クルマで行きます

AlfaRomeo MiToが好きなことにかけては人後に落ちない。
東北のMiTo乗りが綴る、クルマについてのあれこれ。
<< 座ったままで流れる景色 | main | 山形・置賜広域農道を制覇せり! >>
MiTo・5度目の12ヶ月点検からの帰還
| MiToのメインテナンス | 23:52 | comments(9) | trackbacks(0) |

MiToが5度目の12ヶ月点検を終えて帰ってきた。8日間の入院だった。たかが12ヶ月点検でなぜ1週間も…?と訝しく思われる方がいても当然だ。今回は通常の法定12ヶ月点検の他にふたつの補修とある改造を行ったためこれだけ時間がかかった。

<The 補修1>
タイミングベルトの交換を行った。総走行距離約7万km時に最初の交換をしてから早8万km。2000年代に入ってからのフィアット系パーツは軒並み品質が向上し、メーカー推奨10万km時交換はあながちウソではないらしい。しかし1年に2万km前後走る筆者の場合、今夏交換を見送ると次は早くて2018年夏の車検となる可能性が高い。そうなると完全にチキンレースである。なるべく交通量の少ない三ケタ国道や県道を愛好する筆者、山奥でエンジンがオシャカ…なんて目には遭いたくないのである。

<The 補修2>
マフラーの固定を行った。正確にはマフラーハンガーを吊っているゴムが経年劣化でダメになっていたので、これを交換して固定された状態に戻した。このゴムがだめになると、走行中(特に加速時)マフラーが必要以上に揺れ、シャシーに触れてカラカラと音を立てる。2016年3月にこのカラカラ音の原因究明を行った際、エンジン直後の金属メッシュで保護されている結節点と後部座席下付近のハンガーで吊っている部分の2箇所が原因であろうという診断を受けていた。異音も理由がわかれば異音ではなくなる。まぁ別に悪さしてるわけじゃないから…と1年以上放置していたのだが、お馴染株式会社イデアルさんにて今回の点検の相談中、「もしエンジン直後の結節点でパイプが折れたら最悪の場合マフラーが地面に突き刺さって走行不能ですよ!」とその場の全員が気がつき、タイベルよりこっちが先じゃないかと色めき立った次第。その相談の後に最終見積りを出してもらうために予備検査で入庫したのだが、結果的に金属メッシュはまだ無事なことがわかった。今回はハンガーゴムの交換で事無きを得たが、エンジン直後の結節点が折れたら、さすがにマフラーアセンブリ交換ではなかろうか。

<The 改造>
エアクリーナーをTEZZO製のものに交換した。5月下旬の拙ブログ主催のオフ会にて、しげさんのフィアット 500TwinAirに試乗させていただいた。しげさんは奥様通勤用のこの500をせっせと改造しており(笑)、この試乗時はTEZZO製エアクリーナーを装着した直後だった。TwinAir発売直後の試乗の印象と異なり、その加速感は3割り増しのような気がした。その印象の違いを試乗後にみんなで分析した結果、どうやらエアクリじゃなかろうか、と。吸気を良くするだけでこんなに加速が良くなるならオレも交換したい!となるのは人の世の常である。

マフラーハンガーのゴムパーツもTEZZOのエアクリーナーも、山形のアルファパイロットalfa_manbowさんから譲っていただいた。特にエアクリーナーはもらい事故で全損してしまったmanbowさんの先代の愛車、MiTo 1.4T Sportから取り外したものである。alfa_manbowさんにはこの場を借りて、改めて感謝申し上げる。エアクリといいRAYSのホイールといい、筆者のMiToはMiTo manbow号とのニコイチ(2台のクルマのパーツを合わせて1台に仕上げること)じゃねーのか?という気もしてくるが、筆者は非業の死を遂げたMiTo manbow号の存在証明と供養をしているつもりなのである。

さて恒例の費用一覧である。入庫時の走行距離は151,137km

◎12ヶ月点検基本整備料金    22,000円

◎タイミングベルト(とウォーターポンプ)交換
71736717    Camshaft Drive Set*1    10,290円
55232450    Trans Belt*1    3,700円
55185066    Sealing Gasket*1    3,430円
59059420    Paraful Up*3    6,300(@2,100)円
55271994    Water Pump*1    11,000円
55218933    Cover*1    6,160円
技術料    37,300円

◎エアクリーナー持込み交換技術料    2,000円

◎エンジンオイル交換
51028757    Selenia K Pure Energy*3    6,300(@2,100)円
10261060    Sealing Gasket*1    200円
技術料    1,300円

◎マフラーハンガー持込み交換技術料    2,000円    耐熱シルバー塗装実施

◎ボディコーティング技術料    17,800円

消費税    10,382円

合計    140,162円    

8年/15万km走っているイタリア車としては、まぁこんなものではないだろうか。12ヶ月点検とタイベル交換だけならもっと安かったわけだし。代車のシトロエン C3から乗り換えたMiToは超ゴキゲンである。ジュリエッタ?308?メガーヌRS?どれも良いクルマなのだろうけど、オレにはMiToがあるじゃないか…、とひとり悦に入る2017年初夏。

ということでハッピーエンディングなのだが、今回見送ったあれやこれについてはエントリーを分ける。
 

JUGEMテーマ:ALFA ROMEO

8年/15万kmの12点無事に終わって良かったですね!
私もFIAT500の前にランチアデドラに乗っていた時も、タイベルト、マフラーには手が掛かりました。
それで、TwinAirが魅力なのは、ベルトではなくチェーン駆動だからでもあるのです。
今、5年ですがほぼ国産車並みにメンテナンスフリーで、維持費が掛からないヤツです。
昔10年10万キロという本もありましたけど、次の通過点10年を無事に迎えられると良いですね!
| ガキんちょチンク | 2017/06/20 6:44 PM |

◇ガキんちょチンク様
今まで距離はけっこう気にしていたんですけど、「10年」は全然意識してませんでした(笑)!来年の車検で9年目、再来年の6月で10年目かー。何か特別なことをしてあげたいですね。

ところでTwinAirがチェーン駆動とは初めて聞いた気がします。なにげに羨ましいですねー(笑)。維持費がかからないのも素晴らしいですが、プラグはどうですか?寿命が短い的なやりとりを別のエントリーコメント欄で読みましたが。
| acatsuki-studio | 2017/06/20 8:21 PM |

>acatsuki-studioさん

エンジンに関しては基本的に定期メンテしかしないのですが、快調です!
プラグは2万キロで交換しましたが、可もなく不可も無しって感じでした。
プラグの単価は高いですが、2本ですからね。
みんカラを見ていると、イグニッションコイルのトラブルが多いように感じます。
大抵の場合、保証で交換されているようですが、私の場合並行車なので、全部自腹になりますが、幸いトラブルは無いので助かっています。
みんカラを見ていると、次から次へとトラブルに見舞われる方がいる反面、全くトラブルに当たらない方もいて、いろいろだなぁって思います。
| ガキんちょチンク | 2017/06/20 8:46 PM |

お帰りなさい。
156や147世代とは比べ物にならない位、
無風で何よりです。タイベルまわりの
交換は、故障ではないですしね。

今回だけはうちの子の方が高くなりそう
です。クイズ ハイ&ローか。
| あお | 2017/06/20 9:18 PM |

◇ガキんちょチンク様
あー、まだ「あたり/はずれ」があるのかー。でも万一ハズレ物件でも、あれだけ楽しいんならがんばって維持したくなるかも。しかし2万kmでプラグ交換は、なるほど短命ですね。

◇あお様
あれもこれもと欲張らなければ平和です。答えはもちろん「ハイ」で(笑)!!
| acatsuki-studio | 2017/06/20 11:09 PM |

無事のご帰還、慶賀の至り。
言われてみれば10年の節目が近づいてきてるんですね。
10年を祝って、日本縦断のロングツーリングとかどうでしょう(笑
| alfa_manbow | 2017/06/20 11:15 PM |

>ガキンちょチンク様

プラグ2万kmでしたか!
Dラーには通常3万kmで、今26600kmだから替え時っちゃ替え時と言われましたが、2万kmならあの現象も納得ですね。
イグニッションコイルのトラブルですか…
イグナイターを変更しようと思っているのですが、改善されるかなぁ…
| しげ | 2017/06/21 2:19 AM |

◇alfa_manbow様
そんなことしたらホントに壊れるんじゃ…。
| acatsuki-studio | 2017/06/21 10:28 PM |

>しげ様

スパークプラグですが
私の500Sは18,000kmで交換してました。
http://minkara.carview.co.jp/userid/312531/blog/33154458/
電極が減ってきたら(失火したら)交換で大丈夫ではないでしょうか?

イグニッションコイルが壊れたら、診断機でチェックできるようですね。
http://masutaka.co.jp/breakdown/51608/

初期のツインエアはイグニッションコイルの部品に不具合があって、サービスキャンペーン(リコールじゃないのは1気筒死んでも走るから?)になってます。
http://fcagrouprecallinfo.kir.jp/Rinfo/fiatgroup_campaign/index.php?MODE=DETAILED&TODOKENO=5685CC
| denzou | 2017/06/22 1:02 AM |










http://withcar.jugem.jp/trackback/1378
+ PROFILE
+ accesses since Dec.2009
+ RECENT COMMENTS
+ 「クルマで行きます」用語集
■顧問■
筆者の友人太郎君のこと。
エンスージアストにしてドラマー。
いろんな意味で筆者の指南役にして
このブログの技術顧問(と勝手に思っている)

■朝練&夜活■
早朝に走りに行くのが朝練。
夜に走りに行くのが夜活(やかつ)。
夜の走行活動の略。
どちらもひとりであてもなく走る。
つまりひたすらクルマとの対話を楽しむ。

■S店長■
筆者のMiTo購入時の担当営業さん。
現在VOLVO仙台泉店の店長。
筆者のクルマ人生を変えた人。
一言で言えばカーガイ。

■EDO■
Eat and Drink Organizationの略。
親友2名と行うツーリング企画の名。
「移動に有料道路は使わない」
「同乗者無しでひとり1台」
「うまいものを食べ、飲む」が掟。

■K店長■
クライスラー・ジープ・ダッジ仙台の店長。
TCT版リリースを機に滑り込みで
MiTo1.4TSportを購入したカーガイ。
カーオーディオ地獄サバイバー。
+ CATEGORIES
+ LINKS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ クルマ以外の話も…
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ