クルマで行きます

クルマが好きなことにかけては人後に落ちない。
東北のABARTH PUNTO EVO乗りが綴る、クルマについてのあれこれ。
<< プン太郎を理解する・「止まる」編 ※追記あり | main | プン太郎を理解する・「その他」編 >>
プン太郎で行く!本宮でソースカツ丼・ETC活用シリーズ1
| その他のツーリング・夜活など | 21:06 | comments(9) | trackbacks(0) |

もしプン太郎を新車で購入していたら、おそらくETCは搭載しなかったと思う。だが幸か不幸か、走行2.5万kmの中古車として出会ったプン太郎にはETCカードリーダーがすでに装備されていた。なんと筆者はETCというものを使ったことがない。S店長にも怪訝な顔をされたが、導入したら際限なく高速道路料金がかさんでしまうであろう自分への防波堤やその他諸々の考えから、これまではETCカード契約を良しとしてこなかった。しかし特にOFF会の時などはETC非搭載の筆者の支払い待ち時間が発生してしまったりして、他の参加者にご迷惑をおかけする局面がなかったわけではない。反省。そこで筆者、とうとうETCカードを新調することにした。もともと昭和シェル石油の「シェルスターレックスカード」は使っていたので、これにETC機能を追加する形である。車載リーダー用の本カードと連動する専用カードが追加される。ま、納車前から申し込んでいたんですけどね(笑)。

2月の初旬、ようやく筆者初のETCカードが届いた。こうなると使ってみたいじゃないですか(笑)。その数日前、友人にして優秀なミュージシャンK君(以前登米市内のうまいもの屋さんを訊ねたK君)から、福島県本宮市内の「柏屋食堂」の情報が寄せられた。ソースカツ丼が美味だという。これこそ天の采配!福島県本宮市まで高速道路で爆走し、ソースカツ丼を喰った後はおなじみの福島県内県道を激走して帰ってくるプランでごちそうさまである。

幸い天気は良い。馴染みのガススタンドに立ち寄り給油。MiTo QVオーナーのS君に筆者のMiToに装着していたASSOインターナショナルの20mmホイールスペーサーとロングボルトを進呈。サイドブレーキの不調を相談される。実際S君の個体のサイドブレーキを操作してみたが、動作はしているが、なるほどレバーの動きは経験したことのない感触だ。S店長か卸町のK店長への相談を勧める。

満タンになったところでいよいよ本宮へ。仙台宮城ICから東北自動車道へ乗り南を目指す。途中白黒ツートンカラーのクラウンに警告されたりしたが(笑)、順調に南下。ゲートが開くまでドキドキするな!ETC。
 




当然ここに寄る!
福島松川PA


松川PAの外は田園風景…
なのだけど一面の雪原


GoogleMapの案内によると、柏屋食堂へは二本松ICで降りてK355を南下するのが良いらしい。実際走ってみるとこのK355がなかなか味わい深い県道だった。いや、単に住宅地の中を走る古い街道なのだが、見知らぬ街を走る実感をひしひしと得られるナイス県道である。前走車に従って緩い速度でひたすら道沿いに走っていくと、やがて街道辻にぶつかる。K28、K118との交差点なのだが、目指す柏屋食堂はその交差点にほど近い場所に建っていた。
 

K君の教えに従い「上名代ソースカツ丼1,200円」を注文。いや驚いた。柏屋食堂は開店11:00で、筆者は11:10くらいに到着したのだ。それなのに駐車場にはすでに何台もクルマが止まっており、さらに次から次と流れ込んでくる。店内もひとりふたり客は相席状態。これは完全に地域に愛されているお店のムードである。こういうお店にハズレは少ない。





柏屋食堂
(福島県本宮市本宮仲町33)


さて実際運ばれてきた上名代ソースカツ丼はどうだったかというと、甘味を伴ったひたひたソースが美味であった。また「上」は肉の厚みもただ事ではなく、はっきり言ってご飯とカツのバランスはよくない。軽自動車のシャシーにV6エンジンを無理やり載せたかのようなアンバランスさである。言い過ぎか(笑)。あくまでカツ基準で考えた場合、ご飯は大盛りにしなければならない。筆者の後から来店される方はご留意いただきたい。



上名代ソースカツ丼1,200円


満腹を抱えて店を出てもまだ昼前である(笑)。ここから先、もはや大事なのは福島の県道を味わうことのみである。柏屋食堂付近から目指せる一番近い既知ポイントは三春町だ。K118を経由しておなじみのK40に乗るべく東を目指す。
 


適当に走ったせいであちこち遠回りをしたが、おかげで初めて走る景色をたくさん楽しめた。たまたま某SNSで知ったK118沿い、二本松市立小浜中学校向かいの太田屋さん。たい焼きが名物。この前を偶然通りかかり入店。二本松市街地の銘店玉嶋屋の玉羊羹まで売っていたのでもちろん両方購入。たい焼きは粉多めのふわっとやさしい味だった。ちなみにこの二本松の地域おこし協力隊(についてはとりあえずここを読んでいただきたい)のみなさんの活躍と、地元民の人々のたくましさは素晴らしい。
 


久しぶりに「合戦上のしだれ桜」も見ることができた。この有名な桜は、いざ見ようと思うと普段走っている県道たちからは若干外れた場所にある。前回訪れたのも、やはり道を間違えてふらふら走っている時だった。もちろん桜が咲いているわけでもなく、雪の中にドーンと立っているだけだった。
 


合戦場のしだれ桜
(福島県二本松市東新殿大林字142)



「合戦上のしだれ桜」を見られるということはつまり、本来走りたいコースから外れているという意味でもある(笑)。地図を見ながら軌道修正。ようやく走り慣れたK40に乗り宮城県との県境・梁川へ。藤川屋(福島県伊達市梁川町字田町21)というお菓子屋さんでまんじゅうを購入。余談だがこのツーリングの翌日に赴いた出張先で梁川出身の女性と話す機会があり、藤川屋のまんじゅうの話で盛り上がった。厳寒の京都で梁川・藤川屋の話をするもいとおかし。
 


福島県伊達市霊山。K51。
山の色が春っぽい



「ダメ、ゼッタイ君」。
衝撃の名前



梁川より西をのぞむ


K321をR4へ


定点観測。
後ろは青麻山。
画面見切れて右側に蔵王山がある


梁川からR4でなんの工夫もなく白石に抜け、蔵王町や村田町を経由して帰宅。ふとした瞬間に頭をよぎるのだが、こんなに走り慣れたコースを、いっしょに味わう相棒がすでにMiToではないという事実にがく然としてしまう。プン太郎とだと、どこを走っても新鮮だ。だがそれらよく知った道を走る楽しみをプン太郎と味わっている事実そのものを、まだ咀嚼できていない。ただこれはネガティブな意味ではなく、きっとプン太郎が身体に馴染んできた証拠なのだろう。身体感覚から徐々にMiToが薄れていくのを感じている。



6時間半/273km


エニウェイ、ETCの快適さはよくわかった。だがこの日のツーリングは、来たる別の遠征のための予行練習だったのだ。ETC活用シリーズ2を刮目してお待ちいただきたい。
 

JUGEMテーマ:ABARTH

何だかんだ言っても、LHDではETCは必需品ですよね?
| ガキんちょチンク | 2018/02/10 10:57 PM |

受動的経緯ではあるが、やっとETC付いたか(感涙)
シダレ桜バックの写真、今でも良い写真ではあるが、ハンドルを右にちょっと切ってタイヤをチョイ見せすると、更に躍動感が出るよ
| ハイパーあにまる | 2018/02/11 10:36 AM |

◇ガキんちょチンク様
そうなんですよ。ある日がく然としまして(笑)。どうやって料金払ったらいいんだろう…。ということでめでたく導入完了しました!

◇ハイパーあにまる様
ご迷惑をおかけしてまいりました。

クルマを停めた時にさぁ、タイヤがあっちこっち向いてるのって、なんか下手くそっぽいんだもん(笑)。でも躍動感ね!これから撮影時は目をつむることにします。
| acatsuki-studio | 2018/02/11 12:35 PM |

遅ればせながら、本日初めて県道40号線走ってきました。運転手はいーごのとーちゃんでしたが(笑)
白河へ行った帰路に選び、国道114号線まで辿り着いた時には、お腹いっぱいグッタリしてました〜
ETCは割引もあるし、あって損はないですよね、特にLHDだし。
あ、一度だけ、車載器の故障で笹谷でエラい目にあったことありますが(-ω-;)
| いーごママ | 2018/02/11 9:05 PM |

◇いーごママ様
グッタリですか(笑)。前走車とか天候によっても印象が変わると思いますが、白河あたりから松川くらいまでを県道で走ったら、たしかにそれはヘビーですね(笑)。

ETC車載器のエラー???ガクガクブルブルですわー。どんなトラブル??
| acatsuki-studio | 2018/02/12 7:06 PM |

たいしたことない話ですが〜(^_^;)笹谷?関沢?から乗るときだったかな、車載器の電源死んでてバーが開かなかったんですわ〜まあ普通だったら慌てずチケット取って入ればいいだけですが。
何しろLHDだし、加えて山奥のic、よりによって一カ所しかゲートが稼働していない時だったし!
後ろに何台も繋がっちゃって、ひんしゅくモノ!かなり恥ずかしかった!
それ以来、高速乗るときは車載器の生存確認が習慣化しています(*_*)
| いーごママ | 2018/02/12 10:13 PM |

◇いーごママ様
地味ぃーなICは確かにゲートがひとつずつしかなかったりしますもんね。あまりにもぽんぽんうるさいから、音声案内をOFFってるんです。これもワナですね(笑)。気をつけまーす。
| acatsuki-studio | 2018/02/13 12:04 AM |

私のETCデビューは500Cだったので、最近のモンに対する信頼度が低いです。笑
なので、普段ETCカードは差してるだけで挿入せず、高速乗る前に差し込んで反応確認しています。月に1回高速利用するかどうかの頻度なので、このほうが安心なのです。
それでも毎回ドキドキしてます。
| Profumo | 2018/02/13 1:14 PM |

◇Profumo様
なるほど、そういう手もありますね。車載器自体も「中古」ということになるわけなので、あまり過信しない方がいいかもですね。ナイス対応を教えていただきありがとうございます!
| acatsuki-studio | 2018/02/13 2:07 PM |










http://withcar.jugem.jp/trackback/1480
+ PROFILE
+ accesses since Dec.2009
+ RECENT COMMENTS
+ 「クルマで行きます」用語集
■プン太郎■
筆者の愛車ABARTH PUNTO EVOのこと。
ブログ本文に「プントエヴォ」と
フルネームで書くと煩わしいので命名。

■顧問■
筆者の友人太郎君のこと。
エンスージアストにしてドラマー。
いろんな意味で筆者の指南役にして
このブログの技術顧問(と勝手に思っている)

■朝練&夜活■
早朝に走りに行くのが朝練。
夜に走りに行くのが夜活(やかつ)。
夜の走行活動の略。
どちらもひとりであてもなく走る。
つまりひたすらクルマとの対話を楽しむ。

■S店長■
筆者のMiTo購入時の担当営業さん。
現在VOLVO仙台泉店の店長。
筆者のクルマ人生を変えた人。
一言で言えばカーガイ。

■EDO■
Eat and Drink Organizationの略。
親友2名と行うツーリング企画の名。
「移動に有料道路は使わない」
「同乗者無しでひとり1台」
「うまいものを食べ、飲む」が掟。

■K店長■
クライスラー・ジープ・ダッジ仙台の店長。
TCT版リリースを機に滑り込みで
MiTo1.4TSportを購入したカーガイ。
カーオーディオ地獄サバイバー。
+ CATEGORIES
+ LINKS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ