クルマで行きます

AlfaRomeo MiToが好きなことにかけては人後に落ちない。
東北のMiTo乗りが綴る、クルマについてのあれこれ。
<< 【最終告知】「クルマで行きますOFF会#12」+ 「北日本MiTo Meeting 2016」は明日! | main | 想像してごらん、ジュリエッタに乗っている自分を >>
OFF会#12が無事終了・ヘンタイに付ける薬はない
| レポート・クルマで行きますOFF会 | 22:05 | comments(12) | trackbacks(0) |

 

予てよりお知らせしていたとおり、第12回目の当ブログのOFF会が開催された。自動車SNS「みんカラ」を中心に勢力を増すMiTo会の北日本ミーティングと合同開催という変則開催であった。

「クルマで行きますOFF会#12」+ 「北日本MiTo Meeting 2016」
■日時:2016年8月27日(土) 10:00-(14:00頃解散予定)
■場所:道の駅「七ヶ宿」(宮城県刈田郡七ヶ宿町字上野8-1)
■参加費:500円


参加費500円は、当ブログOFF会としては異例のことであるが、パンフレットを入れるためのクリアファイルだったり、そのパンフレットの印刷費用だったりといった経費とご理解いただきたい。また参加者全員にオーナーパティシエトーマスさんの名前が轟く洋菓子店、ピュイダムールの特製焼き菓子をお土産にお配りしたもの也。
 


photo by acatsuki-studio


さて当日はあいにくの雨模様。だがそんなことは意に介さず、集合時間よりも早々に参加者は集まり始めた。MiToオーナーのブログのOFF会、加えて全国規模のMiToオーナーズクラブのミーティングであったが、集まったMiToは全13台中6台(笑)。なにしろ幹事連からしてすでにMiToオーナーではなくシトロエニストなのだ(笑)。でもいい!要はご縁をつなげているかどうかである。加えてジュリエッタ4台(午後から1台増えて5台)、シトロエン C2VTS、DS3 Sport Chic、HONDA S2000(午前のみ)が各1台という布陣。合計13台/14名である。



photo by acatsuki-studio



photo by acatsuki-studio
 

Y.A.N.さん
MiTo会幹部にして今回の幹事。
腰を痛めておられるのに
VTSのシートはレカロのフルバケット。
あのー、性癖はMですか?



あおa.k.a.あおたくさん
筆者のイタフラ車道の師匠であり、
今回のMiToミーティングの現地お世話役。
シトロエン DS3で参加するも
着衣はMiToのロゴ入りポロシャツである


合同開催のおかげで、初めてお会いできた方も多かった。



しまの助さん


この日唯一のLHDモデルを駆る。そう言えば日本発表当初のMiTo QVは右/左が選べた。厚かましく左ハンドル環境を確認すべく着座させていただいたが、シートとハンドルのオフセットがほぼゼロなのが超絶うらやましい。でもペダルは右にオフセットしてた(笑)。品川ナンバー(!)。前夜てっぺん頃に出発されたとか。恐縮しきりである。

 


べー.さん


関東出身ながら、現在はあおさんのご近所さんらしい。そして今回のオフィシャルカメラマン。画像、拝借いたしました。事後承諾すみません。それにしても、同じ地域(仙台)に住むMiToというあまり売れてないクルマのオーナー同士が出会えるなんて、やっぱりすごいことだと思う。ちなみにみんカラ覗いてみたらマニエッティ・マレリのダウンサス譲りますですって???べー.さん!大変恐縮ですがkio(atmark)acatsuki-studio.jpへメールください!そのダウンサス、acatsuki-studioが成仏させます!!

しまの助さん、べー.さんご両名、以前から当ブログをご覧いただいておられたそうで…。最近OFF会でそういう声をかけていただくことが多い。当日もお伝えしたが、こんな弱小ブログでもやってて良かったと思える一瞬である。ブロガー(という自覚はないが)冥利に尽きる。当方、FCA、あるいはアルファロメオ取り扱いディーラー各社が、筆者を懸賞したいとか何とか申し出られた場合、受け取る覚悟がある。



pseudomonasさん


3回聞いてもハンドルネームの発音を覚えられない(笑)。しゅーどもなす。リピートアフターミー。フレッシュ社会人で、この日唯一のマイナーチェンジ後のモデルを駆る。このトルネードブルーの実車は、カタログや画像で見るよりも、数倍美しい。どうやら以前アルファロメオ郡山のショールームで邂逅したあの個体のようだ。TCTの不吉な話をしてごめんなさい(笑)。

トルネードブルーの個体と初体面した時のエントリー。長いよ(笑)。終わりの方を読んでください。
冬将軍に負けるな!「福島の初冬の里山を巡る(笑)」無事終了!

2016.08.29.追記:違う個体ですって!ご本人からご指摘あり(笑)。そんなドラマティックな話はそうそうない。

約2,000PV/1日の、当ブログのような小さなブログのOFF会だからというわけでもなかろうが、集まるのはいつもの面々である。お会いするとホッとする。ありがたいことだ。

cazbowさん、Queiko姐さん、hiromeoさん、IDEALFAさん、リュウノスケさんと奥様、alfa_manbowさん。関東からわざわざhoshinashiさんも駆けつけてくださり、自己紹介で「クルマで行きますOFF会側の参加者です」とおっしゃっていただけたことにさらに感激。
 


cazbowさん
関西土産、ありがとうございます!


Queiko姐さん
実は筆者のご近所さん



hiromeoさん
実は普段はBのつくゲルマン系自動車に乗っておられるそうな…



IDEALFAさん
ホイールナットとシャツの色を合わせるあたりお洒落。
でも寒いを連発



リュウノスケさんと奥様
当ブログの最初のOFF会はリュウノスケさんと筆者の2台だけだった…



alfa_manbowさん
S2000の助手席にアウトドアテーブルを積んできてくれたけど、
この雨で出番なし…



hoshinashiさん
実は元MiTo会の重鎮。
筆者がMiToを購入する時、
hoshinashiさんのブログに多いに助けられました

 


関東・東北のイタフラ車オーナーが集まって何をするかというと、有り体に言って、何もしない(笑)。本当に誰かのクルマに集まって、このパーツがどーのこーの、○○を××に換えたらめっちゃ良くなったの、他愛のない話ばかりである。どうにも止まない雨の中、傘を差しつつ写真を撮ったりクルマを覗き込んだりに忙しい。だが解決の決め手もなく、日頃漫然と悩んでいたクルマのトラブルや改善方法について、身銭を切って効果を試した先人(これを人柱という)のアドバイスやレポートを聞けることは、実に貴重な機会なのである。だいたい同じ車種に乗っているわけだから、年次改良を含む細かな仕様差についてあれこれおしゃべりできることも貴重。話題は尽きることが無いのである。
 


photo by acatsuki-studio


photo by acatsuki-studio


そんな風に和気あいあいと過ごす我々ではあったが、会場となった道の駅七ヶ宿に立ち寄るフツーのドライバーたちから好奇の目を向けられたことも事実である(笑)。そりゃそうか。例えば新興宗教とかマルチ商法とか、ああいう「内部の人たちだけはアドレナリン出まくるもの」と、大同小異である(笑)。おまけにルノー ルーテシア(の現行モデル)がたまたま駐車場に入ってきたら、全員で「お!ルーテシア!」「なんだよ、こっちこねえかな」などと、まるで1ヶ月ぶりにカモシカを見つけた縄文人のごときギラついた目を向けるのであった。

そうしたらなんと!このルノー氏、「あのー、これ、なにやってるんですか?」と声を掛けてくださるではないか。サマーインセクト・イン・ザ・ファイヤーである。かくかくしかじか、もしよかったらこっちにクルマ停めませんか?とお誘いしたら、本当に合流してくださった。めっちゃいい人である。聞けばグレードはゼン。ルーテシアのMTモデルはゼンしかなかったからこれにした、と。タイヤサイズもこれくらいが一番いいんです。絶対インチアップしませんなどなど、エンスージアストの鑑である。山形在住でたまたま仙台に遊びに行く途中、いつもと違う経路を走ってみるかと七ヶ宿に立ち寄り、我々を見つけられた次第。昼ご飯までいっしょに食べてくださった上に、ルノー山形に関する貴重な情報も教えてくださり、ひとまず筆者としてはルノー山形を訪れずにはいられないようになってしまった。不思議なご縁である。
 


おー、5MT!しぶいねぇ
photo by acatsuki-studio

 


まるで貴重な人間に群がるゾンビである
photo by acatsuki-studio


昼食は各自でどうぞだったので、大まかに言って七ケ宿町のおそば屋さんチームと道の駅の食堂チームに分かれた。筆者は道の駅の食堂で「蔵王担々ラーメン800円」を食べる。だって、道の駅七ヶ宿でしか食べられない!って書いてあるんだもん。普通の担々麺に水菜と舞茸が入ったもの。普通においしかったです。



photo by acatsuki-studio


産直コーナーで販売されていたお餅やゆべしも気になったが今回はパス。隣接する「水と歴史の館」を訪問。一般310円/1名である。町営の施設と高を括って入館したのだが、意外にも(と言っては失礼だが)見応えのある展示ばかりだった。特に七ヶ宿ダムに沈んだ宿場町のかつての姿を写した写真が切ない。併催されていた特別展や絵画展も趣深い。何よりも館内に筆者以外誰もいないのが素晴らしい(笑)。じっくりゆっくり見ることができた。


昼ご飯のあとまったりしていたら、今日初めて見る赤いジュリエッタが颯爽と駐車場へ入ってきた!誰だ!なんと、alfa_manbowさん、休憩時間中にいったん帰宅!ジュリエッタで再参戦である。芸が細かい(笑)。筆者はジュリエッタの初代QVであるhoshinashiさんの個体に試乗させていただいた。短い試乗だったが大変有意義だったので、別に試乗記を書こうと思う。ようやく雨も止んだので午後は大じゃんけん大会。さすが全国規模のオーナーズクラブはやることが違う。あおさんがイデアルさんを恫喝に懇願して用意されたFCAグッズを賭けて、アツイ戦いが繰り広げられたのだった。筆者からは以前kanaさん(山形の1.4TSportオーナー)が製作されたオリジナルMiToステッカーをプレゼント。そして本日欠席だったMiTo会元現総長Shigeさんからの密命をY.A.N.さんが発表。仙台名物牛タンサイダーの賞味を賭けた敗者決定のじゃんけん大会になだれ込んだ。

2016.08.29.追記:Shigeさんは「元」ではなく「現」総長とのこと。hoshinashiさんよりご指摘あり。
 


大のおとながかなり真剣
photo by acatsuki-studio


なつかしや、kanaさんデザインのオリジナルMiToステッカー
photo by acatsuki-studio



これがウワサの牛たんサイダー
photo by acatsuki-studio


栄冠は見事にしまの助さんの頭上へ
photo by acatsuki-studio



どうせだからということで幹事のY.A.N.さんも…
photo by acatsuki-studio


結果的に筆者も賞味させていただいたが、こんな仙台名物は仙台人は知らなかったとだけ言っておこう。

11月に予定されているMiTo秋冬ミーティング in 嬬恋の案内を以て今回のOFF会は終了。走り甲斐があり景色も美しいと、当ブログで散々吹聴している宮城県K51沿いの「蔵王酪農センター(〒989-0916 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字七日原251-4)」まで、有志で走りましょうと呼びかけたら、結局ほとんどの方が参加(笑)。雨と霧で煙るK51を12台のイタフラ車がパレードラン!晴れていれば本当に素晴らしい景色なのに…。いや、それよりも残念だったのは、筆者は道案内のため先頭を走ることになり、この類い稀なコンボイをルーム/ドラミラー越しにしか見られなかったことだ。さぞ壮観だったことだろう。途中1台の黄色いシトロエン DS3とすれ違い、DS3オーナーあおさんはたいそう喜んでいたが、あちらのオーナー氏も驚き喜んだことだろう。



蔵王酪農センターの駐車場の一画を占拠

photo by acatsuki-studio


蔵王酪農センターで買い物 and アイスクリームで本当に解散。あおさん、cazbowさん、alfa_manbowさんといっしょにみなさんをお見送り。天気のことは残念だったが、本当に本当に愉快な半日であった。ご参加いただいたみなさん、本当にありがとうございました。Y.A.N.さん、あおさん、幹事お疲れさまでした。大変お世話になりありがとうございました。

アリベデルチ!



別に走り回るOFF会ではなかったので、参考値。

photo by acatsuki-studio

 

ところで。道の駅の駐車場で奇異の目で見られていた我々のことを前述したが、例によってこういう画像を撮った。

 

最近、OFF会では定例となった感のあるキー集合写真

photo by acatsuki-studio

 

この画像を撮っている有り様がこれである。

 

ベントラー、ベントラー、我々は、地球人…

photo by acatsuki-studio

 

この瞬間(そしてルーテシアに群がる我々の姿を見た瞬間)、OFF会#11で飛び出た名言が筆者の脳裏をよぎったのだった。曰く

 

『ヘンタイに付ける薬なし』

 

おそまつ!じゃじゃん!←三味線

 

※今回べー.さんより画像を拝借した。筆者撮影のクレジットのないものはべー.さん撮影である。べー.さん写真の腕がすごい!

初拝見、初コメントさせていただきます。この度は本当にありがとうございました!
本当に楽しかったです^ ^
ちなみに、過去ブログ見ましたが…展示のMiToは時期的に私のでは無さそうです笑
| しゅーどもなす | 2016/08/28 10:49 PM |

先日はお疲れ様でした!!
ベーです。
以前より、acatsuki-studio様のページは、MiTo以外の内容でも楽しく拝見させて頂いておりましたので、実際にお会いできて嬉しかったです!!
今後もよろしくお願いいたします!

あっ、マニエッティ・マレリのダウンサス、嫁ぎ先がまだ見つかっておりませんので、活躍の場があるのであればぜひぜひ!!
※若干の塗装剥がれと腐食は有りますが、機能的には問題ないかと。。。
| べー | 2016/08/28 10:57 PM |

今日は、久々にPCで見ました。PCだと見やすいですね。(笑)

昨日は、お世話サマーでした。夏だけに。
ゴホンゴホン。

今回もまたまた楽しい1日でした。
雨がちょっと残念でしたが、涼しかったので、良かったとしましょう。

しかし、あの青MiToがあの時、郡山で展示されていた機体だったとは〜、縁か。

さて、Shigeさんですが、元ではなく現総長です。(爆)
# 元総長は、去年の松島オフに参加したMitoPeng氏ですね。
| hoshinashi | 2016/08/28 11:16 PM |

なんとか都合を合わせて、飛び入りしようと画策しておったのですが、叶いませんでしたorz
次回こそは是非参加したいと思います!
| コヤマン | 2016/08/29 7:30 AM |

今回も大変楽しいOFF会でした(^_^)
acatsuki-studioさま
Y.A.N. さま
あお(あおたく)さま
そして参加の皆々さまと、ルノー氏さま
大変ありがとうございました!

毎度のことながら、また次も、と思ってしまいます。
欲張りですねえ(^^ゞ
| alfa_manbow | 2016/08/29 12:17 PM |

土曜日は皆さま大変お世話になりました。
大変楽しく過ごす事ができました。
まだまだ自分のクルマがモディファイ不足であることが分かっただけでも収穫がありました。
本当にありがとうございました。
次回開催時もよろしくお願いいたします。
| IDEALFA | 2016/08/29 12:22 PM |

丁寧なご紹介、大変恐縮です。
貴重な体験ありがとうございました。
次の機会があれば、また予告なく乱入する…かも?
この場を借りて皆様に感謝申し上げます。
| サマーインセクト | 2016/08/29 6:18 PM |

◇しゅーどもなす様
今回はご参加ありがとうございました。「ブルーの個体が走ってるところ、見たことないんだよなー」ってちょうど話していたんです。ぜひ今度は走りの感想なども伺ってみたいです。

>>展示のMiToは時期的に私のでは無さそうです笑
そんなドラマティックなことはそうそう起こらないってことですね(笑)。

◇べー様
いやぁ、ほんと、「見てます」ってのが一番嬉しいです。今後ともよろしくお願いいたします。魔にえってぃ、ぜひ有効活用させていただきたいです!塗装剥がれ?腐食??それが一体なんの障害になりましょうや。どうやって受け取れば良いでしょうか…。いや、急いでいるわけではないんですけど(笑)。kioあっとまーくacatsuki-studio.jpにお時間ある時にメールいただければ…。どうぞよろしくお願いいたします。

◇hoshinashi様
今回もありがとうございます。jugemのモバイル用画面は見づらいですよねぇ。すみません。最初にサービスを決める時はモバイル環境なんて言葉、無かったんですよ(笑)。iモードはあったけど(笑)。

現総長、元総長、修正しておきます!ありがとうございます。

◇コヤマン様
私の同僚が先週岐阜に出張に行って、暑くて死ぬかと思ったと申しておりました。コヤマンさんが現れたらBBCが取材に来ますね。間違いない。ぜひ…って簡単に言えないですが、いつかお会いしたいです!

◇alfa_manbow様
今回もありがとうございます。manbowさんがいると安心です。3日もよろしくお願いいたします。

◇IDEALFA様
ご結婚おめでとうございます(Facebookでなぜか過去の結婚報告が唐突にアップされて、そっち方面はちょっとした騒ぎに(笑))。MiToと違って、ジュリエッタのモディファイは難しそうですねぇ。デザインが完成されているからか、外観をヘタにいじりにくそう…。

もちろん次回もお待ちしております!

◇サマーインセクト様
わははははははははははははは!今回はありがとうございました。同じラテン系なのに、仙台でルノーオーナーさんとのご縁はなぜか極少なのです。なのでお話を伺えただけでも嬉しいのに、モデルセレクトの硬派な理由など、「これぞルノーオーナー!!」と感激いたしました。乱入でも予告ありでもなんでも良いので、機会があればぜひまたご参加ください。
| acatsuki-studio | 2016/08/29 11:05 PM |

acatsuki-studioさん、Y.A.N.さん、あおたくさん、ご苦労様でした。
そしてありがとうございました。

一緒に遊んでくださった皆様、ありがとうございました。

「クルマで行きますOFF会側の参加者です」ですが、実際 このブログに出会っていなかったらMiToに乗っていなかったと思いますよ。

そういう意味では、「クルマで・・・」と「北日本MiTo・・・」がコラボで楽しめるこのイベントは日本でもここだけでは?
そんなところに巡り合えて、シ・ア・ワ・セです!
| cazbow | 2016/08/29 11:27 PM |

◇cazbow様
こちらこそ、そして今回もありがとうございました。こんな風にオーナー同士の縁が深いのは、アルファというブランドの力ではなかろうかと思う次第です。

参加者からそのようにおっしゃっていただける私の方が幸せ者であります!
| acatsuki-studio | 2016/08/30 7:28 AM |

先日はありがとうございました&#10071;
念願かないやっとご挨拶も出来て大変楽しませて頂きました(^.^)
今度は是非左ハンドルを運転してみて下さい。エンジンチェックが常に点いてますが(笑)
| しまの助 | 2016/09/01 1:12 PM |

◇しまの助様
こちらこそご参加いただき本当にありがとうございました。

わーっ!!!実はLHDのMiTo、運転してみたかったんです!まぁでも初対面で運転させてくださいはちょっとどーかなーと、つい社会人っぽい遠慮が(笑)。無念。エンジンチェックランプの点灯など、むしろ「あ、このランプ生きてるんだ」くらいでいいじゃないですか(笑)。
| acatsuki-studio | 2016/09/01 10:04 PM |










http://withcar.jugem.jp/trackback/1270
+ PROFILE
+ accesses since Dec.2009
+ RECENT COMMENTS
+ 「クルマで行きます」用語集
■顧問■
筆者の友人太郎君のこと。
エンスージアストにしてドラマー。
いろんな意味で筆者の指南役にして
このブログの技術顧問(と勝手に思っている)

■朝練&夜活■
早朝に走りに行くのが朝練。
夜に走りに行くのが夜活(やかつ)。
夜の走行活動の略。
どちらもひとりであてもなく走る。
つまりひたすらクルマとの対話を楽しむ。

■S店長■
筆者のMiTo購入時の担当営業さん。
現在VOLVO仙台泉店の店長。
筆者のクルマ人生を変えた人。
一言で言えばカーガイ。

■EDO■
Eat and Drink Organizationの略。
親友2名と行うツーリング企画の名。
「移動に有料道路は使わない」
「同乗者無しでひとり1台」
「うまいものを食べ、飲む」が掟。

■K店長■
クライスラー・ジープ・ダッジ仙台の店長。
TCT版リリースを機に滑り込みで
MiTo1.4TSportを購入したカーガイ。
カーオーディオ地獄サバイバー。
+ CATEGORIES
+ LINKS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ クルマ以外の話も…
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ