クルマで行きます

AlfaRomeo MiToが好きなことにかけては人後に落ちない。
東北のMiTo乗りが綴る、クルマについてのあれこれ。
<< 雨の中、ツーリングを楽しむ方法を研究中 | main | 今度のOFF会では参加費500円を頂戴します >>
MiToで行く!・猛暑白鷹長井町2016
| その他のツーリング・夜活など | 20:19 | comments(3) | trackbacks(0) |

仕事で身体がヘトヘトになればなるほど、休日はMiToでどこかに出かけたい。南と北を交互に行ったり来たりが続いたが、実は「次の平日休みには山形に行こう!」と決めていたのである。数少ないこのブログの読者なら「へ?こないだ高畠の鳩峰峠に行ったじゃん!」と思われることだろう。今回はそっちじゃない。西だ。山間の美麗(だが遅い車が多い)国道R348で白鷹町、朝日町を経由して長井市へ行く算段である。しかし賢明なる読者諸兄なら「つーことは長井市でそば喰って高畠町から七ケ宿町へ抜けて、例のK51で仙台市へ帰ってきたってオチでしょ?よく飽きずに行くよね〜」と思われるかもしれない。さすがに筆者もそのストーリーには飽きてきた。ちょっとした閑話休題ということで、今回は長井から県道で北に引き返し、天童あたりまでふらふら走ってR48で戻って来ることにした。

 

久しぶりの山形県高畠・鳩峰峠を走った記

MiToで行く!・宮城山形、夏の峠道2.5


朝日連峰を堪能した後、長井市でそばを食べるエントリー2題

折りしもこの日の山形市内の予想最高気温は34度。わざわざ暑さのキツイところへ何しにいくのか…と思わぬでもないが、暑い時に暑さをしっかり覚えておくことは四季を楽しむ基本だと思う。それにツーリングは「天気が晴れ」というだけで8割りは勝利を保障されたようなものである。先日「雨の中、ツーリングを楽しむ方法を研究中」などというエントリーを上げたばかり。舌の根も乾かぬうちに…だが、そりゃ晴れてる方がいいに決まっている。どうせエアコンを使うだろうという予測の下に、長袖のシャツまで羽織る入念な準備をして朝7:30頃に出発した。



上掲地図の起点は山形市内の先進企業、株式会社YGK(と言うよりも、アヤシイクルマがいつも停まっているあそこ)なのだが、その前にR286で仙台を離れ、笹谷峠を超えた。雲ひとつない晴天下を走る峠道は最高である。



釜房ダムの定点


はい、これから峠に上がりますよ〜。
右側の土手は山形自動車道



笹谷峠のてっぺんから山形市内を見下ろす


R286で山形市内を横断、いつのまにかR348になっている。相変わらず平地と山脈しか見えない最高のロケーションである。一瞬上山市や南陽市をまたぎ、白鷹町へ。右手に朝日連峰を見ながら南下するR348のこの区間は、本気で移住を考えてしまうほど美しい。
 


狢森へ一直線


朝日連峰が目の前に!
こんな晴天で一望できるのは珍しいかも


長井市、あやめ公園の近くでK9に乗り反転、今度は北上する。K9は今回初めて走るのだが、驚いた。R287などが整備されたことでクルマ通りは少なくなっているようだが、こちら側こそが町の中心部。しかもR348〜R287から最上川を挟んで西側を1km程度西に寄っただけなのに、朝日連峰がグワッと近く見える。「引っ越すならR287沿いじゃなくて、K9沿いだな」と思いつつ北上。川沿いの細い県道は対向車も追随車もなく、完全にマイペースで走れるパラダイスである。東北在住のヘンタイさんにオススメのコースだ(ただし夏草がけっこう道路にはみ出してるからね)。

 


ちょっと脇道にそれて写真撮影。
多分K9とK11を結ぶK259


最上川

 

このまま行くと、より濃厚な県道ツーリングができそうだったのだが、冒頭に書いたとおり身体はけっこう疲れている。あまり疲れないようにする必要もある。切りのいいところでR287に合流し、K18で天童方面を目指す。
 




R458を北上中


そして天童市内
 

山形の東側特有の、平地とそれを分断する山、あるいは山脈、そして青々と茂った田園の中を進む。K24とK20を走る頃にはさすがに交通量も多く、スローペースで走らざるを得ないのだが、エアコンを使っている時のMiToにはそれくらいでちょうどいい。で、このあたりで11:30頃。昼飯をどうするか考えねばならない。天童市内をデューク東郷並の注意深さで観察しつつ制限速度で走るのだが、うまそうなトンカツ屋の看板は見当たらない。山形市内に1軒、調査に行かねばならないお店があるのだが、R48で仙台戻りにする以上天童あたりで見つけるしかない。もし見つからなければ、昼時を避けて仙台市内のacatsuki-studio推奨の間違いないお店で食べようと思っていたのだが。

K20〜K23〜K280へ、やがてR13に至る。そのR13との交差点、筆者的には「天童のモスバーガー」として有名なモスバーガー天童店(そのまんまじゃん)の交差点である。「モスバーガーかよー。ピンと来ねえな…・・・ん???」なんと、モスバーガーの反対側、なか卯と並んで「とんかつ」の看板があるではないか!赤信号の間、子細に観察したが、どうもチェーン店ではないようだ。よし。新規開拓、天童にトンカツ屋を発見できればこれ以上の安心はない。さっそく駐車場に滑り込んだ。



あやしい…。
ABC食堂(山形県天童市山元2592)


その店名、プレハブ長屋みたいな店の立地(隣はなか卯とコインランドリー)。しかもドアに手を伸ばしたら「まず食券をお求めください」の文字。うわー…大ハズレか…。でも何か引っかかる…。ドアのガラス越しに見える店内の雰囲気は(狭いことは狭いが)悪くない…。意を決して入店。券売機のメニューを見てみたらレギュラーのロースカツ定食で680円とある。・・・これはやっぱり・・・・大ハズレか・・・。しかし!出てきた料理を見て驚いた。まともなのである!



食べてみたらごく普通。と言うか、肉が薄目なので必然的に衣の存在感が強いのだが、揚げている油も悪くなければ揚げ具合もきつね色で素晴らしい。メシも漬物も美味い。あれよあれよと食べ進み、最終的には「680円のロースカツ定食としては最強じゃないか!」と思うに至った。大ニュースである。このR定食(レギュラーって意味?)に加えてW定食というのもある。これは肉の量が倍になるらしい。Rで150gくらいだと思うので、300gは確かにWと言っても差し支えないが、なんとそのWロースカツ定食の値段が980円である。なんか、おかしかないか?ABC食堂。仙台の優良店では軒並みロースカツ定食がじわじわと値上がりしている昨今、天童では反対に価格破壊が進行中なのかもしれない。ともあれ、大勝利である。
 


食べ終わってMiToに乗ったら36.5℃の表示


特筆すべき事項はここまで。あとはR48と大倉ダムを経由して帰宅。
 


仙台市、大倉ダム


こちらも定点。
仙台市のシンボルマウンテン「泉ヶ岳」



約6時間/223km


筆者が天童の西、R287に合流したK9をさらに北上したり西に行けば、さらなるパラダイスコースが拓けている可能性が高い。11月までにあと何回来られるだろうか。またもや自ら宿題課題を増やしてしまった。ちなみに我が家の中学二年生の息子の、夏休みの課題(ワークブック)が進んでいる様子も見られない。夏は物憂いなぁ。

 

JUGEMテーマ:ALFA ROMEO

ABC食堂はアリでしたか〜
acatsukiさんとは方向性が違うかな、と思ってました(^^ゞ

さて、長井の道路ですが、も少し西にK11がK9と並走してまして、さらにその西に置賜西部広域農道が南北に走ってます。
長井の街に用事がないなら、この広域農道を推します。

この道を南下してK10→一瞬R113→K4で白川ダムを通って川西へってルートも楽しいですよ?
機会があればぜひ(^_^)
| alfa_manbow | 2016/08/06 3:44 AM |

去年と比べればまだ灼熱っぷりが違うかなって楽観視してました山形ですが、ホントこの数日でずいぶん暑くなってきました(*_*;
でも、雪でガッカリする冬を思えば夏のほうが私は好きです(*^^*)
りんご温泉のとこから山辺への県道18号線はいかがでしたか?
数年前まで自転車乗ってまして、山辺側から自転車でアタックするにはなかなか楽しい峠でした。MiToではまだ行ってないのです。交通量あるからたいしたことなかったかな?
| いーごママ | 2016/08/06 8:08 AM |

◇alfa_manbow様
店名、長屋店舗、食券と「ハズレ要素」満載だったんですけどねぇ(笑)。むしろ「こりゃダメだ!」と思って食べたのでいっきに評価が逆転した可能性もあります。

広域農道、今度走ってみます!

◇いーごママ様
K18は以前から何度か走っていて、大ファンです。いつもはK143で山形の県民の森に抜けるんですが、あれ?そう言えばK18を走り切ったのは今回が初めてかもしれません。大変美しい県道でありました。

でも自転車では…(笑)。
| acatsuki-studio | 2016/08/07 9:38 AM |










http://withcar.jugem.jp/trackback/1261
+ PROFILE
+ accesses since Dec.2009
+ RECENT COMMENTS
+ 「クルマで行きます」用語集
■顧問■
筆者の友人太郎君のこと。
エンスージアストにしてドラマー。
いろんな意味で筆者の指南役にして
このブログの技術顧問(と勝手に思っている)

■朝練&夜活■
早朝に走りに行くのが朝練。
夜に走りに行くのが夜活(やかつ)。
夜の走行活動の略。
どちらもひとりであてもなく走る。
つまりひたすらクルマとの対話を楽しむ。

■S店長■
筆者のMiTo購入時の担当営業さん。
現在VOLVO仙台泉店の店長。
筆者のクルマ人生を変えた人。
一言で言えばカーガイ。

■EDO■
Eat and Drink Organizationの略。
親友2名と行うツーリング企画の名。
「移動に有料道路は使わない」
「同乗者無しでひとり1台」
「うまいものを食べ、飲む」が掟。

■K店長■
クライスラー・ジープ・ダッジ仙台の店長。
TCT版リリースを機に滑り込みで
MiTo1.4TSportを購入したカーガイ。
カーオーディオ地獄サバイバー。
+ CATEGORIES
+ LINKS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ クルマ以外の話も…
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ