クルマで行きます

クルマが好きなことにかけては人後に落ちない。
東北のABARTH PUNTO EVO乗りが綴る、クルマについてのあれこれ。
<< プン太郎とスロットルコントローラー※追記あり | main | プントエヴォのパーツあれこれ#2「点けてはいけないライト」 >>
プントエヴォのパーツあれこれ#1
| ABARTH PUNTO EVO | 13:26 | comments(10) | trackbacks(0) |

プン太郎ことアバルト プントエヴォはフィアットのラインナップでも異質な存在である。1月末の納車延期に関するエントリーにも書いたが、p.c.d.値もボルトのねじピッチも馴染みの数字ではない。

p.c.d.値=100mm(フィアット、アルファロメオの通例では98mm)
ねじピッチ=1.5mm(同1.25mm)


p.c.d.値100は例えばトヨタなどの国産車と同じだ。MiToに乗っていた頃(と書くにはまだ抵抗があるなぁ)には、「98mm4穴のホイールなんてほとんどねぇよっ!あっても高いよっ!!」状態だったのが、突如の入れ食い状態でウハウハである。ま、ブツはあっても金はないのだが。ねじピッチが異なることは考えようによってはすっきりする。MiToに使っていたボルトが使い回せないことを嘆くよりも、すっぱり新調する方が精神衛生上もよろしい。命に関わる部品だから。

だがグランデプント、プントエヴォには「特別」がまだあった。ワイパーがそれだ。と言ってもこれはLHD車両だけの話。グランデプント/プントエヴォLHDモデルのワイパーは専用品なのだ。
 


納車後、その日の内に石巻へのツーリングを敢行したことはすでに書いたが、この時期東北では雪どけ水が道路のそこかしこに溜まったり流れていたりしており、それらが前走車にはね上げられたり自車がはね上げたりで、クルマはあっという間にドロドロになる。もちろんフロントガラスもそうだ。納車当日にさっそくワイパーを使うことになったのだが、拭き残しがハンパ無いのだ。泥水だからフロントガラスが真っ白になる。西日を受けると視界がほとんど無くなるというおっかない体験をしてしまった。

筆者のプン太郎は中古車であり、これは前オーナーが使っていたものがキャリーオーバーされたのだろうと思った。そこでS店長に電話して、新品のワイパーブレード取り寄せをお願いした。しかしS店長の驚き方がこれまたハンパ無い。「あのワイパーブレードって新品じゃないですよね??」「え??いやいやいやいやいや、あれ、新品ですよ??」「えーーっ?」「今回の納車整備は12ヶ月点検を兼ねていたので、がっつりやってます。ワイパーも新品を付けました」「いやー、でも拭き残しすごいっすよ」「うーん、そんなはずは…」。もしかしたら前オーナーさんが撥水加工とかしてたかもしれないが、かと言って放置もできない。次に打てる手として、油膜除去系のケミカル製品を買いに行くつもりだった。

大変申し上げにくい大事件があったのですが…」。翌日、今度はS店長から電話が入り、専用品を装着すべきところにRHDモデル用のものを付けてしまったことが判明した。速攻で専用品を取り付けてもらった次第。

念のため書き添えるが、筆者はこの件でS店長や整備にあたったメカニックさんを責めたいのでは決してない。ディーラースタッフですら調べないとわからないくらいレアケースだったことを言いたいのだ。正規輸入され、販売されたアバルト プントエヴォLHDはただでさえ極少なのだろう。整備機会が少ないのは想像がつく。ちなみに念のため書いておくが、シトロエン DS3のLHDモデル(一部上位グレードにLHDモデルがあった)も同様にワイパーブレードは専用品があるという。ご留意いただきたい。
 

ぐいーん


別の視点で見ると、そんなレアモデル中古車が同時期に2台も並んでいるイデアルさんの中古車売り場のヘンタイ度合いはどうだ(笑)。売れ筋の人気車ももちろん多数並んでいるが、お客の審美眼を試すかのようにレアモデルがひっそりと紛れ込んでいる。実際そういうレアモデルは宮城県外に旅立っていくことも多々あるそうだ。

専用ワイパーに交換したプン太郎のワイパーは絶好調である。なーんだ。これだよこれ。めでたく本来あるべき姿になったプン太郎であったが、実は納車時にはディーラースタッフどころかFCAJのスタッフですら知らなかった、プントエヴォパーツトリビアが別途発覚していた。それはエントリーを分ける。待て次回。

JUGEMテーマ:ABARTH

チンクのワイパーはビビリがすごいんです。雨が降ってもワイパーを動かしたくないほどに。しかも勢いがすごく、対向車にジャバッ!とかけてました。
LHDと同じものを使っているので、そんなことになってる、って説明されましたが、
んなわけないだろ〜、と思ってました。そんなことあるんですね。
ボッシュのに替えるとビビらなくなる、という書き込みを見つけて交換してみましたが、ダメでした…
チンクにもRHD専用品、作ってくれよ、FIAT!!
あ、MiToは普通です。滑らかにキレイにワイプしてくれます。
| Profumo | 2018/02/16 10:42 PM |

◇Profumo様
チンクェのワイパーがそんなに益荒男だとは知りませんでした(笑)。意外。対向車にかかる程なのは、もはやボンド機能ですね(007ジェームス・ボンドのアストンマーティン参照)。

MiToのワイパーは短命ですので念のため(笑)。6ヶ月かなぁ…。
| acatsuki-studio | 2018/02/16 11:27 PM |

益荒男というより荒くれ者です(笑)。
まさにボンドカーのようです。塩酸とか出してたらやばいです(爆)。
右折しようと、私の右側にきちゃったスクーターとか、もろ浴びてました。

MiToのワイパー、短命なんですか!知らなかった!!
普通にワイパーが使える幸せを噛み締めていたのに。
間も無く6ヶ月です…
| Profumo | 2018/02/17 1:50 PM |

国産ワイパー(ガラコ)です。

撥水ワイパーで、取り付け後は勝手に撥水していきます。

取り付け後の交換は替えゴムでの対応となるのでお財布にもいいです。※1

ちなみにメーカー適合はジュリエッタとなってますが、そもそも他メーカー汎用で取付金具の形状が付属の6種類のアダプターから自メーカーにマッチするのを1つ選択して取り付けますので、長ささえ気をつければ取付不可という心配はありません。

MiToに取り付けてますが、コレにしてからはビビり、拭き残し問題も解決しました。※2

プン太郎にはPY-12(60ミリ)、PY-5(40ミリ)が対応します。

◎左右ハンドル対応です。

※1 オーナー個人の金銭感覚によります。
※2 車両個体により使用差がある場合があります。

メーカーHP
http://www.soft99.co.jp/products/carcare/wiper/glaco_wiper_pwib.html?pid=05408

楽天市場
https://search.rakuten.co.jp/search/mall/py%EF%BC%8D12+py-5/

機会があれば、一度お試しくださいませ。
| じゃる@&#1583;&#1576;&#1610; | 2018/02/17 3:00 PM |

純正部品って型式と車体番号から部品番号を検索するはずなので、間違える事は無さそうですが、どうしちゃたのでしょうね。
それに、アバルトプントシリーズはLHDしかなかったと思うのですが・・・

>Profumoさん
もう必要のない情報だと思いますが、
チンクのワイパーはビビるって評判ですよね!
純正オプションでシリコートワイパーというのがあって、お高いけれど良いようです。
ちなみに税抜き¥8,000だそうです。
それと、右用左用は品番が違うので専用品だと思いますよ。
幸い、私のチンクはLHDなので、純正でもBOSCHでもビビりません。
ABARTH500/595にLHDがあるので、こういったLHD用の消耗品も容易に入力出来るので、助かっています。
BOSCHの方がお安く入手出来るので、もっぱら愛用しています。
| ガキんちょチンク | 2018/02/17 7:22 PM |

ガキんちょチンクさま
えー、あれが専用品でしたか!圧力の問題でしょうか。
LHDにしないと解決しないってか…
将来のために必要な情報です、ありがとうございます!

じゃるさま
替えゴム対応、確かにお財布に優しいですね。
間も無くやってくるであろう交換時、ガラコ、検討します!

あ、私のスレじゃなかった… acatsuki-studioさま失礼しました…
| Profumo | 2018/02/17 8:50 PM |

Profumoさま

MiTo同士、よろしくお願いいたします。

ちなみにMiToには上記のプン太郎のサイズと同じで大丈夫です。

自分のMiToには長い方はPY-14 (65ミリ)をつけてイケてますが、個体によってはブレード同士が干渉する場合があるかもしれないのでプン太郎サイズが無難かと思います。

ぜひお試しご検討くださいませ。
| じゃる@ドバイ | 2018/02/17 9:10 PM |

じゃるさま
こちらこそよろしくお願いします!
なるほどです!どうせ半年でダメになるなら、色々試したいですし(爆)。
参考にさせていただきます!
| Profumo | 2018/02/17 10:10 PM |

当ブログのコメント欄で知見の交換をしてくださるのは、ブログ設置者として冥利に尽きます。どんどんご活用ください。

◇Profumo様
だいたい6ヶ月くらいで筋が入り始めて、その後坂道を転げ落ちるように吹き残しが増えていった印象がありますねぇ。

◇じゃる様
ドバイで何やってんすか?

フロントの撥水加工はもうやらないつもりですが、んでもガラコワイパーはちょっと興味あります。

◇ガキんちょチンク様
まぁまぁまぁ(笑)。フィアットの方はRHDでしたからね。ご指摘のとおりアバルトブランドのプントシリーズはLHDオンリーのようです。オレはイデアルさんのそういうちょっと天然なところも含めて愛しているのであります。
| acatsuki-studio | 2018/02/18 12:23 AM |

おことわりなしに利用させていただきましてすみません。

→ドバイで何やってんすか?

中国人じゃないんですが毎年2月の旧正月あたりは実家の風習というか…、家族で旅行に行くという定例行事がありまして、(昨年はイタリアだったんですが)今年は中東に行ってました。
日本の冬と同じく乾燥してますしこの時期は気温も25度前後で過ごしやすいので、こちらも機会があればぜひ。

ガラコワイパーですが、ガラスに撥水処理してなくてもソコソコ撥水してくれます。
それと、国産車と輸入車とはワイパーにかかる圧力が違う(アウトバーン等での超高速走行時でも正常に作動できるよう強くなっている)ため、フラットワイパーのような圧力のかけにくいフニャフニャの軽量デザインワイパーでは拭きムラになりやすいようで、それを防ぐのに結構頑丈できてます。

ゆえ、輸入車のワイパー圧に合うよう改良して拭きムラ、拭き残しを防いでいるようですね。

「とりあえず見えてりゃいいじゃん、マンマミーア」とちがって、完璧に作り直すのはさすが日本人かな、と(笑)



| じゃる@ドバイ | 2018/02/18 10:48 AM |










http://withcar.jugem.jp/trackback/1484
+ PROFILE
+ accesses since Dec.2009
+ RECENT COMMENTS
+ 「クルマで行きます」用語集
■プン太郎■
筆者の愛車ABARTH PUNTO EVOのこと。
ブログ本文に「プントエヴォ」と
フルネームで書くと煩わしいので命名。

■顧問■
筆者の友人太郎君のこと。
エンスージアストにしてドラマー。
いろんな意味で筆者の指南役にして
このブログの技術顧問(と勝手に思っている)

■朝練&夜活■
早朝に走りに行くのが朝練。
夜に走りに行くのが夜活(やかつ)。
夜の走行活動の略。
どちらもひとりであてもなく走る。
つまりひたすらクルマとの対話を楽しむ。

■S店長■
筆者のMiTo購入時の担当営業さん。
現在VOLVO仙台泉店の店長。
筆者のクルマ人生を変えた人。
一言で言えばカーガイ。

■EDO■
Eat and Drink Organizationの略。
親友2名と行うツーリング企画の名。
「移動に有料道路は使わない」
「同乗者無しでひとり1台」
「うまいものを食べ、飲む」が掟。

■K店長■
クライスラー・ジープ・ダッジ仙台の店長。
TCT版リリースを機に滑り込みで
MiTo1.4TSportを購入したカーガイ。
カーオーディオ地獄サバイバー。
+ CATEGORIES
+ LINKS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ