クルマで行きます

クルマが好きなことにかけては人後に落ちない。
東北のABARTH PUNTO EVO乗りが綴る、クルマについてのあれこれ。
<< MiTo・星空を堪能 | main | MiTo・Welcome Back ATR Sports. >>
MiToで行く!・県立自然旭山公園でドッキリ♡
| AlfaRomeo MiTo | 23:19 | comments(9) | trackbacks(0) |
※本エントリーにはオトナじゃないと通じない内容を含んでおります

休日出勤してまで会議に出席するオトナな筆者であったが、それが可能なのも午前中までだった。会議が終わるとさっそうとMiToに乗り込んでツーリングに出かけたのであった。行き先は決まっている。3月11日に行くのを遠慮した石巻〜女川方面である。現地の今の景色を見たいし、些少でもお金を使ってこようと思ったのである。コースも頭の中で組み立てた。大和町〜大郷町〜鹿島台〜矢本〜石巻…完璧である。しかも晴天。行くぜ!
 

に、22度??またぁ、MiToちゃんたら、おおげさなんだから!

だがしかし!楽しみにしていたとんかつ屋は定休日でもないのになぜか休み。しかもこの日は天皇皇后両陛下が石巻・女川へ行幸啓あそばされるその日だったのである!!つまり大交通規制大会。ずこー。とりあえず行けるところまで行ってみることにした。
 


春ですなぁ

上掲地図では起点を大郷町のねこあしエンジニアリングにしてある。大郷町から鹿島台を抜け田んぼの中の一本道K16を矢本へ。セブンイレブン矢本大塩店でひと休み。交通規制情報を確認してみると、この時まさに両陛下が石巻〜女川を動いている最中であった。おじゃまをしてもいけないので矢本から引き返すことにした。少し大回りして三本木あたりへ抜けられればいいんじゃないか。K43〜R108〜K151へ。このK151のこの区間は初めて走る。道々「県立自然旭山公園」という看板がいくつかある。あわよくば少し昼寝していくか。K151の途中にあるこの県立公園に立ち寄ることにした。


K43から石巻・女川方面を望む。
昼間の月

入り口に大きな鳥居があるが、大きな広場があるわけでもなく、どちらかというと山をそのまま保存するために公園として保護しているようだ。急勾配のせまい道を登っていくと駐車場があって、同じような考え(笑)の人たちがひと休みしているようだ。MiToを降りてせめて眺めの良い場所は無いか探してみる。そこかしこに停車しているクルマに一瞥をくれながらうろうろしてみると、なにやら縁起を書いた看板がある。
 

観音様を納めたお堂とな。辺りを見るとなるほど細い山道がある。行ってみることにした。
※ここからがオトナ向け内容です
 

駐車場脇の看板からお堂が見える


山道


東日本大震災の影響か、少々かしいでいる


鹿島台方面が見える

お堂までは2〜3分だった。辺りは風の音しかせず、太陽がまぶしい。お堂には誰もいない。しばらく景色を見ていたが、ふと視線をやると、駐車場からこちらに向かって歩いてくる人がいる。筆者がお堂まで来たことで興味を持ったのだろうか。入れ違いのようなタイミングで筆者は戻ることにした。すると山道をその人が付いてくる。振り向くと初老の男性だった。筆者が「こんにちわ」と声をかけたら、なんとも言えないぬめっとした笑顔を浮かべながら手招きをする。「何か面白いものでもあるんですか?」とその人に近寄ったら、ふいに男性は筆者の股間を撫で、「違うの?」とにやりと笑うではないか!!

サブイボってこういう時にできるものなのか。少々荒っぽい言葉で丁重にお断りして山道を引き返したが、おっさんが付いてくるんじゃないかと何度も振り向いた。一方的に性の対象にされるのがこんなに恐怖を感じるものだとは…。女性を気の毒に思わずにいられなかった。男性読者諸兄は女性に対しては敬意を持ってやさしく接してほしい。それにしてもあの男性、あの周辺に住んでいるのなら、おそらく性については保守的な土地柄だろうと推察される。そんな保守的な土地で、平日の昼間に獲物を待っているのである。しかもあの「違うの?」の声色、調子から想像するにウケであろう。残念ながら男性としても魅力に乏しい容姿。一種の悲壮感のようなものを感じてしまう筆者だが、あくまで筆者はヘテロセクシュアルであることは声を大にして言っておきたい。

たぶんコメント欄などにつっこみが入ると思うので先に書いておくが、これが初老の男性じゃなく妙齢の女性だったとしても、だからどうなる筆者ではない!モノゴトにはやはり経緯と敬意とムードが必要なのである。とんだハッテンバがあったものだ。あー、びっくりした。
※オトナ向けはここまでです

まぁその後は普通に鹿島台〜三本木〜色麻町を走り抜け、R457で帰ってきた。


K151で鹿島台方面へ戻る。とほほ


鳴瀬川


色麻町へもどってきた




約3時間/127km
 
天皇皇后陛下の邪魔をしないように遠慮したが、次回は真野の田園地帯を視察し、女川駅前でギターを買ってこようと思っている(一部ウソ)。ホモセクシュアルのおとり捜査で捕まったジョージ・マイケルの気持ちを味わいたい方、県立自然旭山公園をぜひ訪れてみてほしい(笑)。
 陛下におかせられましては、清き明かき御心により、被災地の復興とともに歩む石巻・女川訪問をかねてより懇願され、既に、これまでも被災の民への御慰霊を日々お勤めいただいているところであります。

 この度の御視察により、皇室と被災地とを結ぶ敬愛と弔問の絆が、益々強く揺るぎないものとなるとともに、被災各地の復興更に進まんとすることを念願奉らんとする次第であります。


さて、天気もよく絶好のツーリング日和なのにいろいろと災難でしたね。
男色の趣味と事案に遭遇したことが無いとわかりませんが、これがまだ心の発育が未熟な未成年に対すれば、心の傷は深いでしょう。


それと!仏様の前とは罰あたりなのでやめていただきたいものですね。

ちなみに自分も学生の時ですが有名な埼京線車内にて痴女に遭ったことがありますが、、、いくらOLさんでもオバちゃんでは↓です。。。
| じゃる@じゃる号 | 2016/03/18 10:44 AM |

なかなかな事故ですね〜。
正面衝突?それともオフセット?(笑)

えっと、今でも埼京線ユーザーですが、加害者、被害者、共にないなぁ。
朝も6時半過ぎだとまだ空いてるからなぁ。(笑)
| hoshinashi | 2016/03/18 6:46 PM |

◇じゃる様
右翼とかそういうのじゃありませんが、私は天皇陛下、好きですね。いつまでもお元気でいていただきたいので、もうロングツアーとか控えてあげてください。<宮内庁

どっきり案件ですが、今思うと相手できないまでも話を聞いてあげればよかったなどと思っております。なんちゅうか、人として興味があるというか。話を聞きつつ、未成年とか心清き若者には手を出さないように!と釘の一本も刺してくればよかったかと。

お堂で事に及ぶことについては、人の営みとして健全なことなので、仏様は温かい目で許してくださるんじゃないかと勝手に思っております。

◇hoshinashi様
ほぼ正面衝突ですよ!!あれ、コワイですねぇ。勉強になりました。被害者はまだしも、加害者になるのはやめてくださいね、ほんと。
| acatsuki-studio | 2016/03/18 9:12 PM |

ぎゃはは。
天皇陛下が被災者の方々と心を通わせて
いる高尚な時と同じくして、山の上では
そんなドラマがあったとは!。

それが人間って生き物なんだね。


| あお | 2016/03/18 10:28 PM |

◇あお様
そう!そうなんです!さすがあおさん、その諸行無常を描きたかったのです。ん?
| acatsuki-studio | 2016/03/18 11:41 PM |

hoshinashiさま

自分の経験は浮間舟渡-赤羽の間あたりですね。
特に通快だとしばらくドア開かない上に左側は全く開きません笑

こりゃ痴漢が集うわけで(笑)

時間帯は18時から19時とまあ混む時間帯ですね。

痴女にはくれぐれもご注意願います。

acatsuki様
ちょっとケツ貸せや、でも仏の顔も3度までです!www

呑みますの肴になりそうな話題…笑
| じゃる | 2016/03/19 12:03 AM |

◇じゃる様
いやもう完全に呑みのネタだな、と(笑)。ちなみに本文にもあるとおり、どうもこの人物は「ちょっとケツ貸せや」ではなく「どうかお願いします」系のイキフンでした。二重に無理だわ〜。

仏の顔も三度まで、承知しました。が、これって仏様が3回は見逃してくれるって話じゃなく、どんなに温厚な人も見逃してくれるのは3回まで、って話ですよね(笑)!
| acatsuki-studio | 2016/03/19 2:32 PM |

じゃる様
今や大宮寄りの1号車には天井にカメラが光っているようですから。(汗)

痴女は夕方ですか・・・。
さすがにその時間に乗っている事はほぼないので・・・残念です。(笑)
| hoshinashi | 2016/03/20 12:31 AM |

◇hoshinashi様
実際に被害者側になるとけっこうヤなもんだと思いますぜ(笑)。

また行ってみようっと。厄払いに(笑)。
| acatsuki-studio | 2016/03/20 7:15 PM |










http://withcar.jugem.jp/trackback/1215
+ PROFILE
+ accesses since Dec.2009
+ RECENT COMMENTS
+ 「クルマで行きます」用語集
■プン太郎■
筆者の愛車ABARTH PUNTO EVOのこと。
ブログ本文に「プントエヴォ」と
フルネームで書くと煩わしいので命名。

■顧問■
筆者の友人太郎君のこと。
エンスージアストにしてドラマー。
いろんな意味で筆者の指南役にして
このブログの技術顧問(と勝手に思っている)

■朝練&夜活■
早朝に走りに行くのが朝練。
夜に走りに行くのが夜活(やかつ)。
夜の走行活動の略。
どちらもひとりであてもなく走る。
つまりひたすらクルマとの対話を楽しむ。

■S店長■
筆者のMiTo購入時の担当営業さん。
現在VOLVO仙台泉店の店長。
筆者のクルマ人生を変えた人。
一言で言えばカーガイ。

■EDO■
Eat and Drink Organizationの略。
親友2名と行うツーリング企画の名。
「移動に有料道路は使わない」
「同乗者無しでひとり1台」
「うまいものを食べ、飲む」が掟。

■K店長■
クライスラー・ジープ・ダッジ仙台の店長。
TCT版リリースを機に滑り込みで
MiTo1.4TSportを購入したカーガイ。
カーオーディオ地獄サバイバー。
+ CATEGORIES
+ LINKS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT TRACKBACK
+ ARCHIVES
+ MOBILE
qrcode
+ OTHERS
このページの先頭へ