クルマで行きます

クルマが好きなことにかけては人後に落ちない。
東北のABARTH PUNTO EVO乗りが綴る、クルマについてのあれこれ。
<< プン太郎・LEDへの低いハードル | main | プン太郎・低いハードルを超えた >>
プン太郎で行く!星空と脚さばき
| その他のツーリング・夜活など | 23:42 | comments(10) | trackbacks(0) |


ある週末、岩手県花巻市内でバンドのリハーサルに参加した。場所は大沢温泉入り口にある田舎labo。リハーサルは大変楽しく、21:30過ぎには終了した。遅刻できない往路は東北自動車道を使わざるを得なかったが、時間を気にしなくて良い帰路はもっと楽しく帰りたい。岩手県の春がどのように始まるのか良く知らない筆者が一番恐れたのが「凍結」や「積雪による通行止め」だ。花巻やその周辺から集まっているメンバーに訊くと、スタッドレスタイヤを脱ぐのは4月に入ってからだという。実はそんな事態を想定してプン太郎は未だにスタッドレスタイヤを履いている。しかし東北自動車道花巻南ICから田舎laboまでの道路状況をみると、除雪された雪の山は道路脇にあるものの、路面は完全にドライ。花巻・仙台行の筆者定番であるふたつの素敵県道も、もう雪の呪縛から解かれているようだ。いるといいな。いてほしい。主観と客観が入り乱れる中、戦々恐々ではあったが、岩手県K37とK49で仙台まで戻ることにした。なに、どうにもならなくなったら東へ進めばいい。東北自動車道でもR4でもリカバリーできるではないか。そう楽観して走ってみたところ、幸いにもそういう憂き目にあうこともなく、極上の深夜ツーリングを楽しんでしまった。同時にプン太郎との対話を楽しむ時間でもあった。今回はそのことを書いてみる。
 


せっかくの前沢SAだったが
時間が早くてお腹が減っておらず



同上。
迫る夕闇


楽器や機材をバラし終わった22:17、田舎laboからK37での南下を開始した。この日花巻は冷え込んで、プン太郎の外気温計はマイナス4.5度などと表示している。いや実際リハーサル後の搬出作業時は超寒かった。田舎laboから南下を開始すると、K37は山沿いなので道々人家も街灯も少ない。道路の左右は基本的には田んぼだから、積雪のある今はまだ一面の雪原である。その雪原も時折現れる街灯の、漏れた明かりで照らされる範囲ではどこまで広がっているのか見渡せない。秋田への大動脈R107や秋田自動車道を横切ると、徐々に周囲の木々は高くなり、ライトなワインディングロードになる。だが嬉しいことに路面は完全にドライ。積んでいるシンセサイザーはある意味で精密機械だから、あまり負荷はかけたくない。ベルトで固定したり緩衝材の上に置いてはいるものの、遠心力で振り回されればそれなりに動いてしまう。なにも考えずにかっ飛ばすのも楽しいが、積載している荷物に負荷をかけない走り方も、これはこれでトレーニングになる。

それにしてもものすごい星空だ。2016年の夏にも同じように深夜このコースを南下したが、あの時は月がとても明るくて、逆に星そのものはマスキングされてしまっていた。この夜は月が出ておらず、まるで出来の良いプラネタリウムのようだ(最近のデジタル投映機の精細さは凄いらしい)。道路左右に背の高い木々が途切れ、街灯も無くなった区間では、何度もプン太郎を停めて空を見上げてしまった。寒いのであまりじっとしていられなかったのが残念である。

K37は緩いコーナーと適当なアップダウンだけで構成されていて、プン太郎で走ると陶然としてしまう。ステアリング操作と加減速動作にどんどん神経が集中されていく。そういう性格の道路の脇には除雪された雪がもちろんまだあるので、コーナーの途中、流れ出た雪どけ水がアイスバーン化している箇所がふいに現れる。だから漫然と走れない。深夜に花巻市・奥州市の山奥で壁に突き刺さったら、どうやって救助要請したら良いのだろう(筆者の携帯電話キャリアは市街地以外では役に立たないことで定評のあるSoftbankである)。考えるだに恐ろしい。だから集中して走る。身体の疲労はともかく、リハーサル直後だから頭の中はビンビンに冴えている。車内では音楽やラジオも聴かない。エンジン音とボディの風切り音、床下からのロードノイズとマフラーからの低くこもったエグゾーストサウンドだけを聴きながらひたすら走る。そして時々プン太郎を道路脇に停め、星空を眺める。何かとんでもない贅沢をしているような気持ちになる。一度だけタヌキがふいに横切って急ブレーキを踏んだ。

K37を順当に南下し、奥州市と一関市の中間、衣川地区でK49に乗り換える。ここから先は道がより細く、一部では高低差もややキツくなる。こういう道路こそプン太郎の旋回の性格を喝破し、身体に刻み込むには絶好の機会である。足の動きがしなやかで、かつハンドリングにも変なピークがないプン太郎に乗るようになって、旋回時の重心を察知するよう心掛けるようになった。曲がり始めから曲がり終わるまでのリアの仕事っぷりを感知すべく神経を使うのだが、どうもうまくいかない。まだ言葉や文字にもできない。「重心」という表現が正しいのかもわからない。旋回の中心と言えば良いのか…。わからないなりにひとつ言えるのは、前愛車のアルファロメオ MiTo1.4T Sportに比べると、その旋回中心の移動がスムースだということだ。

グリップ重視のタイヤを履かせたり、限界を超えた18インチのタイヤを履かせたりしていたという理由もあると思うが、MiToの旋回マナーは「慣性の法則とケンカする」的なものだった(笑)。あるコーナー角度、ある時速までは踏ん張って曲がってくれるのだが、限界を超えるとあっさり音を上げるタイプの旋回挙動だった。問題なのはその「限界」が唐突にやってくることだ。プン太郎の場合は限界に近づくにつれて「おぉっと、そろそろダメかも!」という気配を漂わせ始めるので、オオゴトになる確率が低そうだ。特にリアタイヤの空気圧を低めに(2.1bar)設定してからはタイヤからの情報も増えた。その気配を、もっとロジカルに理解したいのだが難しいものだ。
 


ようやく宮城県


2時間48分/333km
ただし往路は東北自動車道を使用


宮城県栗原市に入ってR457に合流すると、完全に人里で(笑)あまり面白くない。K17などを経由してR4に乗りショートカット。R398で中新田へ抜け、再びR457で仙台市内まで。2016年夏深夜とほぼ同じコースを走り、同じく2時間45分で帰宅できた。宮城県内に入ってからは効率重視のショートカットなコース取りだったのに、同着なのは星空を眺めていたからだろう。何はともあれ通行止めや凍結がなくて本当に助かった。やや変則的ではあるが、当「クルマで行きます」はこのツーリングを以て2018年春が来たものと認定し、ツーリングシーズン2018開幕を宣言する。ヘンタイ諸兄諸姉のみなさん、ようやく我々の季節が来ましたぞ!!
 

JUGEMテーマ:ABARTH

ご苦労さまです。

シンセサイザーていうと、個人的にはTMNの1974のイメージがあるんですが、小室氏もやめちゃったかならあ。
高速使用は不本意でしょうが、バンドとワインディングとなかなか充実した1日だったのではないでしょうか。

啓蟄で春宣言を頂いたところで、昨晩帰仙して新調したノーマルに履き替えて初めてマンボウさん不在でピソリーノへ攻めて来ました。チョロQでなくMiToですが。
久々に遠出で乗ると16万キロ超 も乗ってるのに感覚が鈍る鈍るw

ちと肌寒い仙台ですね。
天気予報、、、3/21に雪マーク出てるし。。。
さすがに積もりはしないだろうけど。。。
| じゃる | 2018/03/20 4:34 PM |

◇じゃる様
おお!ピソリーノ会談もやらねばなりませんね!

YMOが起動ボリュームのわたし世代からしたら、「おお、若手ががんばっとるね」って感じなんですけどね。YAMAHAのヒモ付きでしたし(笑)。

おっかなびっくりでもK37+K49走って良かったです。大満足。K49は人迷惑になる可能性がありますが、K37ならオフ会で走っても大丈夫だと思うなぁ。今度チョロQ運転させてくださいねー!
| acatsuki-studio | 2018/03/20 6:49 PM |

どもです。

京都に行った際に見かけたお店で衝動買い(ニコニコ現金払いw)したため、他府県登録手続きだの車検整備だので納車に時間がかかってますが、たぶん今月中には来るだろうと思ってます。

納車しましたらピソ会議で御披露目しますねー^_^

たぶんプン太郎やマンボウ号のペースにはついていけませんけどwww
| じゃる | 2018/03/20 9:46 PM |

◇じゃる様
豪快な衝動買いですなぁ。どんだけ付いてこられないのか、興味津々だす。
| acatsuki-studio | 2018/03/20 11:02 PM |

>>じゃるさま・acatsuki-studioさま
お、ピソ会談、良いですね(^_^)
豪快な衝動買いの詳細やプン太郎の近況も聞いてみたいです。

あ、あとマンボウ号にBlackのハンドル無理やり付けましたよ。
ついでにパドルシフトをお手製外部シフトレバーに換装しました。試乗してもらって第三者の意見も聞いてみたい(笑

機会があれば会談に参加させてください。
| alfa_manbow | 2018/03/21 12:02 PM |

◇alfa_manbow様
4月早々に、やりますか。
| acatsuki-studio | 2018/03/21 6:58 PM |

やりましょう!やりましょう!
じゃるさんどうかな?
| alfa_manbow | 2018/03/21 8:09 PM |

◇alfa_manbow様
開催するとしたら夜なんで試乗はアレかもしれませんが。
| acatsuki-studio | 2018/03/21 8:26 PM |

>>acatsuki-studioさま
まあ、そこは5月の西蔵王でも良いかと。
でも夜のほうが交通量は少なくて良いかも?
| alfa_manbow | 2018/03/21 8:42 PM |

◇alfa_manbow様
どっちやねん(笑)!
| acatsuki-studio | 2018/03/21 8:55 PM |










http://withcar.jugem.jp/trackback/1504
+ PROFILE
+ accesses since Dec.2009
+ RECENT COMMENTS
+ 「クルマで行きます」用語集
■プン太郎■
筆者の愛車ABARTH PUNTO EVOのこと。
ブログ本文に「プントエヴォ」と
フルネームで書くと煩わしいので命名。

■顧問■
筆者の友人太郎君のこと。
エンスージアストにしてドラマー。
いろんな意味で筆者の指南役にして
このブログの技術顧問(と勝手に思っている)

■朝練&夜活■
早朝に走りに行くのが朝練。
夜に走りに行くのが夜活(やかつ)。
夜の走行活動の略。
どちらもひとりであてもなく走る。
つまりひたすらクルマとの対話を楽しむ。

■S店長■
筆者のMiTo購入時の担当営業さん。
現在VOLVO仙台泉店の店長。
筆者のクルマ人生を変えた人。
一言で言えばカーガイ。

■EDO■
Eat and Drink Organizationの略。
親友2名と行うツーリング企画の名。
「移動に有料道路は使わない」
「同乗者無しでひとり1台」
「うまいものを食べ、飲む」が掟。

■K店長■
クライスラー・ジープ・ダッジ仙台の店長。
TCT版リリースを機に滑り込みで
MiTo1.4TSportを購入したカーガイ。
カーオーディオ地獄サバイバー。
+ CATEGORIES
+ LINKS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ