側にスペアキーが埋め込まれていて、リモコンキー側のバッテリー切れでも大丈夫という、いかにも日本的な設計でした。しかしさすがVOLVOはデザインを優先するんですね(笑)。本体側に鍵穴を許さず。
| acatsuki-studio | 2018/04/15 6:39 PM |










http://withcar.jugem.jp/trackback/1512
+ PROFILE
+ accesses since Dec.2009
+ RECENT COMMENTS
+ 「クルマで行きます」用語集
■プン太郎■
筆者の愛車ABARTH PUNTO EVOのこと。
ブログ本文に「プントエヴォ」と
フルネームで書くと煩わしいので命名。

■顧問■
筆者の友人太郎君のこと。
エンスージアストにしてドラマー。
いろんな意味で筆者の指南役にして
このブログの技術顧問(と勝手に思っている)

■朝練&夜活■
早朝に走りに行くのが朝練。
夜に走りに行くのが夜活(やかつ)。
夜の走行活動の略。
どちらもひとりであてもなく走る。
つまりひたすらクルマとの対話を楽しむ。

■S店長■
筆者のMiTo購入時の担当営業さん。
現在VOLVO仙台泉店の店長。
筆者のクルマ人生を変えた人。
一言で言えばカーガイ。

■EDO■
Eat and Drink Organizationの略。
親友2名と行うツーリング企画の名。
「移動に有料道路は使わない」
「同乗者無しでひとり1台」
「うまいものを食べ、飲む」が掟。

■K店長■
クライスラー・ジープ・ダッジ仙台の店長。
TCT版リリースを機に滑り込みで
MiTo1.4TSportを購入したカーガイ。
カーオーディオ地獄サバイバー。
+ CATEGORIES
+ LINKS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ