クルマで行きます

クルマが好きなことにかけては人後に落ちない。
東北のABARTH PUNTO EVO乗りが綴る、クルマについてのあれこれ。
<< プン太郎で(また)行く!・花巻K37とK49 | main | プン太郎・キー問題 >>
さらばLED
| パーツ/グッズ | 20:34 | comments(2) | trackbacks(0) |

2018年3月半ばに発作的に交換したフロントライトのバルブ。ハロゲンから米国と関税の掛け合い合戦真っ最中のアジア某国製LEDへ交換してみたところ、明るいことは明るいが照射角度が純正よりも上向きで、かつ左右の光量が違うという安定のクオリティ。とは言えせっかく買ったのだから…と貧乏人根性丸出し、照射角度を一番手前…というか下向きにすれば対向車への照射被害も最低限に抑えられるのでは…と、自分の心を偽ってビカビカ点けていた。



しかし、そうやって気を使いしいしい点けていても、前走車両の車内を煌々と照らすに至り筆者は観念した。ダメだこりゃ。もちろんいかりや長介の口調で再生していただきたい。ダメなのだ。いくら自分にとって明るくても対向車や前走車に迷惑をかけていい法はない。

ということで、巡り巡ってVIVAホームで買ったハロゲンバルブに戻りましたとさ。どっとはらい。


ヘッドライトって難しいですね。右折待ちの対向車のライトがビカビカで眩しくて、イラつくこと多々。けっこう軽自動車にその傾向が強い気がします。迷惑かけちゃいかんですよね。
とはいえ、自分も見えにくくて、明るくしたい気持ちはあるんです。500Cに乗っている時には何にも不満はなかったのに、MiToではやたら暗く感じるのです。それでフォグランプをつけたりしていたのですが、なぜか3月中旬以降はあまり暗さを感じず。急激に目が悪くなっている気がするので、そのせいかと思っていたのですが、春になったら目が良くなった?ないねー。不思議です。
| Profumo | 2018/04/02 9:43 PM |

◇Profumo様
やはり純正は緻密にデザインされていたのね…というのが正直なところ。だからリフレクタというか、あの明かりを増幅する反射板のくぼみそのものからちゃんと計算されていないと、バルブだけ替えてもダメよってことだったんですなぁ。

まぁお勉強代としては安かったですよ。3,000円くらいですもの。ちなみにオレはどんどん目が悪くなっているので、ビカビカ眩しい軽自動車とかアルベル兄弟とかはホントに腹が立ちます。
| acatsuki-studio | 2018/04/02 9:48 PM |










http://withcar.jugem.jp/trackback/1511
+ PROFILE
+ accesses since Dec.2009
+ RECENT COMMENTS
+ 「クルマで行きます」用語集
■プン太郎■
筆者の愛車ABARTH PUNTO EVOのこと。
ブログ本文に「プントエヴォ」と
フルネームで書くと煩わしいので命名。

■顧問■
筆者の友人太郎君のこと。
エンスージアストにしてドラマー。
いろんな意味で筆者の指南役にして
このブログの技術顧問(と勝手に思っている)

■朝練&夜活■
早朝に走りに行くのが朝練。
夜に走りに行くのが夜活(やかつ)。
夜の走行活動の略。
どちらもひとりであてもなく走る。
つまりひたすらクルマとの対話を楽しむ。

■S店長■
筆者のMiTo購入時の担当営業さん。
現在VOLVO仙台泉店の店長。
筆者のクルマ人生を変えた人。
一言で言えばカーガイ。

■EDO■
Eat and Drink Organizationの略。
親友2名と行うツーリング企画の名。
「移動に有料道路は使わない」
「同乗者無しでひとり1台」
「うまいものを食べ、飲む」が掟。

■K店長■
クライスラー・ジープ・ダッジ仙台の店長。
TCT版リリースを機に滑り込みで
MiTo1.4TSportを購入したカーガイ。
カーオーディオ地獄サバイバー。
+ CATEGORIES
+ LINKS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ